J-center

人事・キャリア・酒場の三つを自分の領域とすることに断食道場で決めました。趣味は、越境学習、実践共同体、酒場浴。好む酒は燗酒・黒ホッピー・テキーラ。パワースポットは太陽の塔と古今伝授の間。過去のブログは http://jqut.blog98.fc2.com/

J-center

人事・キャリア・酒場の三つを自分の領域とすることに断食道場で決めました。趣味は、越境学習、実践共同体、酒場浴。好む酒は燗酒・黒ホッピー・テキーラ。パワースポットは太陽の塔と古今伝授の間。過去のブログは http://jqut.blog98.fc2.com/

マガジン

  • HRM

  • ブログ

    しばらくNOTEでブログ書いてみます。過去のブログは、http://jqut.blog98.fc2.com/ でご覧いただけます。

  • キャリア

  • 書籍紹介

  • 梯子酒

最近の記事

HRの2つの顧客

毎週水曜日にHRについてのまとめを書かなきゃいけないことにしたので、いろいろと整理ができるようになりました。締め切りがある人生っていいですね。物事が進みます。本当だったら自らに締め切りを課して何かができるというような強い精神力があればいいのだけども、人は弱い存在だからね、仕方がない。そうはできないのがかわいいところ。 で、連載のタイトルを創れてないのですが、何となく第2回目です。前回はHRの全般的なスタンスについて書いたので、今回は顧客です。ドラッカーを引用しなくても、顧客の

スキ
2
    • 経営に資する人事パーソンになるには

      あはは、テーマが大きいですね。もっとカジュアルに考えましょう。経営に資するというのは、役に立つ人事と言い換えてもいいし、デリバラブルな仕事ができている人事と言い換えてもいいし、企業にとってなくてはならない存在になっている人事と言い換えてもいいし、市場価値のある人事と言い換えてもいいし、やりがいのある人事と言い換えてもいいし、まあ、ここを自分なりに言葉にしてみるのも意味があるように思います。 で、そんに人事パーソンになるには、何が必要になるかというところですね。以前に「人事の日

      スキ
      2
      • この週末は日本キャリアデザイン学会でした

        この週末は第18回の日本キャリアデザイン学会でした。昨年に引き続き、フルオンラインでの開催。ただし、主催者側の主要スタッフは、基地局会場の大正大学に集結。私は、いろいろ家庭であって、今年はほとんど参加できず、寂しい想いをしました。大会テーマは「時空を超えた自律的な働き方に向けた挑戦」。いいですね。今年の担当は1つ、初日夜のオンライン懇親会です。ZOOM呑み会が苦手なんですが、依頼されたからには仕方がありません、やります。全部で3部屋あって、私の部屋のテーマは「現場の今を語る部

        スキ
        2
        • 2200冊のSF本を手放したお話

          今日、学会の最中に某古書店の方に出張買取に来ていただき、実家のSF本を手放しました。約2200冊。段ボールで40箱近くになりました。正確な数はカウントできませんが、だいたいとして、ハヤカワSFシリーズ378冊、ハヤカワSF文庫329冊、ハヤカワJA文庫223冊、創元SF文庫88冊、サンリオSF文庫56冊、世界SF全集35冊、SFマガジン47冊、SFアドベンチャー32冊、SF宝石12冊、SF関係文庫本278冊、筒井康隆単行本49冊、SF関係単行本67冊、SF関係ノベルス67冊、

          スキ
          13

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • HRM
          J-center
        • ブログ
          J-center
        • キャリア
          J-center
        • 書籍紹介
          J-center
        • 梯子酒
          J-center
        • 酒場浴の日々
          J-center

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          実家に置いてあるSF本を売ります。

          昨日は朝から筋肉痛でした。なぜ筋肉痛を起こしたかというと、突然運動をしてみたわけではありません。実家を売却することになったため、実家にある蔵書の整理が必要になりました。そして、その書籍の半分くらいはグルニエにあるので、梯子をかけてグルニエから本を下す作業を始めました。筋肉痛はグルニエの上り下りのおかげです。私は小学生の頃からSFが好きで、本を買い漁ってました。高田馬場の高校だったので、早稲田の古書店街を歩き、ビックボックスの古書市に通い、広尾に住んでいる時代は広尾商店街の古書

          スキ
          4

          11年前のクライアント役の日から

          今日からgcdfの新しいクラスが始まりました。朝、新橋のオフィスに出る途中でフェイスブックをみていたら、相変わらずおせっかいな彼が、過去のブログを紹介してくれます。2011年8月11日のブログです。どうやらこの日もキャリアカウンセリング協会の仕事をしていたようです。まだ、トレーナーはやっていない頃で、クライアント役としてクラスに来たようです。第8回目でクライアント役ということは、旧プログラムですね。そして、カウンセリング講師は橋本先生です。凄い。さて、引用してみます。ニヤリと

          スキ
          4

          「人事という仕事」~人事の日制定に寄せて

          人事という仕事について話すことになったので、内容を整理している中で、そういうとこのタイトルで以前に書いたことを思い出しました。日本の人事部が「人事の日」制定を記念して、多くの人事パーソンからメッセージを求めたことがあるのですが、その際に書いたことです。今、考えても、なかなかよいこと書いてます(自画自賛)。サイトはある日知らないうちにクローズされていることがあるので、こちらに引用しておきます。 人事という仕事 何の仕事でも顧客、つまり自らの価値の提供先を意識することは大切で

          スキ
          9

          人事は人気商売?、それとも嫌われ者?

