見出し画像

首都圏サウナカオスマップ2018 秋

プロレスの投稿がいつも多いですが、今回は同じくらいに愛しているサウナについての投稿をさせて頂きます。

トップ画は、プロサウナーのヨモギーさんのはからいで、サウナ好き代表としてテレ東のアド街に出演した時のものです(番組内ではサウナ侍と呼ばれてましたが、一般的にはサウナーという人種です)。 サウナツイッターアカウントもちゃっかり運用しています。

目次
1. まず、サウナ愛について
2. サウナカオスマップを作った背景
3. サウナカオスマップの見方
4. 温度湿度別サウナカオスマップ
5. 施設タイプ別サウナカオスマップ
6.最後に、マッピングしてない「水風呂」について

1. まず、サウナ愛について

新日本プロレスの棚橋選手が札幌でプロレスへの愛を叫んだのと同じくらい僕もサウナへの愛は叫びたいほどです。

アド街やサウナ垢については冒頭でいきなり畳み掛けてしまいましたが、もう少しじっくり書かせて頂きます。

しきじ市出身:

出身は、サウナ好きの方なら誰もがご存知の「聖地しきじ」がある静岡市出身です。中学生の頃からサウナのあるスーパー銭湯に毎週のように友達と行っていました。しきじも大学の頃から帰省の楽しみにしています。年越しはしきじのサウナの中で何回かしました。

会社のサウナ部で週3以上はサウナ:

会社には65名以上が所属するサウナ部があり、その創部メンバーです。活動頻度はメンバーによってまちまちですが、ぼくは平均すると週3以上はサウナにお世話になっており、行かないと何かのバランスが崩れます・・・

大阪遠征は1泊2日で5サウナ20回転以上:

サウナは西高東低と言われており、東海・関西・九州のサウナは首都圏サウナーにはヨダレが出る存在です。

以前、大阪遠征をした時はよくばりすぎて、朝から晩まで様々なサウナ施設を巡り、サウナ施設に泊まり、翌日もサウナを巡りました。サウナ→水風呂→外気浴の回転(セット)は合計すると20は超えたと思います。

(サウナ朝日→アムザ→ニュージャパン(カバーナ)→大東洋→神戸サウナ&スパ)

2. カオスマップを作った背景

サウナ愛をしっかりと持ってこのカオスマップを作成したというところは(おそらく)伝えられたと思いますが、なぜサウナカオスマップを作ったかお伝えしたいと思います。。

サウナをワインのように選ぶ:

昨今、サウナブームとして多くの人が多くのサウナを語る機会が増えてきました。サウナ好きとして市民権を得てきたと実感します。

そのため、もう1ランク上のサウナの楽しみ方として、サウナの種類や施設のタイプを見極めることで、

「今日は、甘すぎず、でも重めで口当たりがいいのがいいな」

みたいなワインを知り尽くしたオジ様のようにサウナを種類別でセレクトして楽しむ時代になればと思い作りました(ワイン詳しくないので上のセリフは適当です)

3. カオスマップの見方

・このサウナマップは首都圏だけに限られています(しきじが入っているのは出身地なのでご愛嬌です)

・僕自身が入ったことがあるサウナのみを記載しております

・一部、弊社サウナ部員の意見も入れていますが、基本は僕の私見です

・サウナの善悪を見るものではありません。

自分の好みや、その時の気分やシチュエーションに合ったサウナを選ぶときの道標として使用してください。

4. 温度湿度別サウナカオスマップ

ではようやくカオスマップの登場です。まずは温度と湿度の軸でのカオスマップです。

軸の解説:

高温:一番上は130度。基本は90度以上のもの。体感含む

低温:80度前後のもの。じっくり入る系。

高湿:頻繁なロウリュウ等で湿度が高めになっている。

低湿:いわゆるカリカリ系で、汗が出るまで少し時間がかかる。

シチュエーション解説:

高温低湿:ハードコア系に、がっつり熱を感じたいとき

高温高湿:とにかく汗を出してすっきりしたいとき

中温低湿:テレビ観ながらまったり入るサウナ

中温高湿:じっくりと考え事をしたいとき

5. 施設タイプ別サウナカオスマップ

続いては、施設のタイプ別です。サウナ施設と一言で言っても、様々な業態や施設規模があるので、それをマッピングしました。

軸の解説:

伝統ストロング系:いわゆるオールドスクールな昭和を感じる施設

当代アーバン系:新設・リニューアル等で今風なおしゃれ系施設

カプセル/ホテル:カプセルやホテルに併設されたサウナ

銭湯サウナ:銭湯施設に別料金等で入れるサウナ

スパ銭/都市型リゾート:大型で宴会場などもあり1日時間を潰せる施設

シチュエーション別解説:

サウナデートがしたい:当代アーバン系のスパ銭/都市型リゾートが◎

職場のおじさんと少人数で行く:伝統ストロング系のカプセル/ホテルもしくは銭湯が◎

サウナ初心者の若い友人と行く:当代アーバン系の銭湯が◎。大人数ならばスパ銭/都市型リゾートが◎

出張で後輩が東京に泊まるらしい:若者も安心な当代アーバン系のカプセル/ホテルが◎

昭和企業の忘年会をしたい:伝統ストロング系のスパ銭/都市型リゾートが◎

6.最後に、マッピングしてない「水風呂」について

今回カオスマップにマッピングしたのは、サウナ自体とサウナ施設全体についてのみです。

サウナーによっては、サウナよりも好きという水風呂がここにはマッピングされていません。

水風呂の温度と水質とクロスしたものも検討しましたが、3Dモデリング的なハイパーな技術が必要そうなので、今回は割愛しています。

水風呂も冷たければいい、水質が大事、深さが大事、浴槽の色も大事と色々な楽しみ方があるので、マッピングし甲斐があり、それもまたワインのように楽しめると思っていますので、いつか水風呂だけのものも作りたいと思います。

今回はここまでとなりますが、こちらのカオスマップを利用して頂いたサウナーの方と、どこかのサウナでお会いできることを期待しております。よいととのいを!

※首都圏だけでなく地方サウナも、もちろん大好きです。いつかそれもカオスマップ化したいです。

※ロゴは許可を頂いているものではないため、何か不都合がありましたら、ツイッターにご連絡お願い致します。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サウナ・プロレス投稿頑張ります!
44
静岡県しきじ市出身。サウナ、プロレス、野球、アニメ、競馬、エスパルスが主な守備範囲です。 投稿ははプロレスとサウナの話題が中心です。

こちらでもピックアップされています

ととのいサウナマガジン
ととのいサウナマガジン
  • 3本

サウナに関するネタをあつめたととのいマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。