音遊1

台湾でライブペインティングするようになったきっかけ

昨日と一昨日、12月14日と15日の台湾台北と花蓮でのライブペインティングの告知をした。

(これが台北↓)

(こっちが花蓮↑)

今年で3回目の台湾。最初は僕の個展のオープニングと台日合同博覧会での展示に合わせて4月に行った。この時はDSPSのamiちゃんとzoomiちゃんと一緒。

次は7月でこの時に台北でSenHuaiと台東でバライとコラボした。

こんな風に機会が広がったのだけど、最初のきっかけは本当にふとしたことだった。

2014年の夏、僕は自由が丘の個展のために自由が丘を歩いていた。そうしたら見慣れた人物が向こうから歩いてきた。メロンパンを食べながら歩いてきた。

それが寺尾ブッタ君だった。彼は青山月見ル君想フというライブハウスのオーナーで僕はそこに何度か出演したことがあった。また彼自身もバンドをしていてそこでライブペインティングをしたこともあった。

その彼はちょうどその頃、台北に月見ルの姉妹店を出していたばかりだった。それで少し立ち話をしてほんとかるーくノリで「僕も台北で何かしたいな」と伝えたのだ。

そうしたらそのかるーくノリで言った言葉が芽を出して初めてライブに行ったのが2015年の秋。fishmansやオザケンさんでギターを弾いている(僕のヒーロー)木暮晋也さんと一緒に台北ライブをしたのだった。

そのあとは行くたびに人と出会って、それが繋がって、、、というように台湾に頻繁に行くようになった。何よりも僕は台湾が大好きになってしまった。

あ〜あの日、あのタイミングで自由が丘を歩いていてよかった。ブッタ君もあの時あのタイミングでメロンパン片手にあの道を歩いてくれてありがとう!!!本当に感謝しています!!!!

(ちなみに今やブッタ君はアジア諸国の売れっ子ミュージシャンのツアーブッキング、ツアー制作を手掛ける超売れっ子になってしまった。。。すごすぎる。。。)

それにしてもあの自由が丘での個展はなんだっけ?確かネイルサロンでやった個展だった。。。珍しい。。。

あの個展は当時所属していた事務所のマネージャーさんの知り合いのお店でやったんだった。。

そんなに絵は売れない個展だったけれど、、、、あの自由が丘を歩かせてくれたのが最大の財産!!!!当時のマネージャーさん本当にありがとうね。心から感謝です。

・・・という台湾への道のりの最初の一歩の話でした。

(Senhuaiとコラボの写真のいくつか↓)

*現在代田橋にて個展「succession」開催中。新作100点が並んでいます。12月8日まで。詳細はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート本当にありがとうございます。サポートしていただいた分は絵の製作の助けとさせてもらい、よりよい製作に励みますね。

10
近藤康平/絵描き・ライブペインティングパフォーマー【web】kondokohei.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。