環境ウォッチTOKYO

環境ウォッチTOKYO(旧「東京都公害防止条例改正市民案をつくる会」)は、1999年3月からフロン回収について都に改正案を提言するなど、公害や環境の状況、東京都や国の施策を「ウォッチ」して市民の目線で政策提言してきた環境NGOです。

3月14日の直流送電集会延期のご報告

3月14日土曜日の直流送電の集会にご参加希望を頂きまして有難うございます。残念ながら延期を決めましたので、取り急ぎご連絡させて頂きます。 大変ご迷惑をお掛け致し...

再生可能エネルギー(RE)大量導入のための提言 シンポジウム@GEOC

日本を取り巻く海底直流送電線の建設で、大量のRE導入を可能に 気候変動(Climate Change)は気候危機(Climate Crisis)といわれるように世界的には人類の存続にかかわる課題...

環境ウォッチ TOKYO

環境ウォッチTOKYO(旧「東京都公害防止条例改正市民案をつくる会」)は、1999年3月からフロン回収について都に改正案を提言するなど、公害や環境の状況、東京都や国...

「気候非常事態言宣言」に関する声明

2019年12月31日 NGO 環境ウォッチTOKYO(旧「東京都公害防止条例改正市民案をつくる会」) 代表 牛島聡美(弁護士) 当会は、1999年10月に「東京都公害防止条例改正市民...