蚕から糸へ、糸から着物へ

着物専門の編集&ライター・安達絵里子が、養蚕農家の花井雅美さん、座繰りで糸作りされる中島愛さん、染織作家の吉田美保子さんとともに、お蚕さんが一枚の美しい着物になるまでをレポートします。

【38】着物記者歴30年のライターも驚く「究極のきもの」とは? 英語&中国語字幕動画篇

「蚕から糸へ、糸から着物へ」プロジェクト! 《私たちのシルクロード》  お蚕さんが結んだ繭から糸を作り、染めて織って着物に仕上げる――その全工程、およびその後の経…

【37】着物記者歴30年のライターも驚く「究極のきもの」とは? 山鹿ありがとう篇

「蚕から糸へ、糸から着物へ」プロジェクト! 《私たちのシルクロード》 第37回 山鹿ありがとう篇 お蚕さんが結んだ繭から糸を作り、染めて織って着物に仕上げる――その…

「繭から着物」山鹿里帰り展、いよいよ明日からです! 会場は山鹿市役所敷地内、山鹿市民交流センターです。市役所の方が、こんなに素敵な看板を作ってくださいましたので、うれしくなって「つぶやき」欄に急きょアップしました。メンバーが会場におりましたら、お声がけくださいねー!

【36】着物記者歴30年のライターも驚く「究極のきもの」とは? 「山鹿里帰り展」ご案内篇

「蚕から糸へ、糸から着物へ」プロジェクト! 《私たちのシルクロード》 第36回 「山鹿里帰り展」ご案内篇 お蚕さんが結んだ繭から糸を作り、染めて織って着物に仕上げ、…

なんと!新聞記事をきっかけに、お蚕さんの故郷、山鹿市の市民交流センターで「Blue Blessing」着物をご覧いただけることになりました。10月11日~15日です。詳細は10月1日(金)配信予定の第36回「山鹿里帰り展」ご案内篇でお知らせします。納品前の、最初で最後の展示です。

8月30日、「お蚕ファーム」では秋の育蚕が始まり「掃き立て」を行いました。ここは「山鹿大集結」の時に4人で撮った桑畑ですが、1ヶ月経ち、身の丈より高く立派に成長しました。これらをお蚕さんは食べて育ちます。その桑パワーを皆さまにもお届けいたします。続き?は本連載第5回へどうぞ!!!