【無料】最強のギタリスト向けアプリが完成してしまう…
見出し画像

【無料】最強のギタリスト向けアプリが完成してしまう…

Yoshito Kimura@KHUFRUDAMO NOTES

弦楽器の指板を、設定したスケールやコードの情報に基づいて色付け・可視化するアプリを作りました!

想定している用途

・運指の選定
・作曲
・レッスン教材

など幅広く使えるはずです。

可視化のメリット

弦楽器は、直観的に音名とポジションを把握しづらいです。

同じ音が複数の場所にあり、チューニングによって音のポジションが異なるためです。

もちろん、主要なコードやスケールのポジションなら暗記している奏者も多いと思います。

しかし、一般的な人間の記憶力には限度があります。

たとえば、今すぐ指板上に"F ダブル・ハーモニック・スケール"のポジションをイメージできますか?

…僕は無理です。笑

でも、このアプリを使えば簡単です。

画像1

ちなみに、色付けはトニック(ルート音)に対して、移動ド的な視点で行われています。
たとえば、トニック(ルート音)は青、それに対して完全5度は黄色です。

主な切り替え項目

・音名の表記

英・米式、イタリア式、日本式、ドイツ式の4種類の中から選べます。
初学者の方はイタリア式(ドレミ…)にすると、馴染みやすいかもしれません。

画像2

・フレットの数

1~30フレットの間で指定できます。
基本的に24フレット、画面が狭い場合は12フレットで表示される設定にしています。

・コードやスケールの情報

選択したコードやスケールの情報も表示されます。
指定したコードやスケールをどう使うべきかの参考になるはずです。

(※これは、O-TOの別機能「①コード」や「②スケール」でも表示されるテキストです。)


・チューニングの詳細設定

ドロップダウンリストに無いチューニングを試したい場合は、
チューニングの詳細設定」から独自の設定もできます。

さいごに

僕自身、ギターを10年以上やっていますけど…
我ながら…このアプリはめちゃくちゃ便利だと思います。笑

ぜひ使ってみてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yoshito Kimura@KHUFRUDAMO NOTES
クフルダモノーツのJapanese Djentの人。DTMer,マルチプレイヤー。音楽製作の全てを1人でやります。・詳しい自己紹介→https://yoshito.khufrudamonotes.com/