KAHMA

食べることが大好きな健康ヲタク。アーユルヴェーダセラピスト、ファスティングコンサルタントです。

KAHMA

食べることが大好きな健康ヲタク。アーユルヴェーダセラピスト、ファスティングコンサルタントです。

    最近の記事

    謎のウイルス疑惑闘病記

    8月某日、夜9時半。あと30分でお仕事上がりってとき、息苦しくてマスクをしてられなくなりした。人目を阻んで鼻を出し呼吸するも苦しく、口を出しても苦しく、マスクをしたらもっと苦しく。 鼻出しは何回かしたことあったけど、口出ししても苦しかったのは初めてのこと。 その晩寝苦しく、酸欠で気持ち悪くなって起きた。吐かなかったけど、気持ち悪かった。水分取るのも辛いからちょっと塩舐めようと思って口に入れるとすごいしょっぱく感じて。それで唾液がいっぱい出て、口の中を塩磨きみたいに塩プディ

    スキ
    2
      • 【エッセイ】ワタシがいい人を辞めて快適に生きてる話し

        子どもの時から人間関係を大きなトラブルが無く、友達に恵まれてる、先輩や上司や先生には可愛がられ、後輩たちも親しみを持って近寄ってきてくれることが多いように感じていた。友達作るには得な方だなって思っていた。 それはだいたい、自分が従順でいい子を演じているからそうなるわけで、たまにひょっこりキカナイ女の本性が出てしまうわけだ。 ひたすら「優しいね」「明るいね」と言われて続けたワタシも、深く関わる人の一部に「芯が強いんだね」「けっこうキカナイところあるんだね」と言われるようになっ

        スキ
        14
        • 3−1.ファスティングに向けた準備食について

          明日からファスティングだと言って、最後の晩餐のように大好きなものをめいいっぱい食べたい気持ちもわかります。 ただ、ファスティング前は心身の状態を整えておくことが大事です。血糖値の乱高下、消化のために胃腸に血液が集中し頭が働かないことなど、そういうことを防ぐのです。 準備食がしっかりしていれば、ファスティング中の誘惑や苦痛が少なく、快適に過ごせます。 準備食は半日ファスティングの方は前夜のご飯、1日or3日ファスティングの方は3日〜7日の準備食にチャレンジです。 ファス

          スキ
          2
          • 【12月】食前にショウガをいただきましょう

            おはようございます🌞✨ KAHMAの部屋からメイ熊野がお便りします。 正月太りという、幸せな言葉があります💖 消化に食っちゃ寝食っちゃ寝で、太るのです。大体の方は仕事も休みでしょうし、羽を伸ばせるのも正月くらいなのかもしれません。 正月三が日で太る訳では無いということ、大人の方なら分かりますよね(☝ ՞ਊ ՞)☝ 忘年会、クリスマス、大晦日にお正月、新年会、毎日が盆と正月同時に来たどころか毎日がそうなんだと、いう感じでございましょう。 昔から冬は栄養満点で消化に重

            スキ
            2

            冷えは女の敵。というか、人類の敵!

            みなさん、こんばんわ🌝✨ KAHMAの部屋からメイ熊野がお便りします。 ワタシだけでしょうか?例年より暖かいと感じるのは🌞✨ でも北半球は冬に向かってます。日が短くなりましたねぇ…  冬だから体温下がる訳では無いけど、体の冷えを実感して改善したい人もいるはず。夏の温活も良いのですが、心身気持ちよく温活できる季節の到来です💖 体温が1度下がると免疫力が30%低下し、代謝が12%低下する こんな標語ありますね。 ①どうやら36.5度と35.5どの比較らしい ②免疫力

            スキ
            4

            筋肉は鍛えたり、伸ばすのは大事。そして時に解放せよ。

            おはようございます🌞✨ KAHMAの部屋から、メイ熊野がお便りします。 OLからセラピストに転向したって言ったら、聞こえ良いけど 契約社員から自営業に転向したって言ったら、かっこいいけど ハードなアルバイト生活を送っていて、相変わらず泥臭く生きてます! ライフスタイルが変わったから、ヨガとか食生活改善も取り組めるようになりました。 泥臭いのに、意識高い系の真似ごとしているのは、ハードな生活でもカラダ楽(健康)でいたいのです。 うわ、なんだか最近左股関節固くなった

            スキ
            7

            デトックスを促すオイルマッサージですって?

            おはようございます🌞✨ KAHMAの部屋からメイ熊野がお便りします。 マッサージにはいろいろ種類があって、 好みがあると思うんです。 好みで選ぶのって大事だと思うし 人で選ぶというのも断然アリだと思います♪ 服着たままできるマッサージと パンツ一丁にタオルをかけるマッサージがあるなら うちは後者です。 クリームかオイルならうちは後者です。 マッサージ 疲れた時に したいよね 五七五になりました、風流じゃないけど。 体が凝り固まって疲れた時 食べ過ぎで

            スキ
            1

            お白湯のデトックスリョクが、半端なかった

            おはようございます🌞✨ KAHMAの部屋から メイ熊野がお便りします。 ワタシ、白湯ガールでもあります。 極度の寒がりで… 見えないでしょ? 秋冬は常温の水でも冷たいと 思う人なんです。【北海道在住】 小さい時から寒がりのワタシに ストーブの上のやかんのお湯 母が飲ませてくれた。 朝一番のお白湯がイイって 綺麗な女優さんも言ってますでしょ? そりゃ、お湯は内臓に馴染むというか 内臓を冷やさないので 体には優しいでござんすぶちゅー まだありますよ! まっさらな温か

