マガジンのカバー画像

みんなの子育てラジオ『ISSHO NI ひなたぼっこ』

16
インターネットラジオ番組『ISSHO NI ひなたぼっこ』に関する記事をまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

パパ防災士と考える「こどもと防災」〜ラジオ第10回に寄せて〜

「こどもたちが消火器を使う体験の機会を増やしたい」 そんな思いでnoteのクリエーターサポートプログラムに応募されたパパ防災士 牛尾崇彦さんをISSHO NIは応援しています! ラジオ第10回のゲストは牛尾崇彦さん子育ての学びと体験を共有するメディアISSHO NIでは「みんなの子育てラジオ ISSHO NI ひなたぼっこ」という番組をYoutubeやSpotifyから配信しています。 第10回となる今回のゲストはわかりやすい内容と柔らかい伝え方でこどもにまつわる防災情

スキ
22

パパママが子育て中に「ひやっとしたこと」を教えていただきました〜第9回に寄せて〜

外を歩くと、汗がダラダラ…まだまだ暑い日が続きそうですが、そんなときには、あれです!そう、ヒヤッとする話。 といっても、お伝えするのは怪談話ではありません。でも、ある意味、パパさんママさんにとっては怪談話よりも怖いお話かもしれません。 みんなの子育てラジオ ISSHO NIひなたぼっこ 第9回では、パパ力検定のユーザーさんからお寄せいただいた子育て中にひやっとしたエピソードを4つご紹介しています。 ヒヤッとしたエピソードダイニングで お風呂場で 買い物中に ISS

スキ
37

子育てとBE:FIRST!? 時には自分ファーストで 〜ラジオ第8回に寄せて〜

与えるつもりが与えられて 教えるつもりが教えられて 育てるつもりが育てられて つい一方向にばかり目が行きがちですが、実はどんな関係もこんな風に互いに影響し合っているのかもしれないな… ラジオの編集・配信を経て、そんなことを思いました。 さて、みんなの子育てラジオ一緒にひなたぼっこも第8回目の配信となります。 オープンニングは、子育ての話ではなく、BE: FIRST(ビーファースト)が誕生したオーデションTHE FIRST(ザファースト)についての雑談でしたが、意外にも

スキ
27

器を広げる〜子育てと多様性(ゲスト:髙岸亮介さん)〜ラジオ第7回に寄せて

ラジオ第7回のゲストは髙岸亮介さんISSHO NIではみんなの子育てラジオ ISSHO NI ひなたぼっこという番組をYoutubeやSpotifyから配信しています。第7回はゲストに髙岸亮介さんをお迎えしてお届けします! 冒頭のメッセージはゲスト髙岸亮介さんの言葉です。 髙岸さんは、現在、人材業界でご活躍中でタイにお住まいです。大学時代に交換留学でアメリカへ、卒業後は高校で英語教師として働いた後、香港に留学、修士号を取られています。さらに国際結婚もされ、5歳ともうすぐ2

スキ
63

ダイバーシティ&インクルージョンて どゆこと?こゆこと?

最近、多様性とか、ダイバーシティとかインクルージョンとか、よく目にしたり、耳にしたりする機会増えましたよね。 私自身も口にすることはあったのですが、本当にちゃんと理解しているのかな…と、少しモヤモヤしている自分がいました。 ということで、今日は私なりのダイバーシティ&インクルージョンについて書いてみることにします。 まずは、和訳 ダイバーシティ(diversity)→ 多様性 インクルージョン(inclusion)→包括性 私の思考はここで止まっていました。英語学習者

スキ
80

「男らしさ」と男性育休、「自分らしい選択」について

パパさん向けのサービスを展開していながらも、 男性育休について、 私は今まであまり言及してきませんでした。 私はどうも、自分の中で 納得できないとなかなか言葉にできません。 良い 悪い やる やらない 取得する 取得しない などの二極で考えるのは苦手です。 いろんな立場の人がいて いろんな考えの人がいて 世の中の大きな流れの中で 自然と境界線が薄れていくことは 歓迎したいことですが、 そこに無理矢理感がちょっとでも 感じられると、 私は身を引きたくなります。 男性育

スキ
100

世の中が変わった?私が変わった?性差による偏見を考えてみた

「女性とはこうあるべき」そんな思い込みに、自分自身を追い込んでしまっていたな… その思い込みを一枚づつゆっくりはがしていきたいな… なんて思いを書いたことがありました。 この時は自分のことについて触れたのですが、実はこうした思い込みを他人に押し付けてしまった経験もあります。 そんな経験から女性はこうあるべきという固定観念はそのまま男性はこうあるべきという固定観念にもつながる気がしています。 「有害な男らしさ」って?先日読んだ本に、興味深いことが書かれていました。