          とある人事マネージャーとの対話の中で、相手から「人事はどれだけ尽力をしても現場からは嫌われて当然」というお話を聴きました。ずっと、そんな世界で生きてこられたのだといいます。正直、かなりびっくりしました。 私はまったく逆で、「人事は人気商売」だと思ってずっとやっています。たぶん、日本には2つの人事があるんだと思います。私のような後者の人事の人は、越境学習大好き、時に転職もいとわないので、いたるところでお会いします。どっちかというと日常お付き合いをする人に「人事はどれだけ尽力を

          スキ
          13

          寂しき8月生まれ~そして8月の大人のお誕生日会やります

          8月って特別な月です。私たちが小中学校を過ごした頃、一部の北国を除くと夏休みはだいたい7月21日から8月31日だったと思います。つまり、8月はすべて夏休み。学校にはいかないのです。たぶん低学年の頃だったと思うんだけど、毎月、今月のお誕生日会と称して、その月に生まれた子たちが祝福されるイベントがありました。でも、8月は夏休みです。なので、その企画ができません。さすがに無視はできないので、7月のお誕生日会のおまけみたいに一緒に祝ってもらってました。なんか寂しい。学校でお誕生日にお

          スキ
          4

          たまには旅の記録。

          まだ、いったことのない都道府県が残っているので、潰さないとねと思い、思い立って富山県に。酒呑み仲間によさげな酒場情報はちょっと聞いたものの、特に何を調べるでもなく呑気な時間。パソコン1つあれば、どこでも仕事ができる時代だし。で、すごくテイストにあう素敵な街でした。新湊、高岡、氷見にも足を伸ばして、万葉線と氷見線も踏破できました。万葉線が素晴らし過ぎます。なので、そこらを中心に記録に残します。お邪魔した酒場18軒。半分も載せてない。親爺も行けたし、射水スタンも行けました。人生で

          スキ
          11

          世界初!? アガサ・クリスティ原作ミュージカルを用いて「新たな学び」を創ろう!~経営学習研究所、待望のリアル企画をやります

          久しぶりだなぁ。今月下旬、リアルイベント企画を二つやります。そのうちの最初の奴が経営学習研究所(MALL)のリアルイベントです。是非、ご参加ください。昨日、一昨日と音楽座ミュージカルの「ラブレター」を観劇してきました。最高でした。今日が千秋楽ですね。その音楽座ミュージカルさんと一緒の企画です。場所が町田と遠いのですが、参加費は大変お得な水準に抑えています。MALL恒例のウエルカム・アルコールは今回はまだ自重します。音楽座ミュージカルの稽古場という異空間で、アガサ・クリスティの

          スキ
          3

          雑感~エアコン・ラブレター・死・酒場・スワローズのローテーション

          自室にエアコン買ったのは2年前です。北海道出身としてはエアコンが嫌い。ましてや自宅は街中とはいえ海に近いので風が通る。なので、あまりに寝苦しい風のない1年に3日くらいの極暑の日さえ凌げば、扇風機でやっていけました。8月生まれなので夏は好きな季節です。でも、その日常を破壊したのは、テレワークです。テレワークは大好きで良いのですが、幹線通り沿いに自室が面してるので、窓を開けてるとうるさくて会議に支障が出ます。日中は仕事時間ほぼイコール会議時間なので、密閉した夏の日には流石に閉口し

          スキ
          5

          (新卒)採用担当者の仕事

          中原先生の昨日のブログからです。 毎日毎日、素晴らしいですね。継続の力。それはさておき、新卒採用担当をやっていた頃を思い出しました。私は29歳の時に営業から人事に異動になり、最初の3年間は新卒採用・若手育成をまず担当しました。時はバブル末期、ここに書くのははばかれるような莫大な予算を持っていました。本当に今の採用担当の皆さん、ごめんなさい、というくらい。 母集団管理の設計、セミナーのデザイン、ツールの制作、イベント等の採用広報の企画、いろいろと採用戦術を練ります。さらには学

          スキ
          33

          【巻頭言】「キャリアが日本を元気にする」

          日本キャリアデザイン学会の副会長をさせていただいていますが、少しくらい働かないといけないので、会員向けのキャリアデザイン・ニュースレターの巻頭言を書きました。何を書いてもいいといわれたので、だらだらと今、思っていることを書き連ねました。これからも、いろいろな角度からキャリアという難物とは付き合っていきたいと思っています。 【巻頭言】「キャリアが日本を元気にする」 私はアカデミアに属しない生粋の企業人ですが、キヤリアを論ずる学会に生粋の企業人が混じる意義はたぶんあるのだろう

          スキ
          7

          新任マネージャー研修を楽しみながら工夫する

          今日は定期的にとっている有給取得での学習日、実質的には本業・副業の研修の仕込み日になってますが…。で、昨日、新任マネージャー研修をやっていたので、それについて書いてみます。 私の会社では新任課長研修とか、新任管理職研修という名前はつけていません。「新任組織管理者ライセンス研修」としています。研修タイトル自体が重要なメッセージになります。 ほとんどの日本企業では優秀なプレーヤーが抜擢されてマネージャーになります。しかし、当たり前ですが優秀なプレーヤーが即、優秀なマネージャーにな

          スキ
          12

          ACC Lab. 第6回レポートです!!!!!!

          今日の午後は経営学習研究所の10周年記念イベントですが、その経営学習研究所のラボという位置づけでゆるゆると開催しているACC Lab.、キャリコンの志と学びの継続の場です。第6回のレポートをメンバーの方がまとめてくださりましたので、こちらにアップされていただきます。ACC Lab.の設立の思いはコチラに。 今回は、キャリアカウンセリング協会の継続学習に参加したメンバーの方からの学びの共有と、継続学習どうする?という話し合いです。学びは誰かに伝えることによって強化されます。な