大和田慧 / Kei Owada

東京出身シンガーソングライター。詞/曲提供、MONDO GROSSOへの参加、NHKみんなのうた「まどろみ」を手がけたり、アートとのコラボなど幅広く活動。本、映画、海外ドラマ、書くことを好む。 https://www.instagram.com/keiowadasinger/

大和田慧 / Kei Owada

東京出身シンガーソングライター。詞/曲提供、MONDO GROSSOへの参加、NHKみんなのうた「まどろみ」を手がけたり、アートとのコラボなど幅広く活動。本、映画、海外ドラマ、書くことを好む。 https://www.instagram.com/keiowadasinger/

    マガジン

    • 「誰かが映画にしてくれたらいいよな」と最後にあなたは笑った

      人生のなかで映画のように焼きついている瞬間について、ニューアルバム「シネマティック」の制作話を絡めたエッセイ、セルフライナーノーツ。

    • LIVE盤 "Come Alive" のこと

      2020年2月12日リリースのライブアルバム「Come Alive: Cinematic Live in Tokyo」について

    最近の記事

    再生

    歌と踊りで綴る物語:大和田慧 × 柿崎麻莉子 Joy of Life - You will never lose me – Digest:COTTON CLUB Live 2022

    シンガーソングライター×コンテンポラリーダンス。 丸の内コットンクラブを舞台に、歌と踊りで綴られた魂の物語。歌とダンス、生演奏がひとつとなった公演のダイジェスト映像が公開されました。 BLUE NOTE JAPAN のYoutube Channelにて公開中。 2021年にEP『LIFE』を発表したシンガーソングライター大和田慧と、その収録曲「You will never lose me」のミュージックビデオで振付を担当したダンサー柿崎麻莉子との念願の共演が実現、ドラマティックなステージを繰り広げる。 大和田はNHK「みんなのうた」やMONDO GROSSOへの参加でも注目され、NYアポロ・シアターにも登場。柿崎はイスラエルのバットシェバ舞踊団等のメンバーとして活動するなど、国際的な活動を続けている。当日は、大和田のサウンドプロデュースを手がける宮川純が音楽監督を担当。さらに、米ダンスマガジン誌『世界で観るべきダンサー25人』に選出されたダンサー笹本龍史が特別参加する。シーンの最前線で活躍する才人が出会い、映画のような大和田慧の楽曲世界を軸に、さらなる表現を追求・展開する一夜。新たな伝説がここから生まれる。

      • 10年め、その先のドアへ。 大和田慧10th Anniversary Live (2022.11.9)

        かけがえのない人たちと、10年めのその先の扉を開けた日。 (写真:上澤由香) 2022年11月9日、ソロになって活動10周年の感謝を込めたライブを開催しました。場所は学生の頃からお世話になっている、青山の月見ル君想フ。久しぶりにライブハウスで、ダイレクトに音楽を届けるライブにしたかった。今回のセットリストを決める前に、皆さんに好きな1曲をアンケート募集したら、見事に票が分かれて。みんなそれぞれ、日々のいろんな気持ちや思い出に曲を重ねてくれていることが本当に嬉しかったです。あ

        • 日々はあっという間に、いつも通りに過ぎてゆく。だから瞬間こそ、永遠。- 2022.6.29

          2022年6月29日水曜、丸の内COTTON CLUBにて「Joy Of Life〜You will never lose me〜 大和田慧 × 柿崎麻莉子」無事終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。前回ここに書いた記事をきっかけに駆け込んでくれた方もいたようで嬉しいです。あの場にいてくれた全員と、この時間を作れたことを心から幸せに思います。上澤友香さんが撮ってくれた素晴らしい写真と、少しだけ記録を添えて。(2022.7.11加筆) 「踊りが音楽にみえた」

