シャンティフリービレッジ 

96

安曇野シュタイナーこども園おひさま

安曇野シュタイナーこども園おひさま 新天地へ 
琴ちゃんが自宅兼園舎を穂高有明に入手したことで移転が決まりました。
新たな旅立ちです

5年間 ありがとうございました
おひさまとの関わりはシャンティクティに笑顔とつながりと豊かさをもたらしました。
琴ちゃん ノンノ お母さんお父さん 子供達 卒園のみんな ありがとう 
こんな素敵なこども園はなかったと思います

https://note.com/k
もっとみる

森の取り付け道路

森の道が開通 新天地への取り付け道路ができました

こちらが瞑想ホール兼おひさま園舎ができるところ

コテージ建設予定地です

ユンボで道を整備しました
ユンボのキャタピラが治り早速始動です

砂利を入れて落ち着かせれば車も入れそうです

切った木で園舎瞑想ホールができそうです

小屋のある暮らしを訪ねて

以前何度か取材を受けたタイニーハウスの本が出版されました。

編集者の川添さん痛恨のミスの表紙
きっと断腸の思いだと思います
ミスを探してみてください

シャンティクティのアースバックの家やタネハウス モバイルハウス コンポストトイレの作り方など載っています

コンポストトイレ移動

コンポストトイレは移動式です。初回のトイレは水の湧くところで雨が降ると水位が上がって問題でした。
今回設置したところはすぐ下が谷筋で水分が抜けるところです。

1メートル位穴を掘ってブロックを水平に置いて囲いの建物を設置しました。

屋根を外してみんなで移動です

屋根をつけて設置完了

移動設置完成です 

トイレットペーパー

このコンポストトイレは穴を掘っただけのものです 1番シンプルでいい

もっとみる

安曇野シュタイナーこども園おひさま園舎構想 ラウンド円形ハウス

安曇野シュタイナーこども園おひさまの園舎はラウンドハウス 円形の建物でセルフビルドとします

自然素材で作りそこにあるものを使う 
古材や自然素材 国産材の活用

道を開けた時切った丸太材を構造材として使う
基礎は版築でセメントは使わない

基礎工事は版築の手法

https://note.com/kenjiusui/n/n27ef1fff1201

在来工法で柱を建て円形の建物とします
壁は

もっとみる

子供達と焚火パン

ひだまりで焚火をして楽健寺酵母のパンだねを竹に巻いて焚火にかざします

焦げないように遠火でゆっくり焼きます

フェースブック動画ありにリンク
https://www.facebook.com/100001859068579/posts/3301024799969456?d=n&sfns=mo

顔を赤くしながら焚火パンをほう張りました 美味しそうに焼けました
りんごバター かぼちゃジャム パン

もっとみる

おひさま園舎建設プラン

昨年手に入った土地600坪 森から入る道が許可になったので ここは200坪くらい ここは通行許可だけで入手はもう少し後になりそう
来年作るおひさま園舎の位置を皆んなで見て回りました

今使っているホビットハウス

ステンドグラスの窓

森の取り付け道路の位置や切る木を決めて駐車スペースを決定しました

5間 10メーターの円形の建物を作り
温室や台所 トイレ 和室 テラス 倉庫を増設する感じです

もっとみる

絞った醤油瓶詰め

1週間程寝かせてあったお醤油を瓶詰め

ホース3本で上澄からサイホンで瓶に入れていきます。2樽 1升瓶で58本とれました。

恒例の醤油搾り

今年も醤油絞りの季節がやってきたんだなあ

琴ちゃんwritte

今年も、春に子供達が仕込み、手塩にかけ天地返しを繰り返してきた醤油を絞りました✨

おひさまのあるシャンティクティのけんさんが、朝から薪で釜にお湯を沸かしてくださり、池田町の有機栽培農家の矢口さんに、池田町の絞り師の天野さん、
そして、おひさまママ達の協力により、美しい色と味のお醤油を絞ることが出来ました。子供達は、絞り途

もっとみる