            スキ
            3

            2−7.どう出そう、1年に4kgも摂っている『添加物』

            進化の過程で、人間は火を使って調理するようになりました。これによって食べられるものも増え、より健康にお腹を空かせて死んでしまう人も少なくなり、人口も増えたのだと思います。 そしてここ60年くらいでしょうか?されに進化していきました。食べ物の安定生産に『農薬』『化学肥料う』を使うようになりました。加工食品が発明され、便利で美味しく安価に作れるよう『食品添加物』が現れました。また肉や魚、弁当カップ麺など、小分けで購入できるよう『プラスチック容器』も増えました。 体内に入ると消

            スキ
            3

            2-6.『免疫』力を高めるためには、笑うこと、体を冷やさないこと、〇〇を感じること

            ファスティングとか今までよりも小食を心掛けると言っても『免疫』力が下がるのは避けたいですよね。少食の人よりも、いっぱい食べる人の方が元気なイメージはありますね。 白血球の5%を占めている『マクロファージ』の話です。体内の外敵であるウイルスやアレルゲン、ガン細胞をパクパク食べて無害化するトいう頼もしい細胞です。 白血球なので血液の中に存在します。次から次へと食べますと血液の中に、糖質、脂質、タンパク質の栄養素で常に満たされています。必要ないくらいの栄養素はマクロファージも食

            スキ
            6

            2−5.『代謝』の仕組みを知ったら、ファスティングせずにはいられなくなった

            そうなんです。ファスティング最大の萌ポイントなのではないだろうか、『代謝』の話。私にとってはそうでした。 『代謝』は食べ物を『消化・吸収』し、吸収した物質から体に必要なエネルギーを生み出したり、新しい細胞を作る働きです。 上手に『代謝』することで元気に動き、体の組織が健全に保たれ、細胞が新しく生まれる古い細胞は出ていきます。 そこには酵素の力が働くのです。酵素には食べ物に含まれる『食物酵素』と体内に存在する『体内酵素』があるのです。体内酵素にはさらに、『消化酵素』と『代

            スキ
            3

            2−4.しっかり『排泄』するためには

            『消化』も『代謝』も『排泄』もとても大切だということ、同時に全力で行うことが困難だということがわかっていただけたと思います。 特に『排泄』が間に合わないということは大変なことです。例えば川にゴミを捨てる人がいたら、溜まってしまうと昔から住んでいた川ので生きる動物が生きられなくなり、川に食べ物を探しに来る動物も来なくなります。酷くなると詰まって氾濫するかもしれません。 なので朝も昼も夜も『消化』にエネルギーを使っていたら、『排泄』する準備ができていなくて、排泄できずに次の機

            スキ
            3

            2−3.『消化』に使われているエネルギーがすごい

            30代、40代の女性の1日の消費カロリーは1700kcal〜2300kcalと言われています。そのうち運動をしたり、階段を駆け上がるときの消費カロリーが大きいと思われがちですが、消化で消耗されるエネルギーが約1200kcalにも及ぶと言われています。フルマラソンを走ると1500kcal消費されると言われているのでそれに匹敵します。 それで喜んでもいられないのです。『消化』にエネルギーを費やすことで、『代謝』や『排泄』に使うエネルギーが不十分なのです。 食べ物が入ってきたら

            スキ
            3

            2−2.食生活におけるゴールデンタイム

            私たちの食べたものがどうやってちとなり肉となり骨になるのか。そして便や尿や汗になるのか。理科で習ったことがあると思います。 おさらいしましょう!食べます、吸収しやすいように『消化』されます。血液に乗るくらい栄養素が小さく分解されてあるべきところに『運搬されます』、『吸収』され利用できるようになります。 そして『運搬』された栄養素はあるべきところで『代謝』されます。新しい細胞に生まれ変わらせるのです。例えば肌の一部になったり、肝臓の細胞になったり、太腿の筋肉になるのです。

            スキ
            2

            2−1.どんな健やかさを目指していますか?

            『健康』とは何でしょうか?既往症が無いということでしょうか?健康診断で引っかからないということでしょうか?体重や体脂肪が正常値であるということでしょうか? 皆さんの理想な体はどういったものですか?体型も含めて、どんな体だと心地よいですか?体型や体重は理想を思い浮かべやすいですが、よっぽど体調が悪く無かったらどんな体が心地よいだなんて、考えることもないと思います。10kmを何分で走りたいとか、ウエイト何kg持ち上げたいとかそれを基準にしても良いですよ。 東洋医学では病気にな

            スキ
            4

            1-3.豊食の時代と運動不足… だけじゃない‼︎

            あえて飽食を豊食という文字を当てています。豊かな食生活によって恩恵を受けている人が多いと言うこと、私自身の幸福度にも大きく関わっているので、ここでは『豊食』と呼ばせていただきます。 古くはお隣中国から、鎖国時代はオランダから、戦後はアメリカからなど、日本に外国の文化がやってくると同時に食文化もやってきました。今では日本では原生しない植物も野菜や果物として売っています。世界のB級グルメがSNSで話題になれば、レシピを再現して提供し始めるお店があり、現地に行かなくても気軽に食べ

            スキ
            5