スキ
91

幸せの感度を上げる言葉〜音声配信やマタニティ&ベビーフェスタでの気づき

「ありがとう」を胸にいっぱいに満たすと ただただ幸せで、泣きたくなることがあります。 少しでいいからぼーっとする時間が必要です。 そんな時に、頭を空っぽにして ただただ「ありがとう」と何度もつぶやいてみる。 それだけで、自分が喜びます。 いきものがかりの『ありがとう』🍀 ぼーっしながら聞くとなんだか泣けます😭 Mapleさんと気ままなおしゃべりを配信している ISSHO NI ひなたぼっこラジオでは、 「ありがとうエピソード」を募集しています。 共有していただいた「

スキ
58

髪を寄付するという選択肢

日本に帰国したら、一番にやりたかったこと。それは美容院に行くことでした。先日、念願叶って3年以上伸ばした髪をばっさりとカット。今はすっきりボブスタイルです♪ これに伴い、アイコンの髪も変えました。ぷんぷんさんに髪が短いバージョンのイラストを描いていただきました。おかげで引き続きお気に入りのアイコンを髪型違いで使うことができています。感謝です! ヘアドネーションについてさて、今日の本題 みなさんはへアドネーションという言葉をご存知ですか? ヘアドネーションについては知って

スキ
78

「これだけは」をすくい上げて、軽やかに

4月17日の満月は見られましたか? 私は「今日の月は綺麗だなぁ」なんて思って 満月かどうかを調べたところ、 「てんびん座満月」という言葉を見かけました。 わたしの目に飛び込んできたのは「バランスと調和」。 不要なものを手放し、調整していくということ。 そんな記事を読んだときに、ふと ISSHO NIひなたぼっこラジオ第4回で おしゃべりしたことが思い出されたのでした😊 第2回配信の「手放す」「手抜きする」という配信のご感想を きいすさんからいただき、そのお手紙を取り上げ

スキ
90

ことばから世界が拡がる/そして音声配信第3回

私は本当に、「言葉」が好きです。 好きなことに没頭している時って、 時間がギュギュギュッと圧縮されますよね。 夫は海(ダイビング)が好きで、 長男は「家をつくること(ブロックや木工やマイクラで)」が今のところ好きで、 次男は「研究すること(虫の観察とか)」が今のところ好きなようです。 好きなことをしている時は、周りのことが目に入っていません😅 時間を忘れて、空間の中に没頭してしまいます。 私にとって、それは「言葉」だな〜って、 失われたように感じる数時間を振り返って、

スキ
70

子どもの言葉&特別な時間

私がnoteを始めたきっかけは、モンテッソーリ教育について理解を深めるため、学びのアウトプットの場として活用しようと思ったことでした。 最近は方向性が変わり、学びの方はすっかりサボっておりますが、今回は久しぶりにモンテッソーリについて少し触れてみたいと思います。 言語をまるごと吸収する力モンテッソーリ教育では、0−6歳の子どもには環境をまるごと吸収する力があると考えます。 例えば、言語。人間は特定の言語を話せるようプログラムされているのではなく、生まれてから自分の周りで

スキ
85

自分への明るいあきらめ〜手放して、受け入れる

「手抜き力」というとどんなイメージを持ちますか? 「普段頑張っているんだから、ちょっと手を抜こう」 「完璧じゃなくてもいい」という意味の「手抜き力」?? つまり、「頑張る」の反対語?? そのような意味も含みますが、 私が伝えたいのはもうちょっと異なるニュアンスです。 第2回ISSHO NIひなたぼっこラジオで ゆきさんとおしゃべりしながら、 そのニュアンスを伝えるのってなかなか難しいなぁと思ったのでした。 手抜き力について考えていたところ、倉田エリさんの 素敵な企画

スキ
117

ダメな自分を認めたらなんだか楽になりました。ブサカワのすすめ〜私を変えた言葉〜

「真面目だから、頑張りすぎないように気をつけてね。ママの笑顔が一番だからね。」 出産後、ある方が私にかけてくれた言葉です。 正直言って初めは「真面目」という自覚がなく、あまりピンと来ていなかったのですが、なぜか「笑顔が一番」という言葉が心に強く残りました。 そして、これこそが私を支え、その後の生き方を変えてくれる言葉となったのです。 真面目過ぎた!?時が経ち、納得できなかった「真面目」という表現も今となっては、なるほどその通りだったなと思います。 具体的な例を挙げれ

スキ
66