キングソフト株式会社 AI・ロボット推進チーム
【実証実験vol.1】運搬・配膳型ロボットLanky Porterの実証実験が江の島で開始
見出し画像

【実証実験vol.1】運搬・配膳型ロボットLanky Porterの実証実験が江の島で開始

キングソフト株式会社 AI・ロボット推進チーム

こんにちは。編集担当の佐藤です。

過日より記事の文末でアナウンスしておりました、運搬・配膳型ロボット『Lanky Porter』の実証実験がついにスタートしました。私たちにとっても、Lanky Porterが現場で動くのは初めてというところで、開始早々から早速、新しい気付きや改善点が見えてきています。

一方でご協力頂いている事業者様にとっても、ホール業務のお手伝いはもちろん、お客様からの人気も高いという好評のお声を頂いております。今回はそんな実証実験の様子について、詳しくご紹介してまいります。

初めての実証実験は片瀬江ノ島駅からすぐの『道楽やねこん家』さん

画像5

Lanky Porterの初めての実証実験先となったのが、小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩すぐの場所にお店を構える『道楽やねこん家』さんです。『道楽やねこん家』さんは店名の通り、猫好きの店主が経営する飲食店。江の島名物のシラス丼をはじめ、美味しい料理やお飲み物を頂くことができるお店です。

今回、Lanky Porterがお仕事をする『道楽やねこん家』さんは、席数が最大約25名ほどの広さ。通常の時間帯は店主が1人で、ピーク時や繁忙期はホールにもスタッフ雇っているんだそうです。そこで今回は実証実験として、Lanky Porterも配膳や下げ膳など、ホール業務のお手伝いをさせていただきながら、現場で必要とされる機能やより良い運用方法など、様々なことをお試しさせて頂いているというわけなんです。

Lanky Porterはホール業務全般を担う

佐藤 健斗_2021-08-30_12-24-36_357

『道楽やねこん家』さんでLanky Porterは、配膳、下げ膳、テーブル案内、販売促進といったホール業務全般のお手伝いをしています。

配膳業務は、出来上がったお料理を棚へ載せて、頭部のディスプレイより配送先のテーブルをタップするだけでらくらく配送。ロボットがお食事を持ってくる様子が新しく、そして可愛いとお客様から大人気なのだそうです。人気がゆえに、むしろ完全に到着する前に食事を受け取ろうとしてしまう人が続出するという課題点が見つかったため、この点は到着してから受け取るように配送中の音声テキストを追加するなどの改善を行いました。

佐藤 健斗_2021-08-30_12-24-42_543

下げ膳業務にもLanky Porterは大活躍。『お済みのお皿がございましたら、私の棚へお載せください』といった音声テキストを放送しながら、各テーブルを巡回することで、手間のかかる下げ膳業務の自動化にも成功しています。こちらも物珍しさも相まってか、お客様は皆、積極的に下げ膳にご協力くださるんだそうです。下げ膳巡回時には、頭部のディスプレイにお知らせやおすすめのメニューを投影することも可能で、『道楽やねこん家』さんでは、お店のSNSやイベント情報などをアナウンスしながら下げ膳業務を行っています。

佐藤 健斗_2021-08-30_12-24-29_660

販売促進という観点でもLanky Porterはご活用が可能です。店頭で新規のお客様を対応する際や、各テーブルを巡回する際など、機体頭部のディスプレイに動画や画像を投影しつつ、音声テキストを放送することで、期間限定メニューやおすすめなどをご案内することが可能です。もちろんメニューだけでなく、お店のSNSやキャンペーン情報、LINEなど告知したい内容に合わせて表示することができます。『道楽やねこん家』さんでは、店頭待機中は、一押しメニューのご案内を、そして店内巡回時はお店のSNSやイベント情報などをご案内して運用しています。

お客様からの反応も良好!実務とおもてなしで大活躍

画像4

ホール業務全般を担い、絶賛大忙し中のLanky Porterですが、お客様からも大人気!店内をテキパキ動き回る様子を写真に収めたり、Lanky Porterがコミュニケーションのきっかけになったりと、今や看板娘(?)状態。非接触サービスの提供だけでなく、サービス業において重要な『おもてなし』や『楽しんでもらう』といった観点でもLanky Porterはお店のお手伝いをします。

そしてもちろん実務面でもお店のサポートをしています。ホールのメイン業務である配膳や下げ膳は全てLanky Porterが行っているため、オーダリング、調理、お会計にフォーカスできて業務負担が減ったのだとか。この辺りはお店の規模感やオペレーションによって運用が異なりますが、どんな形態であれ、人手がどうしても不足してしまう日や、土日祝のピーク時など、配膳や下げ膳に特化して業務を行うロボットがいるだけで、きっとスタッフの業務負担を減らすことができるのではないでしょうか。

まだまだ実証実験にご協力頂ける事業者様、募集中!

そして今回、実際に稼働の様子をご紹介した運搬・配膳型ロボット『Lanky Porter』は、まだまだ実証実験にご協力頂ける事業者様を大募集しています。実証実験なので、もちろんお代を頂くようなことはありません。今後を見据えて、少しでもご興味のある方がいらっしゃいましたら、この機会に配膳ロボットを試験的に稼働させてみませんか?

「ロボットがより身近な社会」 SDGsの本質 (5)

今後、遅かれ早かれ、ロボットの稼働が一般的になる社会を見越して、ぜひこの機会にご協力頂けますと幸いです。微力ながら、私たちといたしましてはお店のPR活動などもお手伝いさせていただければと思っております...!

もし実証実験へのご協力、ご参加にご興味があるという事業者様がおられましたら、ぜひ下記よりお問い合わせ頂ければと思います。まずは詳細を聞いてみたいというお声も大歓迎です。ご連絡、お待ちいたしております!

https://biz.kingsoft.jp/ai/dl.html

この記事が参加している募集

私の仕事

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キングソフト株式会社 AI・ロボット推進チーム
サービスロボットや配膳ロボットを展開するキングソフトのAI・ロボット推進チームです。 人とロボットが共生する社会を目指して活動しています。 公式HP:https://biz.kingsoft.jp/ai/ailp.html