見出し画像

レシピ公開Vol.10「しその葉辛味漬け」のレシピです。

おはようございます。

今日はレシピ公開の10回目!過去に開催したワークショップや、デザインのお仕事で携わった企画のレシピから、季節にぴったりのもの・作りやすいものをピックアップしてご紹介しています。

画像1

今回ご紹介するのは、これからどんどん出回ってくる大葉=青しその葉を使った、暑い時期にぴったりの「辛味漬け」です。しその葉をつけダレにつけておくだけの簡単レシピ。

おにぎりに巻いたり、焼肉を包んだりすると、辛ウマでおいしい!

ごはんが進む一品です。

レシピでは青じそ50枚で作ってありますが、手に入らない方はもちろん10枚からでも作れますので、お気軽にお試しください。

レシピ考案は、雲南市掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」さんです。

 <材料>(つくりやすい量)

 青じそ:50枚 /唐辛子粉:小さじ1弱 /コチュジャン:小さじ1弱 /おろしにんにく:小さじ1弱 /濃口しょうゆ 大さじ1と2/3 /ごま油:小さじ1弱 /いりごま(白):小さじ1弱

<作り方> 

1. 調味料は混ぜ合わせておく。

2. 青じそは1枚ずつ洗い、ザルに上げて水気を切る。 葉を1枚ずつ重ねて5~6枚を1組にしたものを10組程度つくる。  

3.青じそ1組の表面に1を少量ずつつけながら、漬けこみ用の容器に重ね入れる。

画像2

4. 青じそと調味料がなじむように時々上下を返す。 (葉がばらばらにならないように1組ずつを束にしたまま裏に返す) 

漬けこみ始めて約1日半おくと食べられる。作ってから2~3日後が食べ頃。冷蔵庫で保存ができる。

*

画像3

食欲のない時期にもぴったりで、保存も利くので便利。田舎では、大葉の葉っぱはその辺に生えているイメージですが、葉っぱが固くなる前に作っておきたいレシピですね。つけダレは他にも切り干し大根やキュウリなどをつけるのに使えそうです。辛味はお好みで調節してくださいね。

過去のレシピはこちらのマガジンからどうぞ。


* * *

…いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。役に立ちそう、とか、おもしろいな、と感じて頂けた方は、♡マークの「スキ」を押していただければ、スタッフの励みになります。(スキは非会員でも押すことができます)。「スキ」のリアクションで画像が出てくるようにしてみましたので、押してみてください!

また、フォローやシェアも、同じようにスタッフの明日への活力となります(フォロワー530人超えました!毎日少しずつ伸びていて嬉しいです)ので、良かったらクリックしてくださいね。

よろしくお願いいたします。

* * *


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

ありがとうございます。良い1日を!
16
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

こちらでもピックアップされています

くらしアトリエ 「日々 綴る。」
くらしアトリエ 「日々 綴る。」
  • 593本

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。