itobanashi の いと話 - 旅する起業家女子 だてふみか

刺繍のブランド「itobanashi」の旅する起業家女子、だてふみかです。「人生がほんの少し変わる、刺繍にはそんな力がある」という思いから、インドの職人が一針ひと針丁寧に刺した刺繍を用いた衣服のデザイン・販売を行っています。

田舎で服を売るわけ。

無事に2日目を更新しています。 昨日の記事でもご紹介したのですが、 奈良県の五條市と、広島県の志和というエリアを拠点にしているイトバナシ。 どちらもいわゆる「田舎…

ブランド3周年を迎えるまでの日々。

2020年9月1日。 株式会社イトバナシ が無事に3周年を迎えることができました。 4年目初めての朝となる今日から だいたい毎日noteを更新してみるチャレンジを始めます。 …

コルカタの生産プロデューサー Ritaからのメッセージ

1.見たことのないインド 2.それでも未来に向かって 3.インドの職人のために今、できることを 見たことのないインド インド政府はCOVID-19に対して非常に良い判断を下しま…

2020 Spring Summerのモデル Nikita からのメッセージ

1.Nikitaとの思い出 2.インドの状況 3.インドの職人のために今、できることを Nikitaとの思い出 あなたたちは本当に素敵だった! 一緒に仕事をするのがとても心地良くて…

イトバナシが思い描く未来 インドのロックダウンを受けて

1.イトバナシが刺繍を選んだ理由 2.刺繍職人を主役に 3.使う人と作る人の暮らしを豊かに 4.インドの職人のために今、できることを イトバナシが刺繍を選んだ理由 「刺繍…

届かないイトバナシ2020春夏の新作への思い インドのロックダウンを受けて

1.インドからのメッセージ 2.日本の葛藤、インドの葛藤 3.itobanashi2020春夏コレクション 4.インドの職人のために今、できることを インドからのメッセージ イトバナシ…