柿崎零華

脚本家・コント作家・構成作家を目指している21歳です。 将来・「めちゃイケ」のようなお笑いバラエティ番組・「新しいカギ」「Do8」のようなコント番組・そして「古畑任三郎」のようなドラマを手掛けたいなと思っています。 今は絶対に夢は諦めません! どうかお力添えお願いします!!

柿崎零華

脚本家・コント作家・構成作家を目指している21歳です。 将来・「めちゃイケ」のようなお笑いバラエティ番組・「新しいカギ」「Do8」のようなコント番組・そして「古畑任三郎」のようなドラマを手掛けたいなと思っています。 今は絶対に夢は諦めません! どうかお力添えお願いします!!

    マガジン

    • 柿崎零華の新作小説シリーズ

      創作者である私、柿崎零華が書く様々な小説を続々と載せていきます!! 有料小説もあります!! 感動・推理・コメディ・ホラーなどを書いていくので、よろしくお願いいたします。

    • 柿崎零華の映画・テレビ感想マガジン

      かなりのテレビっ子である柿崎零華が、今まで見てきたテレビの中で思った事や感想を述べます!! よろしくお願いいたします。

    • ~柿崎零華のコントのおと~

      柿崎零華が書く新作コント集やリメイクコントなどを執筆していきます!! 究極のコント集をお楽しみください!!

    • KeepSmile~創作は地球を救う~

      麻衣さんとの共同企画です!! とにかく創作は、人を幸せ・笑い・感動を与える最強の武器だと思って立ち上げました!! 読んでくれた皆さんもKeepSmile!!

    • 柿崎零華のこんなFNS27時間テレビどうでしょうか?

      新妄想企画です!! もしもこんなFNS27時間テレビがあったらどうでしょうか?という提案型妄想企画。 様々な芸能人や番組を総合司会に置き、バラエティ豊かのタイムテーブルを妄想していきます!!

    最近の記事

    固定された記事

    自分が脚本家を目指す理由

    こんにちは!!柿崎零華です!!いかがお過ごしでしょうか 今回は少し、企画や小説からそれまして、自分がなぜこの脚本家・構成作家・コント作家・小説家になりたいかをここで語らせてください。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、自分は生まれつき自閉症スペクトラム障害という発達障害を持ってます。 そのせいで、いじめられたりもしました。石も投げられたり、まだ生きていたのと酷いことを言われたりしました。 でも自分は思いました。 自分と同じ苦しみや辛さを感じている人たちも多いはず

    スキ
    54
      • ショートショートストーリー#26「謝罪会見」

        自分はこれから、大勢の記者や国民の前で謝罪をしなければならない。 自分の職業は俳優をしている。過去には映画大賞を総なめにした経歴があるが、最近過去の金銭がらみの女性問題が明るみに出てしまい、そのことで世間をお騒がせしてしまい、今回緊急の謝罪会見を開かざるを得なかった。 確かに、CMスポンサーやドラマの降板により、多額の違約金は発生しているのは事実である。 しかし、よく考えれば謝罪会見など必要あるのかと考えていた。 何故なら既にスポンサーやドラマの監督やプロデューサーに

        スキ
        4
        • ショートショートストーリー#25「書けない!」

          自分は常に言葉を操り、人に感動と幸せを与えている小説家だ。 二十代で小説を書き始めてから早三十年が経ち、今では誰もが知っている有名作家へと上り詰めた。 最近では自分が書いたミステリー小説「血痕の花嫁」がミステリー小説大賞を受賞したため、また人気に火を点けた出来事であった。 しかし、そこからは全く筆が進まない。 一応題材としては、あの某有名作家みたいに「鉄道」×「ミステリー」を書きたいなと前々から思っており、今回からその方向に進めることにした。 だが、いまいち話の内容

          スキ
          9
          • ショートショートストーリー#24「肝試し」

            今日は、人生で一番最悪な日である。自分の姿は今、心霊スポットでお馴染みの廃病院にいるからだ。 何故こんなところにいるのか、ことの発端は、一週間前に遡る。 自分が通っている大学のサークル内で一つの話題が上がった。 それは地元近くのとある廃病院には夜な夜な女性の幽霊が襲ってくるという噂であった。 その話に、他のメンバーは見たことのない驚き方をしていたが、自分は全く驚きも恐怖も覚えなかった。 何故なら、自分は元々霊感はなく、あまり怪談話などオカルト系は全て信じない派であっ

