KOERU
【第二期募集開始】一歩踏み出すために、立ち止まる瞬間を。1泊2日の越境学習プログラム@長野県朝日村|2022.09.17~18
見出し画像

【第二期募集開始】一歩踏み出すために、立ち止まる瞬間を。1泊2日の越境学習プログラム@長野県朝日村|2022.09.17~18

KOERU

いよいよ越境体験プログラムKOERUの、第二期の募集が始まりました。

今回は、第一期と同じく、長野県朝日村を舞台に越境体験プログラムをご提供します。

*クリックをすると、申し込み画面に遷移します。

KOERUが提供すること

改めて私たちがプログラムを通じて、みなさんに提供することは、「いつもの”日常”を離れて、”非日常”の時間や体験に身を置く」機会です。

今回の越境学習を体験する舞台は?

今回の舞台は長野県朝日村。雄大な自然環境を持ち、『心・体・地の調和 新しい感覚で 人と自然と産業が共生するむらづくり』をキャッチフレーズとする人口5000人の村です。自然と調和する中で、普段の自分を離れ、自分自身のありたい姿に近づく探求プロセスをたどっていきます。

この地域で、「野菜の住み心地」を考えた土づくりをテーマに、農園を経営している舟生 里(ふにゅう・さとし)さんをプログラムゲストとして参画いただきました。

舟生さんが丹精込めて作り上げた畑、そこで取れる野菜、そして舟生さんの人生観や仕事観。そこから、何を感じるのか。自然豊かな高原のゆっくりした時間の中で、「人生の豊かさとは何か」を捉え直す時間を過ごしていきます。

プログラム内容

9月17日(土):1日目
・農業体験
・舟生さんのストーリーテリング(価値観・仕事観に触れる)
・対話(焚き火を囲みながら)
・BBQ
*9時30分に塩尻駅に集合します。東京/名古屋方面の方は始発電車でお越しください。

*詳細なタイムスケジュールは、お申し込み時にご案内いたします。

9月18日(日):2日目
・農業体験
・二日間のリフレクション
*解散は、17時を予定しております。東京方面にお住まいの方も21時前後にはご帰宅いただけます。

*詳細なタイムスケジュールは、お申し込み時にご案内いたします。

宿泊場所

朝日村の奥の方、坂を登っていくと見えてくる、ゲストハウスかぜのわ。
白い壁と木でできた柔らかく暖かい印象の宿泊棟と、築150年の古民家をリノベーションしてできた黒い外観の体験棟が隣り合ってならび、思わず「こんなところがあったんだ」と声が出るような素敵な場所です。

かぜのわのコンセプトである”風と土を紡ぐ宿”という言葉。そこには「風=旅人と、土=地元の人、その二つが混ざりあうことで風土が生まれる」という思いが込められています。 風である自分を朝日村という土に委ねて、静かにゆっくりと自分自身と向き合う。かぜのわでは、きっとそんな時間を過ごすことができると思います。

こんな方におすすめ

  • いつものところを離れて自分に向き合い、自分を見つめ直したい人

  • 一緒に新しいことに踏み出しすきっかけや仲間が欲しい人

  • 長野県の豊かな自然や伝統工芸に触れるなど、いつもと違う環境に身を置きたい人

  • 地方での暮らしや働き方、地方との繋がりに興味がある人

「申し込み方法」と「個別相談会」のご案内

下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み後に、事務局よりご連絡いたします。

*クリックをすると、申し込み画面に遷移します。

「プログラム説明会」では、KOERUの想いやプログラム内容、ゲスト紹介、過去の参加者の声などをお届けします。ご関心をお持ちの方はぜひお気軽にご参加ください。

*クリックをすると、申し込み画面に遷移します。

「個別相談会」では、1対1でプログラム参加に関するご相談に対応しております。協力できることがあれば、なんでもご相談に乗りたいと考えています。プログラムに関する問い合わせに限らず、お気軽に下記より、ご相談ください。


*クリックをすると、申し込み画面に遷移します。

開催概要

【日時】2022年9月17日(土)18日(日)
【場所】長野県朝日村
【参加費】32000円(税込)
*プログラム参加費/宿泊費/朝晩食費を含んでおります。
*初日の昼食代は自己負担となります。
【対象人数】先着8名様まで
*最低開催人数は4名となります。
【問い合わせ先】koeru.meguru@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KOERU