見出し画像

【はじめに読む】 kurikit note MAP

※ 随時更新(2021/3/8更新)

こちらはkurikit note案内MAPです。
情報を探したい時や、何を読むか迷った時にご利用ください!

困ったら読むマガジン


kurikit(クリキット)とは?

ユカイ工学のエデュケーション事業は、初めてのロボット製作やプログラミングの技術学習を目指す全ての人に向け、楽しみながら気軽に「学び」にチャレンジできる体験を提案します。

画像3

「kurikit(クリキット)」はユカイ工学が発売・提案するエデュケーションにまつわるプロダクトやプログラミング環境を総称するシリーズ名です。

creative=創るとkit=組み立ての材料一式、を掛け合わせた造語です

おうちで手軽にオリジナルロボット作りや操作が体験できる「kurikit」シリーズ。

画像9

例えば「ユカイな生きものロボットキット」に「ココロキット」を加えれば、自分のプログラムで動かすことができ、楽しくプログラミングが学べます。

画像10

シンプルな機能で手軽に操作できるため、特別な知識がなくても簡単にロボットを動かす体験ができますよ!


プロダクト紹介

● ココロキット【 NEW 】

画像11

こんな動きや、あんな動き、あの作品の動きを自分で作ってみたい!
「ココロキット+(プラス)」はそんな気持ちを叶えるための、電池を入れたら角度を変えるモータを動かせるキットです。

Webサイト / 紹介note / 使い方マガジン


● ユカイなぼうけんクラフトキット

画像4

小学生ロボコン2021公式キットです。
紙ストローなど身近にある材料で、誰でも簡単におうちをぼうけんするオリジナルロボットを作ることができます。

Webサイト / 紹介note


● ユカイな生きものロボットキット

画像5

小学生ロボコン2020公式キットです。
モーターやスイッチ、結束バンドなどを使って、自由な発想と創造力で自分だけのオリジナルロボットを作ることができます。

Webサイト / 紹介note / 作品レシピ


● ココロキット

画像6

「ユカイな生きものロボットキット」「ユカイなぼうけんクラフトキット」の拡張キットです。
自分でつくったロボットをビジュアルプログラミングやJavaScriptで記述した自分のプログラムで動かすことができ、楽しくプログラミングが学べます。

Webサイト / 紹介note / 使い方マガジン


● ハブラシロボットキット

画像7

ハブラシがふるえてはしるロボット教材キットです。
「konashi/Koshian」(別売)をつなぐと、スマホアプリから操作をしながらロボットを動かすことができます。

Webサイト / 紹介note / 使い方マガジン


● konashi

画像8

スマートフォンからデバイスを制御する開発環境を提供するフィジカルコンピューティングツールキットです。
マイコン側でファームウェアを開発する必要がなく、誰でも手軽にものづくりを始めることができます。

Webサイト / 使い方マガジン


プログラミング環境

● kurikitのビジュアルプログラミング

画像1

ユカイ工学がScratch3.0をベースにロボット制御用に独自にカスタマイズしたプログラミング開発環境になります。ココロキットやkonashi / Koshianを操作することができます。

ビジュアルプログラミングを使う / 使い方マガジン / サンプル集 / ヘルプ


● JavaScript

画像2

Webブラウザ上で動作するテキストプログラミング開発環境になります。ココロキットやkonashi / KoshianをJavaScriptを用いて直接制御することができます。

JavaScriptを使う / はじめかた


コンテンツについて

このnoteでは、プロダクトの使い方やプログラミング環境について丁寧に解説していきます。また、オリジナルロボットの作例について1ステップずつ丁寧に掲載していきます。記事の目次は下記のとおりです。


● ユカイな生きもの&ココロキットのビジュアルプログラミング基本的な使い方

1.はじめましてココロキットです
2.kurikitのビジュアルプログラミングを用意しよう
3.kurkitのビジュアルプログラミングの画面について
4.ココロキットをつないで、光らせてみよう
5.歩くよ!ユカイな生きものロボット!


● ビジュアルプログラミング詳しい説明やヘルプページ

6.各ブロックの詳細説明
7.HELP:うまく動作しないとき
8.HELP:つながらないとき・再接続用編
9.HELP:iOSでのScratchの使い方(WebBLE)


● テキストプログラミング

10.JavaScript でココロキットを動かしてみよう!
11.テキストプログラミングの関数について


● ビジュアルプログラミングサンプルプログラム

12.キーボードでコントローラを作ろう!
13.拡張機能を使ってみよう!(カメラ)
14.マイクを使ってみよう!
15.タブレットでコントローラを作ろう!
16.生きものロボットに個性を与えよう!(ML2Scratch)
17.きみを見つめる生きものロボットを作ろう!(PoseNet2Scratch)
18.microbitを使って物理コントローラをつくろう!(micro:bit More)
19.ジェスチャーコントローラを作ろう!(ML2Scratch)
20.生きものロボットとじゃんけんしよう!(ML2Scratch)
21.生きものロボットと旗揚げゲームをしよう!(PoseNet2Scratch)
22.障害物を避けて進む自動ロボットを作ってみよう!(ML2Scratch)


● konashi / ハブラシロボットキットの使い方

23.konashi3.0拡張機能について
24.ハブラシロボットキットを動かしてみよう!


kurikitとつながる

最新情報はSNSや公式サイトでお知らせします。

● 公式Webサイト
https://kurikit.ux-xu.com/

● イベントレポート
https://note.com/kurikit/m/mbfe651030f07

● Twitter
https://twitter.com/KurikitOfficial

● Instagram
https://www.instagram.com/kurikit_official/

● Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCcCqIjDMRNPI_Ql87sR9KSw


開発者の想い


2020年2月9日(日)に開催された、ワークショップ(主催:二子玉川 蔦屋家電 )でのソニーtoioの田中氏とユカイ工学エンジニア和田、そして代表青木が語る「ロボットから学んだこと」の動画がアップされました。

和田
小学生の時に好きだったものは一生物。
(好きなことは)とことんやり込んで、これでもかってくらいやってみる。
熱中できることをどんどん探していきましょう!

2人のロボコン出身者が、それぞれロボット商品を開発した想いもぜひチェックしてみてください👀


販売

kurikit製品はユカイ工学オンラインストアよりお求めいただけます。

取り扱い店舗はこちらのnoteをご参照ください。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生きものロボット作品紹介: たこ
10
ユカイ工学の教育シリーズ「kurikit」で子どものものづくり体験をユカイに!おうちでカンタンに始められるオリジナルロボットづくりやプログラミング教育支援キットを発売中!https://kurikit.ux-xu.com