            スキ
            6
            • ショートショートストーリー#26「謝罪会見」

              スキ
              4
              1か月前
              • ショートショートストーリー#25「書けない!」

                スキ
                9
                1か月前
                • ショートショートストーリー#24「肝試し」

                  スキ
                  6
                  1か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 柿崎零華の新作小説シリーズ

                  • 74本

                  創作者である私、柿崎零華が書く様々な小説を続々と載せていきます!! 有料小説もあります!! 感動・推理・コメディ・ホラーなどを書いていくので、よろしくお願いいたします。

                • 柿崎零華の映画・テレビ感想マガジン

                  • 55本

                  かなりのテレビっ子である柿崎零華が、今まで見てきたテレビの中で思った事や感想を述べます!! よろしくお願いいたします。

                • ~柿崎零華のコントのおと~

                  • 37本

                  柿崎零華が書く新作コント集やリメイクコントなどを執筆していきます!! 究極のコント集をお楽しみください!!

                • KeepSmile~創作は地球を救う~

                  • 15本

                  麻衣さんとの共同企画です!! とにかく創作は、人を幸せ・笑い・感動を与える最強の武器だと思って立ち上げました!! 読んでくれた皆さんもKeepSmile!!

                • 柿崎零華のこんなFNS27時間テレビどうでしょうか?

                  • 7本

                  新妄想企画です!! もしもこんなFNS27時間テレビがあったらどうでしょうか?という提案型妄想企画。 様々な芸能人や番組を総合司会に置き、バラエティ豊かのタイムテーブルを妄想していきます!!

                • 柿崎零華のプレイヤーズもしもファイル

                  • 13本

                  「自分がもしも、このドラマや映画に出たら」をコンセプトに、様々なドラマなどに相応しい、自分の架空のキャラクターを綴っていきます。 よろしくお願いいたします。

                • 柿崎零華の古畑任三郎マニア雑談

                  • 12本

                  大の古畑任三郎好きの自分がとにかく熱く語ります。 好きな回は鹿賀丈史さんと澤村藤十郎さんと真田広之さんです!! 是非ご覧ください。

                • 柿崎零華のサザン思い出アルバム

                  • 16本

                  サザンオールスターズオタクな自分が、独自で感じたアルバムやシングルの感想などを綴っていきます。 よろしくお願いいたします

                • 柿崎零華のめちゃイケLoveSmile

                  • 35本

                  永遠のめちゃイケっ子を公言する、私柿崎零華がめちゃイケのコーナーやコントをとにかく紹介していく単純コーナーです 是非見てください!!

                • 柿崎零華のアカペラ歌ってみた!!シリーズ

                  • 8本

                  自分が歌ってみた企画を次々に載せていきたいと思います!! 主にサザンオールスターズや桑田佳祐さんソロの曲ばかりです(笑) 是非ご覧ください。

                • 柿崎零華の新作小説シリーズ

                  • 74本

                  創作者である私、柿崎零華が書く様々な小説を続々と載せていきます!! 有料小説もあります!! 感動・推理・コメディ・ホラーなどを書いていくので、よろしくお願いいたします。

                • 柿崎零華の映画・テレビ感想マガジン

                  • 55本

                  かなりのテレビっ子である柿崎零華が、今まで見てきたテレビの中で思った事や感想を述べます!! よろしくお願いいたします。

                • ~柿崎零華のコントのおと~

                  • 37本

                  柿崎零華が書く新作コント集やリメイクコントなどを執筆していきます!! 究極のコント集をお楽しみください!!

                • KeepSmile~創作は地球を救う~

                  • 15本

                  麻衣さんとの共同企画です!! とにかく創作は、人を幸せ・笑い・感動を与える最強の武器だと思って立ち上げました!! 読んでくれた皆さんもKeepSmile!!

                • 柿崎零華のこんなFNS27時間テレビどうでしょうか?

                  • 7本

                  新妄想企画です!! もしもこんなFNS27時間テレビがあったらどうでしょうか?という提案型妄想企画。 様々な芸能人や番組を総合司会に置き、バラエティ豊かのタイムテーブルを妄想していきます!!

