見出し画像

文房具雑貨ブランド「じぶんジカン」とは

「自分と向き合う時間のある毎日を」

そんなコンセプトで運営している文房具・雑貨ブランド「じぶんジカン」の自己紹介noteです。

「もう知ってるよ」な方は改めて、「はじめまして」の方はぜひこちらのnoteを読んで、じぶんジカンのことを知っていただけたら嬉しいです。

「じぶんジカン」はどんなブランド?

「自分と向き合うきっかけとなるもの」を展開しているブランドです。

リングノートを中心に、文房具・雑貨を企画販売しています。

東京都東小金井駅の工房にて、ひとつずつ製作中。

画像5

2020年3月に工房ができました!

画像5

工房の話はまたのちほど!

「じぶんジカン」の想い

じぶんジカンは、2019年1月にスタートしました。

自分の気持ちを無視し続けたことで「やりたいことがわからない」「自分のことが大嫌い」となってしまったわたしが、ノートに書いたり、ひとりの時間をつくったりしながら、すこしずつ自分と向き合うことで前を向けるように…。

そんな経験から、同じように悩む人に「自分と向き合うきっかけ」をお届けできたらな、という想いで運営しています。

ちなみに、最初の商品である「自己分析ノート」は、ブランド創設前の2018年9月に発売開始。

「自己分析ノート」を作ったきっかけは「自分自身が欲しいと思ったので、自分で作ってみた」という、なんとも見切り発車なもので…。

しかし、そんなノートを多くの人が手に取ってくださり、最初に用意した100冊は発売から3日で完売…!

2020年5月の時点では、お届け数750冊を突破する人気商品となりました。

じぶんジカンの3つの事業

現在は文房具や雑貨をつくるのがメインですが、一応3つの事業から成り立っています。

画像2

■自分と向き合うきっかけをつくる「もの」

ひとりの時間や、考える時間のきっかけとなるものづくり。

いつでもどこでも誰かとつながってしまうスマホやPCの画面ではなく、アナログで「今ここ」に集中できる物理的な「もの」がいいなと思って、商品を企画しています。

一番の人気商品は先ほどご紹介した「自己分析ノート」ですが、その次に人気なのが「働き方を考えるノート」です。

2019年10月に発売し、2020年5月時点でお届け数200部を突破。

また、革小物は革職人さん(@calmeleather)とコラボして「自分と向き合う時間」を彩るものづくりもしています。

こちらのレザーブックカバーは、入荷すると即完売することもある隠れた人気商品。(入荷は不定期です、すみません!)


■自分と向き合うきっかけとなる「言葉」

考えるきっかけになったらいいな、と思って、SNSでの発信をしています。

このnoteと、Instagramがじぶんジカンの発信です。

また、運営者の松岡個人のTwitterもあります。

それと、じぶんジカンの考え方や活動を、様々なメディアでも展開していけたらなと思っています!

取り上げてくださるメディア様、インタビューの企画など、ご相談お待ちしております。


■自分と向き合う場所をつくる

ゆくゆくは「ひとりカフェ」を開業したいなと思っていますが、こちらはまだ準備中。

ただ、1日限定店舗イベントは、既に実施しています。今後も続けていく予定です。

それと、自然の中でゆっくりする時間をもつことで心が回復した経験から、そういう時間も提案できればなと思っています。

わたしたち夫婦は2人でのんびりするキャンプが好きなので、そういう提案も。こちらは2020年3月に発売した著書です。

2020年3月「じぶんジカン工房」誕生

画像11

画像6

「ユーザーさんと直接会える場所をつくりたいな」と思って、2020年3月、東京都東小金井駅の近くにじぶんジカン工房をつくりました。

画像10

小さなお店やクリエイターが集う場所に
工房があります

場所を借りるのはこれが初めて。

手続きも、家具を考えるのも、すべて新鮮です。

画像7

入居時の何もない工房

家具も少しずつそろえて、2020年の4~5月から予約制のお店としてオープンしたい…!と思っていたところ、世界がこんな状況になってしまったので、その夢はまたいつか。

画像9

製本や発送は工房で行っています

画像11

ユーザーさんが安心して来れる場所に
なりますように

じぶんジカンの歴史・売上推移

まだまだスタートしたばかりのじぶんジカン。ここは定期的に書き加えて行こうと思います。

2018年

9月:自己分析ノートの発売
→発売後3日で用意していた100冊完売

年売上:約15万2000円

2019年

1月:「じぶんジカン」ブランドスタート
2月:NERUMAE NOTE発売
3月:ロゴが完成
5月:レザーブックカバー発売
7月:製本機導入
10月:働き方を考えるノート発売
11月:初めての1日限定店舗&製本イベント開催

年売上:約67万円

自分に向き合うノートの効果 (3)

いっぱい売ることや、拡大することを目指しているわけではないのですが、じぶんジカンはわたしにとって大切なブランドなので、長く続けたいなと思っていて。

そのためには、事業として継続できるようにする必要があります。ただ、今はまだ全然出ていくお金の方が多いのが現状。。

ちゃんと続けられるように、がんばります!

これからのじぶんジカン

2020年も「自分と向き合う時間」をコンセプトに、ものづくりをしていきます。

現在企画中なのは、こちらの2つの商品。

・自分のことを好きになるノート(仮)
・ひとり時間を彩る革小物第二段

本当は春にお届けしたかったことも、なかなか難しくなってしまった世の中で、今は種まきの時期と考えて、これからを楽しみにアイディアを育てている最中です。

ぜひ、これからも見守っていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!





この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートよりも、記事をSNSでシェアしていただけたりすると嬉しいです^^ ※もしもサポートを頂いた場合は、次のイベントの資金&お店の開業資金として貯めておきます!

ありがとうございます!素敵な1日を!
169
自分と向き合う時間をつくる文房具・小物ショップ「じぶんジカン」のnoteです。お店づくり準備中。じぶんジカンの活動や、考え方、商品制作の過程を発信します。 https://matsuokamiki.thebase.in

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 16620本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (1)
初めまして。
とても素敵な活動ですね!
私も文房具雑貨の活動を2020年から始めようと思っています。

実際に行動して、実績を出されている事に凄く刺激を受けました!
これからも応援しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。