こやま淳子

コピーライターやってます。2010年博報堂から独立。 好きなものは落語ときものとマンガ…

こやま淳子

コピーライターやってます。2010年博報堂から独立。 好きなものは落語ときものとマンガとマンボウ。でも最近一番ハマっているのは、ポケモンGOバトル。著書に「コピーライティングとアイデアの発想法(共著)」「ヘンタイ美術館」「しあわせまでの深呼吸」「choo choo日和」シリーズ。

マガジン

  • こやま淳子のマンガレビュー

    東京マンガレビュアーズに寄稿したレビューをまとめました。

  • ものづくりろん

最近の記事

  • 固定された記事

ChatGPTは、コピーライターの脅威になりうるか。

こんにちは。コピーライター歴28年のこやま淳子です。 最近、「コピーなんてそのうちAIが書く時代になる」と、言われることがよくあります。そのたびに私は「コピーって実は書くより選ぶ方が難しいんですよ。いくら書けても、選ぶのはプロフェッショナルな人間がやらないと」と答えるようにしています。 しかしAIにコピーが書けると言うのは本当でしょうか。実は私はそこもあまり信じていませんでした。だって30年近くコピーライターをやってる私でも、楽をしてシステマチックにコピーを書こうとすると

    • 地球でいちばんのリゾート!クラダン島アクティビティ篇

      地球でいちばんのリゾート、クラダン島。今回はアクティビティに行った話です。行き方やホテル滞在の話はこちらをどうぞ。 アクティビティの案内が見当たらない この島、一言で言えば商売っ気がありません。路上でアクセサリーやワンピースを売ってもいないし、ソムタムやヘナタトゥーを勧めてくるおばさんもいないし、パラセーリングやバナナボートの看板を見ることもありません。静かでいいじゃん、と思われるかもしれませんが、困ることもあります。どんなアクティビティがあるのか、どこへ行けば楽しめるの

      • 地球でいちばんのリゾート!クラダン島滞在篇

        そんなこんなで、地球一のリゾート・クラダン島に着いた私たち。ここまでのルートやかかったお金などは、こちらの行き方篇をどうぞ。 高級リゾートホテル・セブンシーズリゾートに滞在 着いた日はちょっと曇っているような晴れているような天候でしたが、それでもかなり海は澄んでいて綺麗でした。 今回、宿泊したのはセブンシーズリゾート。ビーチに面した4つ星ホテルで、クラダン島の中でも最高級リゾートホテルの一つ。レストラン・バーや無料Wifiも完備しています。 私たちのお部屋は、プレミア

        • 地球でいちばんのリゾート!クラダン島行き方篇(追記あり)

          地球でいちばんのリゾートにやってきました! タイ南部トラン県のクラダン島。つい最近、英国の旅行メディアThe World Beach Guideが選ぶ「地球上のトップ100ビーチ2023(Top 100 beaches on Earth 2023)」第1位に選出されました。 いろいろ調べてみてあまり情報がなかったので、この島への行き方や様子を記録しておきます。 今回は、毎年旅行をご一緒しているN川さんたち(この時点ではバンコク在住)と4人の旅。レッツゴー! バンコク市

        • 固定された記事

        ChatGPTは、コピーライターの脅威になりうるか。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • こやま淳子のマンガレビュー
          こやま淳子
        • ものづくりろん
          こやま淳子

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ZIP AIRのフルフラットシートに乗ってみた。

          LCCなのにビジネスクラスみたいなシート! お久しぶりです。お元気でしょうか。コロナも落ち着いてきて、いま、私はバンコクへ向かう飛行機のなか。3年ぶりの海外旅行です。6-7時間ほどの旅ですが、エコノミーの座席がひどく苦手な私。狭くてもいいのですが、ずっと座っているとお尻が痛くて耐え難いほど辛くなるのです。 とはいえ普通にビジネスクラスに乗るのは贅沢かな…ということで、今回はZIP AIRのフルフラットシートにしてみました。 ZIPはJAL系列のLCCなのですが、そのなか

          ZIP AIRのフルフラットシートに乗ってみた。

          岩崎俊一さんのこと

          岩崎俊一「幸福を見つめるコピー展」@ナカノギンザギャラリーに行ってきた。 ときどき、コピーってどうやって書くんだっけ?と、行き詰まることがあって、そんなとき岩崎さんのコピーを見返すと、ちょっとだけコピーを考える道筋のようなものがわかった気がして、また少し進むことができるようになる。 もちろん真似はできない。真似はできないんだけど、コピーの基礎と本質が詰まっているから、見ているだけで何か学び取れるような気がする。基礎にして最高峰。岩崎さんのコピーは、私にとってそんな感じ。

          岩崎俊一さんのこと

          「香水」が売れたのは、やっぱりあのせいですよね。

          あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末は紅白を鬼滅の刃まで見て、そのあとはサザンの年越しライブを見て過ごしました。去年話題だった瑛人さんの「香水」という歌を聞いて、夫が「これこういう歌詞なんだー。いいね」と言ってました。私もあの歌はかなり好きで(「クズになった僕を」ってところが特に)カラオケで歌えるくらいには復唱しているのですが、やっぱりあの歌詞の最もキャッチーな部分は「ドルチェ&ガッパーナ」という固有名詞じゃないでしょうか。 え、そ

          「香水」が売れたのは、やっぱりあのせいですよね。

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか(引越し篇)

          あっという間に2020年も終わりに近づいてしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。あれこれしている間に時間が経ってしまったのですが、実は10月に事務所を移転しました。 当初は、もうこんなに打ち合わせがオンラインになるなら、ZOOMできるくらいの広さの部屋があればいいかな、くらいの気持ちで引越し先を探し始めました。でもね、すぐにやっぱりそれは無理だなと思いましたよ。出かけずにずっとそこにいるんだったら、むしろいっそう居心地の良さは大切になる。私は眠るときは狭い部屋

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか(引越し篇)

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか②(ファッション篇)

          先日、髪を切りました。 もともとこれくらいあった髪を、 これくらいにしてしまいました。 …なんだこのやる気のないポートレート。 そもそもコロナ禍において、私の、いやたぶん世界中のファッション事情は激変したと思うんです。 毎年新しい靴やバッグが欲しくなって散財していたのが嘘のように、今年は全く買い物をしなくなり、 もともと持っていたこんな靴や、 こんな靴や、 こんな靴も、今年はほとんど履いていません。 だって事務所と家の往復だけなら、バレエシューズで十分。

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか②(ファッション篇)

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか。

          コピーライターのこやまと申します。もう25年くらいこの仕事やっていて、最初は小さな制作会社から広告代理店へ移り、最後は博報堂という大手にいたりもしましたが、2010年に独立しました。もうフリーランスになって10年経ちます。 フリーになった時期も、それはひどいご時世で、リーマンショックの直後、震災の一年前という感じだったので、特にこのコロナ禍においてもそんなに慌てることはないな、と思っていたんですが、なんだかね、じわじわとやばい感じもしてきたり、かと思えば、いいこともあったり

          コロナでコピーライターの生活はどう変わったか。