                • 柿崎零華のプレイヤーズもしもファイル

                  • 13本

                  「自分がもしも、このドラマや映画に出たら」をコンセプトに、様々なドラマなどに相応しい、自分の架空のキャラクターを綴っていきます。 よろしくお願いいたします。

                • 柿崎零華の古畑任三郎マニア雑談

                  • 12本

                  大の古畑任三郎好きの自分がとにかく熱く語ります。 好きな回は鹿賀丈史さんと澤村藤十郎さんと真田広之さんです!! 是非ご覧ください。

                • 柿崎零華のサザン思い出アルバム

                  • 16本

                  サザンオールスターズオタクな自分が、独自で感じたアルバムやシングルの感想などを綴っていきます。 よろしくお願いいたします

                • 柿崎零華のめちゃイケLoveSmile

                  • 35本

                  永遠のめちゃイケっ子を公言する、私柿崎零華がめちゃイケのコーナーやコントをとにかく紹介していく単純コーナーです 是非見てください!!

                • 柿崎零華のアカペラ歌ってみた!!シリーズ

                  • 8本

                  自分が歌ってみた企画を次々に載せていきたいと思います!! 主にサザンオールスターズや桑田佳祐さんソロの曲ばかりです(笑) 是非ご覧ください。

                記事

                記事をすべて見る
                  • ショートショートストーリー#23「ソロ活動」

                    「俺、バンドをやめたいんだ」 そう言ってきたのは、人気ロックバンド「チェイス」のギター担当だ。 ボーカル担当の自分としては、やはり考え直してくれとしか言えなかった。これは本音だからである。 「チェイス」はボーカル・ギター・ベース・ドラムス・キーボードをそれぞれ担当している五人組であり、五年前に発売されたデビュー曲「ロック・チェイス」が人気ドラマのタイアップもあり、空前の大ヒットをしてから、音楽界の第一線を走っているバンドである。 今でさえ、来月の全国ツアーライブや、四

                    スキ
                    3
                    • ショートショートストーリー#22「祖母の法事」

                      秋の紅葉が色づき、残暑という言葉も薄れてきた時期のこと。 大阪に住んでいる自分は、新幹線駅のホームでただ空を見上げながら、列車が来るのを待っていた。 この日が近づいてくると、必ず祖母のことを思い出す。 祖母は九州のとある地方に住んでおり、祖父と祖母の二人暮らしであった。しかし、三年前に祖母が胃がんを患ってから、長い闘病生活が続き、二年前の今日、息を引き取った。享年八九歳。 二つ上の祖父を残して天国へと旅立ってしまったため、毎日祖父から安否確認の電話がかかってくる。普通

                      スキ
                      3
                      • ショートショートストーリー#21「駅長の当直」

                        自分はとある小さな田舎町にある、小さな鉄道駅で駅長をしている人間である。 ここの駅長に赴任してから、はや五年が経つが毎日様々な客が乗降する。 たまにいるのが酔った客がホームの椅子で寝てしまうサラリーマンだ。その人をホームから出すのに、一体何時間かかることか。 過去にサラリーマンを追い出す作業をしている間に朝日が昇ったことがある。あの時は流石の自分もキレ気味になりながらもサラリーマンを追い出した。 それとか、酔ったOLがホームに転落してしまったこともあった。ここの駅のダ

                        スキ
                        2
                        • ショートショートストーリー#20「縁側の祖父」

                          自分の家には広い縁側がある。 小さな日本庭園を眺めるこの縁側は、家族の中でもとても好評な場所である。 自分も眺めていると、嫌なことや辛いことが一気に吹き飛ぶほど、眺めがいいため、毎日のように座っていたいが、ここには一人の先客者がいる。 それは自分の祖父であり、毎日縁側に座っては好きな緑茶をゆっくりと飲んでいる。 祖父はこの日本庭園を気に入っているのか、二年前から一日も欠かさずにこの縁側に腰を掛けては、緑茶を飲んでいる。 自分はその光景を見ながら、昔の祖父を思い出して

                          スキ
                          4
                          • ショートショートストーリー#19「万引きGメン」

                            万引き。響きは軽く聞こえるかもしれないが、これは立派な犯罪であり、言い方を変えれば「窃盗」という犯罪名である。 しかし、数多くの万引き犯を取り締まっているのは、実は警察官ではない。 スーパーやショッピングモールに常におり、万引き専門の警備員。それが「万引きGメン」である。 今日はそんな「万引きGメン」をテーマにしたストーリーである。 自分はとあるスーパーに派遣された警備員であり、別名「万引きGメン」として日々、勤務を行っている。 年間何万件も起こっている窃盗罪。それ

                            スキ
                            6
                            • ショートショートストーリー#18「選挙活動」

