見出し画像

心の奥の静けさから生まれる『白いベランダ』の音楽と絵

『白いベランダ』は音楽や絵を作る二人組。人をなごませるあたたかい雰囲気と、キラリと光るひらめきを併せ持つ、ゆうやさんとさとこさんによるユニットです。2020年に超越瞑想(TM)を学ばれたお二人。その作品は、まるで心の奥の静けさから生まれる喜びの波のようです。

最近TMの効果を感じたこと

ゆうやさん:ずいぶん前の、少し嫌だったことをふと思い出すことがありました。深いところに刺さっていた小骨のようなものがすっと抜けていくような体験をしたように思いました。

さとこさん:前よりも、自分との距離感や、人との距離感がちょうど良くなってきた気がします。まだまだ難しいと感じることも多いですけど、「ここからは自分にはどうすることもできない」と線引きをしたり、「自分が失敗することや不器用なことを責めたりしても仕方がない、むしろそういうところも人間味があって素敵だ」と言い聞かせるようになりました。自分のことも他の誰かのことも、"今はそれが精一杯だ"ということを少しずつ受け入れられるようになってきました。まだたまに、ふと昔の自分の失敗とか失言とかを思い出してあぁあって思う時があるけど、そんな自分もかわいいって思えるようになれたらと思います。

新曲『わたげ』について

ゆうやさん:高尾に住んでいた頃の、夕暮れの街並みを思い出しながら作りました。高尾駅南口周辺の空気を、歌の中に込められたと思っています。一日が終わっていくときの風景です。これから終わっていく何かが、次のどこかへ向かっていく、という抽象的なテーマを持っています。

イラストについて

『草原を飛ぶ』

さとこさん:タイトルを付けてなかったので、どんな言葉が合うか考えていた時に、すっと出てきた言葉は”自由"でした。私がいつか自由に生きれていると感じられるように、願いとか、おまじないみたいに描いたのかもしれません。自分は夢の中みたいなものに惹かれているところがあって、この絵もたぶん夢の中とか心象風景のような感じに近いんですが、何で夢に惹かれてるのか考えた時に、夢は自分だけの唯一自由に思い通りに出来る世界で、そんな何でも自由に出来る世界があったら、海原みたいに風に波打つ広い草原の上を気持ち良く飛んでみたいなと思ったりしたんだと思います。

『ブランコと空』

さとこさん:空まで届くブランコがあったら。実際にあったらたぶんかなり怖い絶叫ブランコになると思うんですけど(笑)このブランコは私の想像のブランコなので、きっと怖くなくてちょうど良く風が当たって気持ちいい乗り物なはずです!ブランコが1番高いところに到達した時に何秒かだけ動きがゆっくりになって景色が見渡せる時があると思うのですが、夕焼け色に綺麗に染まった雲と登り始めた月を間近で見れたらどんな気分だろうと想像しながら楽しく描きました。

『水面の私』

さとこさん:鏡や水面に映る世界には、不思議な魅力を感じることがあります。童話やファンタジーが好きなのでここじゃないどこかと通じている通路なのでは?とか、ここに映ってる自分は実は向こう側のもう1人の自分なのかも?とか、向こうの自分は何を感じてるんだろうなどと考えていると楽しいです。この絵を描いていて、水面に映った子の方の表情が思いの外何かを悟ってるような何か不思議な表情になって、自分でもびっくりした記憶があります。

『渡り鳥と風』

さとこさん:渡り鳥の、その時自分たちが1番過ごしやすい、心地よい場所に飛んでいける柔軟なところと、遠く海を越えていける強さと自由さに憧れて描いた絵です。これも自分へのおまじないかもしれません。

『月の海』

さとこさん:この絵は立川にある『月の海』という素敵なカフェバーでライブをするのに、フライヤー用で描いたのですが、結局そのライブは一緒に暮らしていた家族がコロナ陽性になってしまったので大事をとってキャンセルにしてしまったので、結局使えなかったイラストです。自分たちの音楽の雰囲気を意識して絵を描いてみて、それなりに気に入っているので待ち受け画面に使っています。

『森は夢を見る』

さとこさん:漫画のコマ割りを使って絵をを描いてみたいと思っていくつか描いてみたうちの一つです。この時は、静かな夜の森を描いてみたくて、森の樹々にもしも心があって、いつか自分の足で好きに歩いてみたいと思っていたらおもしろいなと思って描きました。

『おやすみなさい』

さとこさん:1番最近に描いた絵です。これは寝る前に突然絵が描きたくなって、15分のつもりが45分くらいかけて描いた絵です。ほんとに落書きのつもりで描いたのですが、余計な力が抜けていて、楽しく線を引けたことと、線が自由に空間や境界を作っていて、とても気に入っている落書きです。

企画ライブのおしらせ

「モンブランな日曜日」

白いベランダ(音)× asa(ケーキ) × 水色デザイン(光)

2023年10月29日(日)
会場:aki cafe(経堂)
open 15:30 - start 16:00
3000円(モンブラン付)
+1drinkオーダー

「いつの日か夢で食べたケーキ」をコンセプトに、音楽と映像を楽しみながらモンブランをお召し上がりいただくイベントです。

*終了しました。
当日のもようは以下の動画よりご覧いただけます。

白いベランダ(しろいべらんだ)
音楽や絵を作る二人組。 2014年のある日、しばらく話し合って、 「落ち着ける場所になる作品が作れたらいいね」 ということになり、活動を始めました。 その時イスを出してたベランダが白かったので、 とりあえず『白いベランダ』と名乗っています。
https://shiroiveranda.com/


この記事が参加している募集