けんぞう

けんぞう

マガジン

  • noteエンジニアチーム 公式マガジン

    • 296本

    noteエンジニアの技術記事をまとめたマガジン。さらに技術記事を読みたい方はこちら→ https://engineerteam.note.jp/

    • noteエンジニアチーム 公式マガジン

      • 296本

最近の記事

2024年

自分用の備忘録としての記事。 お仕事面 去年に子会社に出向し、LLM関連のことをやっている。この領域は経験がなく、会社としても色々手探りなところがある。リーダー業も人生初であり、かなりストレッチな環境にいる。 以下のあたりを意識していきたい。 キャパオーバーやバーンアウトしないように、適切に周囲の手を借りる。 自分が価値を発揮できるポイントは何かを考えながら、動く。 お仕事仲間がそれぞれの能力を発揮して、仕事を楽しめてハッピーになれるように力添えしたい。 LLMに

有料
300
    • OpenAIプレイグラウンドの使い方

      この記事では、OpenAIのチャットプレイグラウンドの操作方法を開発者以外にも分かるように説明します。 ざっくりプレイグラウンドでは何ができるかOpenAIプレイグラウンドでは、ChatGPTのUIよりも細かなパラメータ設定が可能です。システムプロンプトの入力、温度設定、使用するモデルの選択など、自由度の高いカスタマイズを行いながら、AIと対話できます。 先日発表されたAssistants APIも含めた3つのプレイグラウンドがありますが、今回は「Chat」の説明になりま

      • プロンプトをちょっと良くするGPTsを作った。

        この記事はnote株式会社 Advent Calendar 2023の4日目の記事です。 日常的にChatGPTと対話して仕事をしたり、調べ物をすることが増えました。 ChatGPTと対話するうえで、プロンプトはとても重要です。 プロンプト次第でChatGPTの力を最大限引き出すこともできれば、全くトンチンカンな回答になることもあります。 何を意識してプロンプトを書けばいいか「プロンプトエンジニアリング」には様々なテクニックがあります。 これらをいきなり全てをマスター

        • 自分リリースノートv.0.27.3👨‍💻

          👨‍💻 技術関連Vue.jsの本を読んだ。リファレンス的に使えそうな本だと思った。 any_loginのPRに返信がついたので対応。まだ途中だけど結構便利になりそうだと思う Multiple models support igorkasyanchuk/any_login#54 (技術関連ではないけれど)「具体と抽象」という本を読んだ。上司と話が若干理解できない理由がちょっと分かった気がした。 副業でGoのコードををちょっと修正したりした。コードリーディングのときには、

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • noteエンジニアチーム 公式マガジン
          note株式会社 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          自分リリースノート v.0.27.2

          2022/08月の振り返りです。 🐕 振り返り業務でAPIの実装をしていて、どういう設計が良いのか分からなかったのでWeb API: The Good Partsという本を読んだ。ちょっとは参考になった気がする。 fukabori.fmを聞いて、ファシリテーション入門を買ってみたり、スライドを見てみたりした。自分が思っているよりも、自分が考えていることは人に伝わっていないんだなと思った。 副業はちょっとずつアウトプット出せている気がするけれど、時間の使い方が難しいなと思

          自分リリースノート v.0.27.2

          あおばクリニックでのひげ脱毛

          あおばクリニックのひげ脱毛を9回受けて、ようやくひげが生えてこない状態になってきた。あおばクリニックは口コミも少なく通い始めたとき不安だったので、これから施術を受けたい人の参考になりそうな記事を書こうと思う。 おことわり効果や副作用などは個人差があると思うので、あくまで参考程度で。 あおばクリニックを選んだ理由医療脱毛で、ジェントルマックスプロという比較的効果の見込める機器を導入している。 都度払いなので通いかすく、一回あたりの料金も9800円と良心的。 2週間おきに

          あおばクリニックでのひげ脱毛

          自分リリースノート v.0.27.1

          振り返りnote。数ヶ月サボっていたのでまとめて書く。 👨‍💻 技術関連社内でLocalStackに関するLTをした。メリットとか使い方のイメージが伝わるようにスライドを作った。 業務のドキュメント化方針みたいなものを作った。みんな書き始めてくれていて嬉しい。 リードタイムを可視化する仕組みを汎用的な形にして、運用し始めた。LTするので、興味持ってくれるチームがいれば嬉しい。 開発の副業を始めた。ちょっとずつ役に立っていきたい。 🐕 振り返りKeep(良かったこと)

          自分リリースノート v.0.27.1

          満足度の高い引越しをする。

          先日引っ越しをした。 今までの引っ越しと違うやり方で、物件よりもまず仲介業者から選ぶ方針にしてみた。結果、条件を満たし初期費用・家賃も抑えめの素敵な物件に住めたので、流れを書いてみる。 これから賃貸の部屋探しをする人の参考になれば嬉しい。 今までの部屋探しの問題点今までの部屋探しでは、物件選びに夢中で仲介業者は適当に選んでいた。このやり方だと、以下のような問題があった。 これらの問題を避けるため、物件よりもまず仲介業者から選ぶ方針にしてみた。このアイデアは下記の記事を参

