きじくろ

2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。今日も明日も毎日かわいい。

きじくろ

2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。今日も明日も毎日かわいい。

    マガジン

    • 動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。

      猫初心者が保護猫2匹と暮らすまでの体験談をまとめました。

      • 動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。

    最近の記事

    3がいっぱい、おめでとうありがとう

    こんにちは、きじくろです。 妙なタイトルですがまずはこちらをご覧ください。 なんと我が家の猫たちの実家でもある「保護猫カフェ駒猫」さんが3周年を迎えられるとのこと。とってもめでたい。 思い返せば初めてお伺いしたのは駒猫さんがオープンして間もない夏…。 ほぼ丸3年、出会った猫たちやオーナーさんはもちろんのこと、SNSなどで交流させてもらっている里親さんたちとのご縁が続いていることに感謝です。 このご時世もあり中々遊びに行けておらず、そうしているとあっという間に猫スタッフが

    スキ
    12
      • 猫初心者でも多頭飼いできる⁉~良かったことと大変だったこと~

        こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 猫の多頭飼いといえば、猫同士がじゃれ合ったり、くっついて寝ていたり、とにかくかわいいの相乗効果で誰もが癒されるシチュエーションだと思います。ですがその裏には多頭ならではの苦労もちらほら…。 こちらでも書いた通り、わが家では初めての猫でありながら多頭飼いという選択肢を取りました。今回はいざ暮らしてみて分かった、多頭飼いで良かったこと・大変だったことをお伝えできればと思います。 多頭飼いの前にまず大切

        スキ
        8
        • 猫の異食症について

          こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 突然ですが、わが家の黒猫には布をかじってそのまま飲み込んでしまう癖があります。癖と言えば癖で済む範囲ではあるのですが、一般には異食症、ウールサッキングやウールチューイングといった行動障害とされています。 食べ物でないものを飲み込んでしまうと、もちろんですが体内で消化されることはありません。その結果腸閉塞を起こしたり、最悪の場合死に至る非常に危険な行為です。今ではかなり落ち着いたのですが、一連の対応に

          スキ
          18
          • 在宅勤務を続けて分かった猫の1日のスケジュール

            こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 このコロナ禍により、私が勤めている会社でも今年の3月頃からリモートワークが始まりました。もう半年以上は在宅での対応をしていますが、そこは猫がいる暮らし。家にこもっていても話し相手には困らず、猫もモフり放題(!)のため比較的楽しくリモートワークを続けています。 そんなわけでほぼ1日中を猫と一緒に過ごすようになったのですが、今まで分からなかった猫たちの生活も段々と見えてくるようにもなりました。 今回は

            スキ
            19

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。
            きじくろ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。最終回

            <これまでのお話> その1、その2、その3、その4 こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 前回、ようやく2匹の兄弟猫とのトライアルが決定しました。 ですがトライアル日までも色々な事がありまして…。 トライアル日が決まるまでトライアルが決定したのは8月末のことでした。 そこから猫たちが成長するまでの2か月を待って、10月にはわが家でトライアル開始です。そろそろという頃になって具体的な日程も決まり、後はその日を待つだけだったのですがここで

            スキ
            46

            動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。その4

            <これまでのお話> その1、その2、その3 こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 前回は保護猫カフェでうちの子候補を見つけるまでを書きました。 果たして無事にトライアルとなるのでしょうか…? 申し出て、そして気に入った子がいたからといって、そのまま「はいどうぞ」とはなりません。お店によってルールは異なるものと思いますが、基本的には希望者として申し込み、トライアル期間を経て晴れて家族として迎え入れることができます。 私が行った保護猫カ

            スキ
            24

            動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。その3

            <これまでのお話> その1、その2 こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 前回は初めての保護猫カフェへ行くまでを書きました。 今回はそこで、うちの子候補を見つけるまでのお話です。 保護猫カフェ通い前回、初めて保護猫カフェへ行ったのが8月14日。 改めて写真などを見返してみたのですが、その頃が丁度お盆休みと重なっていたこともあり、以降はほぼ毎週のように通っていたようです。 というのも初めての訪問のあと、知人から「子猫は決まるのが早いか

            スキ
            28

            動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。その2

            前回のお話はこちら。 こんにちは、きじくろです。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 前回は私が猫との暮らしを決め、保護猫カフェを知るところまでを書きました。今回はその保護猫カフェでのお話です。 保護猫カフェを探すいざ保護猫カフェを探し始めると、想像以上に色々なお店がありました。 動物病院が運営していたり、広い店内でのびのびとした場所、食事も楽しめるレストラン併設など…。 一体どこへ行けば…と唸りつつTwitterで「保護猫」とか「保護猫カフェ」だとか検索

            スキ
            32

            動物に触れなかった私が、保護猫2匹と暮らすまで。

            はじめまして。きじくろといいます。 2匹の保護猫兄弟と暮らしている猫初心者です。 このnoteは「保護活動をしている人たちのように、自分にも何かできることがあれば…!」と思い立って書き始めた、保護猫の里親になることを決めてから現在に至るまでのちょっとした記録です。 ここだけのおススメ情報や、知っていると得する何かがあるわけではありませんが、これから保護猫を迎え入れようと思っている人へ、少しでも伝えられることがあれば良いなと思います。 アイコンにもしているうちの猫たち。(

            スキ
            49