          • 歌とダンスと生演奏で目指すもの。運命的な6.29公演と、私の10年

            今までにないものを伝えるのはすごく難しい。でもこれは、どうしても体験してほしい。あと3日後に迫ったコンテンポラリーダンスと生バンド、そして朗読のコラボレーションという初めての公演について書きました。 ダンサー柿崎麻莉子さんとの出会い実はダンスのこと、まったく詳しくない私。コンテンポラリー・ダンサー柿崎麻莉子さんの存在を知ったのは、友達が教えてくれたからで、しかも踊りではなく、柿崎さんの書いた文章が先だった。常に本質をみているような、聡明で鋭くて、それでいてしなやかな人だなと

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 「誰かが映画にしてくれたらいいよな」と最後にあなたは笑った
            大和田慧 / Kei Owada
          • LIVE盤 "Come Alive" のこと
            大和田慧 / Kei Owada

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            歌とダンスで綴る、”幻の踊り手”を探し求める旅の物語 - 2022.6.29 丸の内COTTON CLUB公演

            忘れられない夜となった、昨年6月のEP「LIFE」リリースライブ@丸の内COTTON CLUB。あれからちょうど1年、今年もCOTTON CLUBに出演決定!EP「LIFE」からつながった次なる挑戦は、世界で活躍するコンテンポラリーダンサー・柿崎麻莉子さんとのスペシャル公演です!世界が大きく変わったこの2年、きっと多くのひとが向き合った、”生きている実感”について。物語形式で表現する、一本の映画をみるようなライブです。この日のために作られる歌と踊り。お見逃しなく! 国内外で

            「最後の心臓[Vocal:suis (ヨルシカ)]」MONDO GROSSO

            作詞、共作曲しています「最後の心臓 Vocal:suis (ヨルシカ)」のリリックビデオ。ぜひご覧ください。 MONDO GROSSO 「最後の心臓 Vocal:suis (ヨルシカ)」 Music:Shinichi Osawa, Kei Owada Words:Kei Owada MONDO GROSSO 『BIG WORLD』 https://www.shinichi-osawa.com/bigworld 透明なまま 揺れていたいんだ 右も左も 斜め上もない 手に入

            MONDO GROSSO「BIG WORLD」

            2022年2月9日発売 MONDO GROSSO ニューアルバム 「BIG WORLD」 作詞/共作曲/Co-produce 参加 ・「最後の心臓 [Vocal: suis (ヨルシカ)]」の作詞、共作曲 ・「CRYPT [Vocal:PORIN (Awesome City Club)]」共作詞 ほかも「FORGOTTEN」「迷い人」に共作曲で参加しています。 2017年のアルバム「何度でも新しく生まれる」で「Solirary」のボーカル参加をきっかけに制作に関わらせて頂

            EP「LIFE」対談 こぼれ話

            2022年、すっかり新しい気持ちになっていますが、昨年残していたものがありました。対談記事に載せきれずカットされていた部分です。 昨年6月、EP「LIFE」についてプロデューサー・キーボーディスト宮川純くんとの対談記事を音楽メディアMikikiと、Blue Noteのウェブに掲載していただきました。インタビューアーは、instagramを中心に”音楽を紹介するひと”として活躍する、はろーさん。世代もシーンも私たちのとても近いところにいる、はろーさんだからこその視点で、想いを

            2021→2022

            明けましておめでとうございます。2021はとても特別な1年でした。ありがとうございました。年始は久しぶりに実家(都内だけど)に帰り、元旦にちいさいけど富士山が見えました。 2020と2021はどこか地続きでずっと歩き続けていたような感覚があって、2021から2022は今までにないような、しっかりとなにかが終わって、そして始まっていくのだ、という実感がありました。 2022も表現を追いかけて、たくさん作っていきたいです。 一番最初のEP「5 pieces」を2012年に作

            2021のリリース作品

            2021年は大変お世話になりました。おかげさまでコロナ禍に制作してきた作品をたくさんリリースできました。関わってくれたすべての皆さんに感謝です。 いつも応援ありがとうございます。 シングル、EP、Music Video「Life」Music Video 元旦に「Life」のMusic Videoを公開して2021年が始まりました。大好きなMV。私のシーンは東京、それ以外はニューヨークで撮影してもらいました。曲に込めたエッセンスを素晴らしく表現してくれました。 「You 

