見出し画像

「竜宮送電計画」Webセミナーのお知らせ 2020年8月26日(水)

環境ウォッチTOKYO

 当会では、「竜宮送電計画」(日本を取り囲む海底に直流送電線を敷設する提言)を本年4月にまとめ、6月にオンラインシンポジウム(※1)を開催しました。

 多くの方から大変期待を寄せて頂きました。業界誌の取材も受け、大変好意的に取り上げて頂きました(※2)。
 他方、費用に見合う効果があるのかというご質問もありました。そこで、提言「竜宮送電計画 : 日本を南北に貫く直流送電線建設の提案」(※3)の注1~注14に記載した多くの効果を、改めて丁寧にお伝えしたいと思い、Webセミナー(勉強会)を企画させて頂きました。

 産業革命以前から1.5℃の気温上昇にとどめるためには2030年までにCO2の排出量を半減させ、50年までにカーボンニュートラルにする必要があることをIPCCは報告しています。すでに激甚災害によって生命や財産が脅かされています。一日も早く再生可能エネルギー100%を達成し、持続可能な社会にしたいと思います。

 前回のシンポジウムにご参加された方も、初めての方も是非ご参加下さい。

■参照

 「再生可能エネルギー(RE)大量導入のための提言 シンポジウム開催のお知らせ」 note 記事より
 「海底直流送電線で再エネ大量導入を 環境ウォッチTOKYOが竜宮送電計画(仮称)を提案」 (株)afterFIT様運営情報サイト”Energy Shift” 2020年7月16日掲載記事より
 「竜宮送電計画 : 日本を南北に貫く直流送電線建設の提案 (2020年4月30日)」  note 記事より
 「オンラインセミナーでのZoomの使い方」 note 記事より

■プログラム 

司会:都甲公子  当会 副代表

18:30 開会挨拶       牛島聡美 当会代表(弁護士)
18:35 提言背景等      後藤敏彦  竜宮送電計画プロジェクト座長
18:55 竜宮送電計画の効果  歌川 学  当会アドバイザー(産総研)
19:35 質疑応答
20:00 終了

■プレゼンテーション レジメ

・後藤敏彦 「竜宮送電計画 提言背景等」

・歌川学 「地域間直流送電線について」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

主催: (環境NGO)環境ウォッチTOKYO日時: 2020年8月26日(水曜日)18時30分〜20時
会場: ZOOMを利用したWebセミナー形式での開催
定員: 先着90名
参加費: 無料 (ご寄付歓迎)
(三菱UFL銀行 上野支店 普通預金口座0331022 環境ウォッチTOKYO)
お申込先: 環境ウォッチTOKYO事務局(オリーブの樹法律事務所内)envwatchtokyo(@)yahoo.co.jp (お名前・ご所属をお書き添えください。)
※(@)の()を外してお送りください。
前々日までに参加方法などの詳細をメールにてご案内致します。

0826セミナーフライヤー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
環境ウォッチTOKYO(旧「東京都公害防止条例改正市民案をつくる会」)は、1999年3月からフロン回収について都に改正案を提言するなど、公害や環境の状況、東京都や国の施策を「ウォッチ」して市民の目線で政策提言してきた環境NGOです。