          満足度の高い引越しをする。

          AirPodsを紛失してから取り戻すまで。

          先日AirPods Proを紛失した後、取り戻した。同じような状況に置かれた人の参考になればと思い、取り戻すまでの過程をまとめてみる。 AirPodsを紛失外食後にAirPods Proを紛失していることに気がついた。念の為、その日行った飲食店にも電話をしたがなかった。  「探す」アプリで追跡iPhoneの「探す」アプリを使うと、AirPodsの現在地を追跡できると知った。「探す」アプリはかなり詳細な場所まで見ることができる。 自分の場合は数分ごとに位置が移動していたの

          AirPodsを紛失してから取り戻すまで。

          自分リリースノート v 0.26.11

          2022年4月の振り返りです。 👨‍💻 技術関連ruby_powerpointというOSSにプルリクを投げた Update rubyzip version by kenzo-tanaka · Pull Request #17 · pythonicrubyist/ruby_powerpoint draperというOSSにIssueを投げた Unexpected behavior when frozen? method is defined in model draper

          自分リリースノート v 0.26.11

          革靴で靴擦れした時の対処方法(靴が小さ過ぎる場合)

          久しぶりに革靴を買ったのだがサイズが小さいものを選んでしまい、靴擦れした。その時に調べたこと、やったことなどをまとめる。 同じような失敗をして対処方法を調べている人に読んでもらいたい。 小さいサイズの革靴を買ってしまった時の対処方法は主に3つ。 結論から言うと、僕はシューストレッチャーを1週間ほど使って靴擦れせずに履けるようになった。 ①返品、サイズ交換 基本的に革靴のサイズ選びは「ゆとりがあるものを選んで、インソールとかで調整する」ものらしい。 なので、タイトすぎる

          革靴で靴擦れした時の対処方法(靴が小さ過ぎる場合)

          自分リリースノート v 0.26.10

          2022年3月の振り返りです。 👨‍💻 技術関連Atcoderの過去問をC問題を中心に解いている。 Atcoderで過去に間違えた問題をリマインドする仕組みを作って復習している。 ghコマンドの結果を集計してリードタイムを出すスクリプトを書いた 📕 読書プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造 図解を交えた解説で非常に分かり易かった。 📝 アウトプットした記事Atcoderで間違えた問題を復習する仕組みを作った 🐕 振り返り先週のトライ: ✅

          自分リリースノート v 0.26.10

          自分リリースノート v 0.26.9

          2022年2月の振り返りです。 👨‍💻 技術関連LocalStackを手元で試して記事を書いた Vimを実際の開発で使い始めた ZennのAPIから記事を引っ張ってくる処理のテストを書いた M1 Macで開発をし始めた AWSのサービスの調査とチームへの共有 Meetyで色々な方と話した、とても勉強になった LeanとDevOpsの科学についてチームに共有した 📕 読書Docker/Kubernetes実践コンテナ入門 LeanとDevOpsの科学 ソフト

          自分リリースノート v 0.26.9

          ポモドーロ5分休憩の一番良い使い方

          一行まとめポモドーロの5分休憩の一番良い使い方は、掃除です。 ポモドーロの5分休憩の使い方に求める要件・5分以内に終わること ・椅子から立ち上がること ・体を動かすこと ・頭を使わないこと 掃除はこれらの要件を全て満たしています。部屋も清潔になって、仕事も気分良くやれるので一石二鳥です。 具体的にはこういうのです。 ・部屋の中をコロコロする ・シンクを綺麗にする ・風呂をウタマロで掃除する ・トイレをウタマロで掃除する 大体失敗する5分休憩の使い方🙅‍♂️ Youtu

          ポモドーロ5分休憩の一番良い使い方

          自分リリースノート v 0.26.8

          月次の振り返り2022年1月編。noteで働き始めたので振り返りはnoteに投稿することにする。 技術PythonでGitHubのdependencyをスクレイピングしてスター数順でソートするプログラムを書いた Write every day code にならって毎日コードを書いている 新しい職場でコード改善のためのGemを2つ入れた。 新しい職場の先輩にZoomなどをつないだりして教えてもらっている。ペアプロ的なこともしていて、結果に至るまでのアプローチがめちゃめち

          自分リリースノート v 0.26.8

          自分リリースnote (v 0.25.06)

          ryoKawamataさんを参考に、自分リリースnoteを書くことにしました。 おそらく元ネタとなっている記事: 👨‍💻技術関連 ・Zennのスクラップを使用して技術の細かい知識をまとめるようにした。 ・自分リリースnoteを開始した。 ・キングコングプレイリストの細かい調整(定時処理がちゃんと走るようにしたり)を行った。 ・りあクト!を読み始めた。 ・個人開発しているサービスにGoogle DomainsとFirebaseでドメイン設定をした。 ・仕事ではAWSをいじる

          自分リリースnote (v 0.25.06)