            「あなたのはなし」、のはなし

            2021年12月1日(水)新曲「あなたのはなし」リリース 今年6月にEP「LIFE」をリリースして以来の新曲を突如リリースしました。6月末のコットンクラブでのリリースライブまでの濃厚な上半期のあと、私は怒涛の曲作り月間に突入。そのほとんどは来年世に出るのですが、そのなかで、この曲は今年中にお届けできて嬉しいです。冬の澄んだ空気に合う曲になりました。ぜひ聴いてください。配信のみのリリースです。↓ レコーディングは9月。コロナ禍で作ったEP「LIFE」はほとんど自宅録音で、そ

            EP 「LIFE」のこと

            2021年6月3日に、2年ぶりのミニアルバム(EP)「LIFE」をリリースしました。プロデュースは宮川純くん。最初の緊急事態宣言が始まった2020年の4、5月頃に表題曲「LIFE」を書いてから、この1年をかけて作ってきた5曲です。とても大切な作品になりました。今までのどれも大切だけど、激変していく社会を肌で感じて、自分の深い深い内側にも潜って、そこから息を吹き返したみたいに、ベクトルが外に向いた。この時代を一緒に生きていきたい、そんなことを初めて思いながら作った1枚です。リリ

            私たちの”Key Of Life” - EP「LIFE」リリースライブat丸の内コットンクラブ のこと

            2021.6.29の丸の内COTTON CLUB公演から、あっという間に季節は真夏へ。戸惑いも多い日々だからこそ、あの日の熱量は今も私に静かな力を与え続けてくれます。ひさしぶりのnoteです。(photo by Kana Tarumi) 改めて、2020年末にリリースしたシングル「Life」から始まり、続いて「You will never lose me」、「Switch」を連続リリース、そして6月3日に5曲入りのミニアルバム(EP)「LIFE」をリリースしました。前作「シ

            6.29 Cotton Club公演:見逃し配信アーカイブ視聴方法!

            大和田慧EP「LIFE」リリーススペシャルライブ、満員御礼!!会場の熱気が本当に幸せでした。開催できたことに心から感謝します。心から信頼するメンバーと、お客様と、コットンクラブのスタッフさん、誰一人欠けても作れない日でした。ありがとうございました! 【見逃し配信:アーカイブが購入できるようになりました!】 PAさんのおかげで素晴らしく音がいいです!ぜひこの週末楽しんでください!MUSERによる配信、ちょっと独特なシステムなのでご説明します。 〜MUSERのアーカイブの入手

            大和田慧「LIFE」歌詞

            あなたが胸の奥の引き出しを 突然開けてしまったみたい どうして? 嬉しくて切ないんだ 思わずこぼれた “I love you“  笑いたくて 泣きたくて つまりは誰かを愛したくて あなたのなかの孤独が 私に触れたとき  隠した鍵穴 動く音がしたの The key to love   ありがとう 嬉しくて切ないんだ 言わずにはいられない  “I love you“ 花びら 溢れ出して舞い上がる 思わずこぼれた “I love you” みつめあえば 潤んでいく 遠い昔からの

            "You will never lose me" - Message - vol.1 柿崎麻莉子さん

             ダンサーの栗朱音さん、宮河愛一郎さんが踊るコンテンポラリーダンスをフィーチャーしたMusic Videoの振付を担当してくださった、素晴らしいダンサーの柿崎麻莉子さんにコメントを寄せて頂きました。柿崎さんにオファーの手紙出して、その返信がきたときからずっと、飛び抜けた感性によって作品の純度、強度が増していく過程にドキドキしました。彼女とはいろんな前置きを飛び超えて、核の部分からやりとり、交感していた感覚があります。 「初めて曲を聴いた時 I wil