                              自分は、衆議院議員を目指している一人の男である。 自分は今、選挙カーの上に立ち、必死に国民に向けて演説をしている。 父が元内閣官房長官を務めており、もし当選すればいわゆる2世議員の一人が誕生するということだ。 父は結構国民からは好かれていた人物であり、総理のサポートにも回っていたため、この数十年で最高の官房長官という肩書ができるほどであった。 自分も父の跡を継ぐために、この選挙に立候補を決意したのだ。 そして、この国を守り、そして暮らしやすい国を形成しているために、

                              • ショートショートストーリー#17「放課後の相談」

                                私は、この小学校で教師をしている二十代女性である。 去年この学校に赴任してきて、先月から担任として五年生のとあるクラスを受け持つことになった。 とても最初は楽しみにしており、この学校に通っている生徒と仲良くなっていけると思っていた。 しかし、とある日の放課後、ほとんどの生徒は帰り、支度を整え、職員室に戻ろうとすると、私はとある女子生徒に呼び止められた。 重々しい顔で、出た言葉はたった一言 「相談をしたい」 それが何を意味しているのか、すぐに分かった。 恐らくいじ

                                • ショートショートストーリー#16「ラストランのホーム」

                                  皆さんは、ブルートレインという列車を覚えていますでしょうか。 戦後の昭和から平成にて活躍した鉄道車両であり、別名「寝台特急」と呼ばれている。 しかし、そんなブルートレインにも遂に終焉の時が来た。 2015年3月。長年東京・上野と北海道・札幌を結んできたブルートレイン「北斗星」が定期運行を終了する。 この電車は、日本で走る最後のブルートレインと言われており、この電車の廃止を持って、ダイヤからブルートレインの名が消えることになる。 「北斗星」、そしてブルートレインが廃止

                                  • ショートショートストーリー#15「夜の浜辺」

                                    今日、自分はミスをした。 それもとんでもなく大きなミスだ。 自分は東京のとある大企業に勤めているサラリーマンだが、今日、取引先に送る受注の数を大幅に間違えてしまい、取引中止になってしまったのだ。 部長からとてつもなく怒られ、部長だけではなく、専務からもかなりのひどり叱責を受けた。 自分にはかなりのダメージだったため、立ち直ることに時間がかかった。いや、まだ立ち直れてないかもしれない。 そんなことを考え続けていたのか、気づかないうちに、自分の姿は湘南の浜辺にあった。

                                    スキ
                                    1
                                    • ショートショートストーリー#14「副総理の処遇」

                                      この世には、総理大臣や内閣官房長官と言った重要なポストの裏に、もう一つ重要なポストがある。 それは「副総理」だ。 これは正式な官僚名ではないが、総理をサポートする上で重要であり、もし総理が病気などで欠けてしまった際に、すぐに代理総理を就任できるように、設置されたポストである。 この副総理に就任をすれば、ほぼ八十%の確率で次期総理になれるということだ。それくらい総理の階段に一番近いポストであるため、なりたい政治家は大勢いるというわけだ。 今回はそんな「副総理」をテーマに

                                      スキ
                                      3
                                      • ショートショートストーリー#13「医療ミス」

                                        自分は一人の人間を殺してしまった。 今回の主人公である、この男性医師は深く落ち込んでいた。 先ほど、とあるご年配の男性が患っているすい臓がんの手術をするために、手術台に立ったのはいいものの、誤って血管を切ってしまい大量出血。そしてしばらくして、患者は息を引き取ってしまった。 なんていう過ちを犯してしまったのか。自分でもよく分からなかった。 今まで手術ミスをしたことはないのに、なぜだという疑問や一人の人間を殺してしまった罪悪感でいっぱいになった。 しかし、次に大変なの

                                        スキ
                                        6
                                        • ショートショートストーリー#12「矛盾」

                                          年間、何千人とのカップルや夫婦が誕生している。 恋というのは、とても甘酸っぱいものであり、時には失恋という試練も経験することになる。 人間誰しもが経験することじゃないでしょうか。 今回はそれをテーマにしたストーリーです。 主人公は、この女子高校生。 性格はかなりお茶目であり、でも笑顔や優しさを大切にする、学校ではマドンナ的女性である。 恋に関してはとても臆病であり、あまり恋というのをしたことはない。いやそれどころか、言葉すら眼中に入れたことはない。 何故かという

                                          スキ
                                          5