KOBORI Thailand

    • 何気ないタイに何気なく馴染んで…

      何気ないタイに何気なく馴染んで…

      • 2本

      何気ないタイに何気なく馴染んだお話たち

    • おもしろい話

      おもしろい話

      • 2本

      人生でであったおもしろい話をまとめてみました。

    • あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク

      あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク

      • 11本

      13年前のバンコクで、家出ハウスからスタートした生活。いま、どうしても振り返っておきたい。永遠に旅人精神を忘れないために。

固定された記事

コボリはじめました。

ご訪問ありがとうございます。バンコク在住のKOBORI-Thailandです。 タイは日本から飛行機で6時間と、ある意味近いようで、 その心はアフリカ人より遠い所にあると感じら…

ここは微笑みの国タイランド

州の真ん中と言えばサウスダコタ州ですが、今日は週の真ん中水曜日の次の木曜日となり、みなさんいかがお過ごしでしょうか。KOBORI-ThailandのKOBORIです。 さて、私事で…

ソンクラーン 地味な儀式の方が好き

タイのお正月ソンクラーンと言えば、みなさん何を思い浮かべるでしょうか?派手な水の掛け合いでしょうか、ピックアップトラック荷台でのダンス対決でしょうか。人それぞれ…

山岳部でのキッチュな思い出

大人なんてクソだと思っていた高校時代。 ワルに憧れる事はなくとも、ワルに絡まれる事は多々あり、 キッチュな思い出を作る為に入部した山岳部での、思い出たちの数々。 …

あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク ー最終章ー 家出ハウスからの卒業

今夜も雨が降っている。雨季だから、当たり前のことなのだけれど。そしていつも思い出す、さや子さんが愛したタイ人男子 三角の一言。 「今日は雨が降ってるから、ゆっく…

300

あれから13年 ただの都会に感じられるようになったバンコク -第4章ー(2) Nickとの別れ、旅立ち

お付き合いを続けていくなかで彼女の境遇を知り、同情はしたものの、気付いてみたらそれは愛ではなかったし、もう自分の手には負えない何かがある事がはっきり分かっていた…