窪田製薬HD

当社の活動や研究に関する情報等、様々なコンテンツを発信して行きます。 当社による公式発…

窪田製薬HD

当社の活動や研究に関する情報等、様々なコンテンツを発信して行きます。 当社による公式発表や正式な見解の発信は、当社のウェブサイト、ニュースリリースなどでご確認ください。 https://www.kubotaholdings.co.jp/index.html

最近の記事

品川女子学院にて中学生向けの講義を開催

こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。 創業者であり、社長の窪田についてはこちらにまとめてありますのでご覧ください。 今回は、先日窪田社長が品川女子学院で講義を行った際の様子をレポートしたいと思います。 品川女子学院のご紹介品川女子学院は、社会で活躍する女性を育てたい――という思いのもと 1925年(大正14年)に衆議院議員、全国町村長会会長を務

    • 2022 国際近視学会 In Rotterdam

      こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。 創業者であり、社長の窪田についてはこちらにまとめてありますのでご覧ください。 今回は、9月4日(日)からオランダのロッテルダムで開催されている2022 International Myopia Conference In Rotterdam(以下「IMC」)の様子をまとめていきます。 IMC は、世界中の近

      • スターガルト病と共に生きる、ブラインドホッケー選手のリアル

        こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の永江です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。 創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、未だ治療薬のない疾患である「スターガルト病」に焦点を当てていきます。 実際にこの「スターガルト病」に罹り、失明にまで至ったものの、「ブラインドホッケー」(※)という視覚障害者によるスポーツを広めるため、日々前向きに生活している、ク

        • 「Kubota Glass」ポップアップストア、8月9日(火)まで新宿で開催

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の永江です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。 創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、急遽8月9日までオープンすることになったKubota Glassのポップアップストアについてまとめていきます。 8月1日(月)、 いよいよ日本でも「Kubota Glass」の販売が開始されました。 「Kubota Glass」

        品川女子学院にて中学生向けの講義を開催

          文科省が初の近視実態調査 令和3年度児童生徒の近視

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、2021年度(令和3年度)に文部科学省が初めて行った「児童生徒の近視実態調査」の結果をもとに、近視についてまとめていきます。 今回の調査は全国29校の小中学生約8,600人を対象に、昨年4~12月に実施されました。 令和3年度 児童生

          文科省が初の近視実態調査 令和3年度児童生徒の近視

          クボタメガネテクノロジーとは

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、クボタメガネテクノロジーについてまとめていきます。 近視の多くは、軸性近視であり、眼軸長が伸びることで発症します。これは、近見作業の増加などが原因と考えられており、成長期の子供だけでなく成人でも進行することがわかっています。 メガネやコ

          クボタメガネテクノロジーとは

          新Mmの憂鬱、フェーズ3失敗を栄養に、FDA希少病助成を鷲掴みにした窪田CEO

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、2020年10月に「新Mmの憂鬱」という会員制ウェブメディアに掲載いただきました記事を、特別な許可をいただき転載させていただきます。 ※以下全て、「新Mmの憂鬱」より文章を抜粋させていただいております。 「新Mmの憂鬱」このコラムの狙

          新Mmの憂鬱、フェーズ3失敗を栄養に、FDA希少病助成を鷲掴みにした窪田CEO

          SNSでも話題。ウェアラブル近視デバイス”クボタメガネ”の開発まとめ

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 昨日、クボタメガネの初期型プロトタイプの完成を発表させていただきました。 クボタメガネは、2020 年5月に卓上デバイスにて対象眼と比較して眼軸長の短縮を確認し、開発を加速しているメガネ型の近視の治療・抑制デバイスです。 2020 年8月、ウ

          SNSでも話題。ウェアラブル近視デバイス”クボタメガネ”の開発まとめ

          一度失敗した化合物「エミクススタト」再び注目されるワケ

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 2020年11月、窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下、「当社」)は、当社の 100%子会社窪田ビジョン・インク(本社:米国ワシントン州、以下、「クボタビジョン」)が、開発している治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」のスター

          一度失敗した化合物「エミクススタト」再び注目されるワケ

          近視を撲滅?!「クボタメガネ」の開発を加速

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、5月18日にお知らせさせていただきました「クボタメガネ」のリリースの内容を詳細に掲載していきます(詳しいデータに関しましては、論文にて発表予定です)。 ヒトを対象に、アクティブスティミュレーションを用いた卓上デバイスでの効果検証を行なっ

          近視を撲滅?!「クボタメガネ」の開発を加速

          窪田製薬、2019年度定時株主総会レポート (下)

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、先日4月24日に開催した当社の株主総会の内容についてお伝えさせていただきます。 まずはじめに、この度の緊急事態宣言の発令に伴い、株主の皆様にご来場を控えていただいたく事態となりましたことお詫び申し上げます。またご理解とご協力をいただきま

          窪田製薬、2019年度定時株主総会レポート (下)

          窪田製薬、2019年度定時株主総会レポート(上)

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、先日4月24日に開催した当社の株主総会の内容についてお伝えさせていただきます。 まずはじめに、この度の緊急事態宣言の発令に伴い、株主の皆様にご来場を控えていただいたく事態となりましたことお詫び申し上げます。またご理解とご協力をいただきま

          窪田製薬、2019年度定時株主総会レポート(上)

          窪田製薬、眼科領域に限らず、ウイルス炎症に作用する新薬の研究を開始

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、先日お知らせさせていただきました、LEO Pharma社と共同研究を行うVAP-1阻害剤について、可能な限り、くわしくお伝えしたいと思います。 4月16日 LEO Pharma 社との共同研究契約締結のお知らせ LEO Pharmaは

          窪田製薬、眼科領域に限らず、ウイルス炎症に作用する新薬の研究を開始

          窪田製薬、NASAコメント付きリリースの裏側

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、先日お知らせしたNASAとTRISHとの進捗報告会議の様子とリリースの裏側をできる限りお伝えしていきます。 ※今回は、現場の空気が伝わるよう、よりカジュアルな言葉を使用しております。また私自身の主観でありますこと、あらかじめご了承く

          窪田製薬、NASAコメント付きリリースの裏側

          世界初「ミオシリン」の発見の裏側

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 窪田博士は眼科臨床医として緑内障、白内障、網膜疾患などの執刀治療経験を持つ。慶應義塾大学の眼科学研究の過程で緑内障原因遺伝子であるミオシリンを発見、神経変性網膜疾患の分野での功績が認められ「須田賞」を受賞。(窪田製薬コーポレートサイト_マネージ

          世界初「ミオシリン」の発見の裏側

          番外編:広報が直面している情報の”際”

          こんにちは。 窪田製薬ホールディングス広報の市川です。 窪田製薬は、”世界から失明を撲滅する”ことをミッションとし、目に関わる創薬、デバイス開発を行っています。創業者の窪田については(こちら)にまとめてありますのでご覧ください。 今回は、恐縮ながら少しだけ、窪田製薬の広報として従事する私の感じていることや、これから必要だと考える情報発信について、自分の考えをお伝えさせていただければと思います。 ※今回は、私個人の日記のような構成になっております。あらかじめご了承くだ

          番外編:広報が直面している情報の”際”