見出し画像

「家族マンガ」が好き(『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい③』)

松本ひで吉さん『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい③』

松本ひで吉さんのことは、Twitterを通して知りました。

飼っている犬と猫の日常をコミカルに伝えてくれる。
その他のツイートもありますが、
基本的に毎週日曜日に、犬と猫のマンガを更新しています。

①・②ももちろん持っているのですが、
5月に③が出たので買いました。

限定版の付録がスゴい

このマンガの力の入れっぷりのスゴいところは、
限定盤についてくる「付録」。

②にはふせんブックがついていたのですが
(ふせんもかなり可愛いです)
③の限定版は「犬猫くつしたセット」。
限定版を買いたくなるという気持ちにさせる、
結構豪華な付録です。

Twitterのマンガ+書きおろし

マンガの構成は、基本的には
「日曜に更新されるTwitterマンガ」、これに
書きおろしマンガも収録したものです。

Twitterのマンガだけでも十分面白いですが、
書きおろしも面白い!

面白い、というのもあるのですが、
それに加えて、「かわいい」「共感できる」
というのがこのマンガの大きな魅力だと思っています。

面白い・かわいい・共感できる

とにかく「犬くん」は
元気、好奇心旺盛、分かりやすい、健気。
とにかく「猫さま」は
強い、ツンデレ、我が道を行く、時に天然。

犬くんが元気にひで吉さんのところに寄っていく姿、
犬くんとひで吉さんがわちゃわちゃ騒ぐ姿は見ててかわいいし、
猫さまの強情なところや、
猫さまがひで吉さんや犬くんをいなすところは面白い。

そして何より、
マンガの中で起こっていることが、
「あるある」と共感できる。
犬や猫を飼ったことがない人でも、
「あるだろうな」と分かってしまう気がする。

自分も猫を飼っていたことがありますが、
猫ってこういうことあるよねと思う部分が
結構多いです。

マンガの中では犬くんも猫さまも、
さも自分でしゃべっているようなセリフが入っていて、
そこにも面白さ・かわいさ・共感が詰まっている。

もちろん犬くんも猫さまもしゃべれない(と思う)ので
ひで吉さんがそのシーンに「こんなことを言っている」
という言葉を充てているとは思うのですが、
本当にこういう事を言っているんだろうなと
違和感なく読んでいます。

愛のある「家族マンガ」

ひで吉さん・犬くん・猫さまだけでなく
・タクシードライバーの話
・友人の妹の話
・一緒に暮らすトカゲちゃんの話
・先代の犬の話
など、ひで吉さんの暮らし・経験をもとにした
色々な話が収録されています。

楽しいだけでなく、心も温まる。
ホッコリする話が多いです。

コミカルな話が多く、オチがあって面白い話も
存分にあるのですが、
どんな話からも根本に感じるのは、
ひで吉さんの「好き」「大切」という気持ちです。

「自分の周りにはこんなにいい人たちがいて」
「犬くんや猫さまと一緒にいると本当に楽しくて」
という感じが、どの話を読んでもあふれています。

「飼っている動物も家族の一員」というのは
よく言われることですが、
本当に「飼い主とペット」という関係ではなく、
ひで吉さんの家に起こる「家族の話」をずっと見ているような
そんな愛のある「家族マンガ」になっています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。