牧 兼充

日本のスター・サイエンティスト

はじめに 私の研究分野は、「科学技術とアントレプレナーシップ」という経営学や経済学などを合わせた複合領域です。とは言え、この研究分野がどういう分野かというのはな...

アントレプレナーシップとは何か?

「アントレプレナーシップ」という言葉は、最近すっかり頻繁に使われるようになりましたが、Buzz Word (もっともらしいけど定義が曖昧な言葉)的に使われることが多々ありま...

「実証論文」の効率の良い、手を抜いた読み方

今回の授業では、「実証論文」を毎週のように学生に読んでもらう訳ですが、博士課程の学生ならまだしも、実務家として修士課程に来ている学生はとても高いハードルです。な...

「科学的手法」という言葉に騙されないために (2)

今回は前回に引き続いて、「科学的手法」という言葉に騙されないために必要となる基礎知識を解説します。さて前回の最後に以下のような例題を出しました。 STE Inc.は、カ...

「科学的手法」という言葉に騙されないために (1)

この連載では、「科学技術とアントレプレナーシップ」分野における先端的な経済学や経営学の論文のご紹介を行っていきます。それぞれの分野で私が面白いと考える論文を毎回...

「科学技術政策」と「アントレプレナーシップ」を融合させる!

私は現在政策研究大学院大学において、「科学技術とアントレプレナーシップ」という授業を担当しています。この授業は、「科学技術政策」と呼ばれる公共政策の一分野と、新...