見出し画像

Tシャツから始まる出会い。

こんばんは

みなさんいかがお過ごしですか。

ここ数週間ずっとだらけてしまって、noteの更新をサボっていました。再開したきっかけは、多々良さんという方のnoteなんです。

広告業界のコピーライターとして、どのようにアイデアを生み出していくのかがとてもわかりやすく書かれた記事を読んで、触発されましたね。

触発したなんてことを言うのもおこがましいのですが、これが無料で読めてしまっていいのかと思うほど、とても参考になる情報がこれほどもにも!ってくらい詰め込まれています。
その記事が今後続くのであれば、ぜひお金を払って読み込ませていただきたいのですが....。

アウトプットの練習のために始めたnoteなのに、継続して書かなければ意味ないな。なにやってるんだろうな、自分 。

そう思い、本日から早速書いていきたいと思います。




そういうわけで、今回のテーマは「新しいものとの出会い方」なのですが、今回はジャンルを絞り込み「私が新しい音楽とで会うためにやっていること」についてお書きしたいと思います。


今の時代、音楽を聴くとなるとApple MusicやSpotifyなど定額音楽サービスなどで好きな音楽を探して聴くと言う方が大半なのではないでしょうか。もともと自分が好きだった音楽を探す、街で流れていた、ラジオから流れてきた気になる音楽を探す、また本日のおすすめ、時代、ジャンル、類推からのおすすめなど、音楽の探し方は多岐に渡ります。

ただこの聴き方では、自分が潜在的に好みだと思っているジャンルや曲調ばかりになってしまいます。またトレンドの曲を聴く場合にはいいですが、昔の名作や埋もれた良曲などに出会うことはなかなか難しいでしょう。

そこで私が提案するのが

「Tシャツからディグして音楽を探す」という方法です。

つまり、Tシャツにプリントされたアーティスト写真、ジャケット写真から新しい音楽と出会うと言うやり方です。単純にデザインとして引かれたアーティストTシャツから、その人の曲をサブスクで探して、聴いてみると言うだけなのですが、「名曲 海外」「おすすめ インディーズ」「昔のいい曲」「通な曲」などグーグル検索で出てくる曲たちが本当にあなたが出会いたいと思っている曲とは必ずしも言えませんよね。


「売れてるものが良いものなら、世界一うまいラーメンはカップラーメンだ。」

って甲本ヒロトさんもおっしゃっているように、SEOの上位がいい情報という基準は、今回の判断基準として適切ではありません。そういう意味で、アトランダムな曲探しというのは、ある意味手間はかかりますが合理的な音楽との出会い方なのではないでしょうか。

また、このやり方は闇雲な作業にみえて、ちゃんと根拠のある方法であると思っています。Tシャツに描かれたロゴやアルバムジャケット、アー写やイラストなどから判断する場合は、音楽の好みを判断する時と同様、自分の感性というものを使っていますよね。
音楽性というものは、その人の言動や生き方のスタイルなどとすごく密接している部分が多いです。「ジャケ買い」とう言葉があるように、ビジュアルからその音楽性を感じ取ると言う点において、Tシャツから新たな音楽と出会うということはかなり筋が通っていませんか?


しかも、このTシャツから何かを探すという方法は、音楽だけに止まらず、いろいろな分野でも応用することができます。

Tシャツには「〇〇T」とよばれるように「映画T」、「アートT」、「企業T」、「ロックT」「広告T」など様々なジャンルで別れています。
特に強いのは音楽や映画などの芸術分野ですが、広い視野で見ればもっとたくさんのジャンル分けができると思っています。主に販促用に作られてTシャツなどを深掘りしていけば、まだまだネットなどでは手に入れることができない面白いアイデアや情報が落ちているかもしれません。


最後に、この「Tシャツディグ」のおすすめサイトを4つ紹介して締めさせてもらいたいと思います。

1  「What`z up」

Tシャツといったもうこのお店。気になるTシャツがあれば商品説明から詳細を確認してみてください。

2 「NOIR」

デザイナーズからビンテージまで幅広く取り揃えている古着屋さんです。
なにより、ここのオーナーのセンスが素晴らしいです。本当にかっこいいものしかおいてません。インスタからリンクに飛ぶとショップサイトに飛びます。結構膨大ですが、時間のある時に探してみてはいかかがでしょうか。

3 「Weber」

ここは不定期ですが、大規模なTシャツ展なんかやってます。先月にオンライン上で行われていたものに関して言えば日本一のクオリティーの商品たちが集まっていたのではないのでしょうか。ビンテージのなかのビンテージが集結するので、「普遍的にかっこいいもの」を探す人たちにとっては必見のサイトになります。記事のリンクを貼っていますが、興味のある人はぜひインスタグラムフォーローしてみてはいかがでしょうか。

4 「GALAPAGOS`s STORE」

なんとも珍しい、公園の中にお店を構えている古着屋さんです。ジャンルと言えばアメカジ系等が多いですが、セレクトされているTシャツのデザインは個人的にかっこいいものが多いです。


今回の記事は服好きの人たちならもう知っているよ、って方も多いと思います。しかしそれ以外の企画に携わる人たちなどの新たな引き出しの一つになればいいなと思い書かせてもらいました。


アイデアの引き出し方を提供する記事を今後もかけたらと思っています。

では、また。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでもらって、うれしいです。
8
「小さな幸せを捉える視点」をテーマに、読者の創作のヒントになるような記事を掲載していきます。日々の些細な幸せ、出来事、発見、おすすめなどを綴っていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。