「起業チームの創造性を高めるワークショップ」 - アジア・チーム・イノベーション・チャレンジ参加者募集中

牧 兼充

シンガポール国立大学と共同で、アジア文化圏におけるチームのイノベーション行動の違いに関する分析を行う研究プロジェクトを実施しています。起業を準備しているチーム (3-6人)に1時間程度のクリエイティビティに関するワークショップに参加していただき、その結果を分析します。参加していただいた方には謝金が支払われ、分析結果をフィードバックします。ワークショップは日本語・オンラインにて開催され、チームごとに日程調整をさせていただきます。日本の起業チームの特性の国際比較を行うことは、日本の起業エコシステムの発展にもつながると考えております。ご興味を持って下さる方は、以下からご登録ください。(https://tinyurl.com/epicsjp)

[ワークショップ概要]

  • シンガポール国立大学が開発したイノベーションに関するワークショップです。そのチームの創造性を発揮するプロセスについて検証します。インド、中国、シンガポール、日本の文化特性がチーム行動にどう影響を与えるかを調査しています。なお、本研究は各国の文化差の比較をするものであり、特定の国のパフォーマンスが高いなど序列をつけるものではありません。

  • 21歳以上で構成される3人から6人のチームとなります。起業準備中、もしくは起業後どちらでも構いません。日本語にて開催します。

  • ワークショップに参加して下さったチームの皆様には、1) 全体の傾向に関するレポート、2) 個別チームのパフォーマンスに関するレポートを返却します。

  • チーム集めにご協力下さったチーム機関にも、全体の傾向に関するレポートをフィードバックします。その他、論文等の謝辞やPR資料に協力機関の名前を明示させていただきます。必ず、紹介を受けた機関を申し込み時に明記して下さい(Q48:「当研究をどちらでお知りになりましたか。」)。締め切り: 4月12日、その後4月中に個別チームの日程調整の上、オンラインにてワークショップを実施。

フィードバックレポート: 
各チームには以下のパフォーマンス指標のフィードバックがなされます。

  • 知の探索の能力

  • アイディアの実行力

  • ビジョンへの合致度

  • 不確実性の回避度

  • チームの連携度

  • イノベーションへの寛容度

  • エラー発生時のマネジメント能力


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!