見出し画像

オンラインセミナーでのZoomの使い方

環境ウォッチ東京が主催するオンラインシンポジウムやセミナーではZoomというサービスを利用します。ここでは簡単に会議に参加するまでの手順をお知らせいたします。

参加者の皆さまは、事前に環境ウォッチTOKYO事務局から届く招待メールをご確認ください。

13時15分からオンライン上の会場に入室できます。
Zoomのご利用が初めての方は、開催時刻前にゆとりを持って準備してください。

オンラインシンポジウムに参加する方法は3つあります。

(1)ミーティングリンク(URL)をクリックして参加する
自動的にアプリケーションがダウンロードされ立ち上がります。
「許可」をクリックし「コンピューターオーディオに参加する」をクリック。
入室して主催者からの許可を待つ。
オーディオの設定は、基本的にミュートにしてください。

(2)Zoomウェブサイトにアクセスして参加する。
Zoomサイトに行きブラウザ上部「ミーティングに参加する」をクリック。
環境ウォッチTOKYOからの招待メールにあるミーティングID、パスワードを入力してクリック。移動先ページでパスワードを入力して入室。

スクリーンショット 2020-05-30 22.52.13

(3)Zoomアプリケーションから参加する

アプリケーションは事前にダウンロードします。

パソコンから
Zoomサイトのトップページ右上「ソリューション」プルダウンメニューからZoomをダウンロードを選ぶ。
アプリケーションを立ち上げ、トップ画面の参加をクリック。
環境ウォッチTOKYOからの招待メールにあるミーティングID、パスワードを入力。
名称は会議で使用されるため、適宜変更する。
オーディオ、ビデオ蘭は必要に応じて設定する。
パスワード入力画面で招待メールにあるパスワードを入力。
「コンピューターオーディオに参加する」をクリックして入室し主催者からの許可を待つ。
オーディオの設定は、基本的にミュートにしてください。

スクリーンショット 2020-05-30 23.27.52

【スマホ・タブレットから】 ※iPhoneを事例にしています。

Zoomサイト経由などでアプリケーションをダウンロードする。
アプリケーションを立ち上げ、トップ画面の参加をクリック。
環境ウォッチTOKYOからの招待メールにあるミーティングIDを入力。
名称は会議で使用されるため、適宜変更する。
オーディオ、ビデオ蘭は必要に応じて設定する。
パスワード入力画面で招待メールにあるパスワードを入力。
「コンピューターオーディオに参加する」をクリックして入室し主催者からの許可を待つ。
オーディオの設定は、基本的にミュートにしてください。

こちらはZoomの解説ビデオです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
環境ウォッチTOKYO(旧「東京都公害防止条例改正市民案をつくる会」)は、1999年3月からフロン回収について都に改正案を提言するなど、公害や環境の状況、東京都や国の施策を「ウォッチ」して市民の目線で政策提言してきた環境NGOです。