橋口いくよ(作家)
コンビニで買うお助けダイエット美容食
見出し画像

コンビニで買うお助けダイエット美容食

橋口いくよ(作家)

★ 根本、その思考が太る

痩せたい時、太りたくない時、美容に気をつけている時、コンビニで買う食べ物はなんですか?

そんなご質問を時々いただきます。

まず、先にお伝えすると。

本気で痩せたい時にコンビニで食べ物は探しません。

てっとりばやく何か食べたい。

その思考が太るからです。

ただ、忙しいとか、コンビニしか食事を調達する場所がない場合ってあると思うんですよね。

そういう時で、ダイエット中ではあるけれどもそこまでストイックに絞っている時期じゃないというのであれば、私はあまり考えず食べたいものを食べてしまいます。

たまのイベントなら、です。

ただ、毎日のことや、しょっちゅうとなると、コンビニでどうこうしようというよりコンビニ以外の策を考えるかな。

もちろんコンビニは便利だし好きなので、しょっちゅう行きます。

私は10代から20代の頃、いろんなコンビニでバイトをして、1日ほとんどコンビニにいたような時期もありました。

なので、一生分コンビニ飯的なものを食べてしまって、もういいかなと思っている部分も大きい。

簡単に、一瞬で食事を得ることを一生分やったという感じ。

なので、もういいんです。

ある意味、ダイエットに強いマインドを手にしたといってもいいかもですね(笑)

ただ、いくつか必ず買って食べている定番はあって、それはお惣菜やお弁当の類ではないのですが、それでもよければシェアします。

私が、ダイエットのことをコンビニで考えた時に一番買うもの。

軽食
おやつ
おつまみ

の中でお伝えしますね。

コンビニで買い物をする時の私のちょっとしたコツもお伝えします。

ほんとにちょっとしたことの積み重ねで、痩せやすい、太りづらい感覚は身についていくので、心をこめてシェアします。

この記事はマガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』そしてダイエットマガジン『ダイエット食堂 イクヨ』掲載記事です。

30数年、自分人体実験してきた上で、どれも正直に書いた自信のある記事です。
マガジン購読はこちら →『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』
(*美容マガジンには『ダイエット食堂イクヨ』マガジンも常におまけでお読み頂けますので、ご購読される方はダイエットマガジン単体で間違えてご購読されないでくださいね)

なまけものでも、へたれでも、いくつでも、いつからでも、昭和人間でもきれいになれることをモットーに、どなたでも楽しめるマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 3,351文字 / 画像4枚

個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購読の方には、note内にある別のダイエット食マガジン(400円)が無料で【おまけ】としてついてきますので、さらに記事がプラスされてお得です】

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP…

【定期購読して下さる方へ】時々単体の有料記事を出しますが、定期購読して下さる方は、ご購購読以前の有料記事を除き、マガジン内の記事はすべて定期購読料金のみで読めます。ご安心下さい。<※『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』購読者の方は『ダイエット食堂 イクヨ』記事も同時にそちらへ掲載する特典付なので間違えて購読しない下さい>

ダイエットは食事8割、運動2割だと思っています。運動嫌い、面倒くさがりの橋口いくよ(48)でも、痩せられたし「リバウンドもなく維持できてい…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最強! この後きっといいことありますよ!
橋口いくよ(作家)
2001年作家デビュー。オリジナル作品の他、映像作品やコミックの小説化、アニメや舞台の脚本。作詞、アーティスト・音楽関連プロデュース、ステージ演出、TVコメンテーター『とくダネ!』『ビートたけしのTVタックル』等々。https://www.hashiguchiikuyo.com/