見出し画像

【40才 元公務員♂】ハウステンボスの魔女酒場で魔女になってみたわ♥️

皆さま、ごきげんよう🎵

長崎県の壱岐島(いきのしま)生まれ壱岐島育ち。生粋の壱岐島ファン、魔女のシバリーヌです✨

壱岐島はとても美しい風景のある島です。

壱岐島の美しさは魔法ではなく、自然そのもの。ぜひ壱岐島にお越しいただき、この美しさを生で見てみてくださいね🎵

さて、今回は、2018.10.7にハウステンボスで開催された西野亮廣さんプロデュースの『魔女酒場』に行って参りましたので、その冒険の書(レポート)ですわ🔯😇

このイベントへの参加は、8月末にFacebook上で繋がったハウステンボススタッフの田道様がキッカケなのです🎵

8.21に福岡で開催された『こどもばんぱく』というイベントに10才の長女と参加したのですが、その時のニュース動画を私のFacebookにアップした所、けっこうな反応がありまして✨

私の投稿↓

たくさんシェアもしていただき、約5,000人の方に見て頂くことができました。そのシェアをご覧いただいた一人が田道様でした。

私が関わっている壱岐島のゲストハウスLAMP壱岐のことも知っていらして、共通の知人もいるし、なにより元気よさそうな方ですね✨

ということで、Facebookでつながりました。

詳しくはどんな方なのか、なんの仕事をしてるのかわかりませんでしたが、その後のFacebook のタイムラインを見ておりましたら、

・ハウステンボスで働いていらっしゃる

・イベントの担当らしく、哀川翔様のカブトムシのイベントをやたら推していらっしゃる

ことがリサーチできました。

そして、9.5にキンコン西野様のブログを見ていたら、『ハウステンボス』の話題が出てきましたので、「あ!田道様がいらっしゃるとこですわー!」と瞬間的に田道様メッセンジャーを送ってみました。

ということで、田道様の「ぜひ来てくださーい!」と猛プッシュ(営業)もあり、当初から予定してた熊本の『みずあかり』を見に行くスケジュールの後に、長崎ハウステンボスの『魔女酒場』に行くことになりましたの。

ここ一年ぐらいで感じてるのが、旅のキッカケがどんどん『人』になっていること✨

知っている人、つながっている人がその場所へいらっしゃると心のキョリがグッと近づきますよね。

また、すべて計画された旅よりも、行き当たりばったり直感の旅は想定外のことにたくさん出会えるチャンスです。

だって、そもそも想定してませんから(笑)

これぞ旅の醍醐味ですよね。

熊本~ハウステンボスの道中、武雄市で遭遇した『エイリアンvsプレデター』

かなりのクオリティーでしたが、このオブジェも今回の旅がなければ一生見れなかったかもしれません。

さて、無事ハウステンボスに到着し、今回は『魔女酒場』ということなので、長崎の知人たちにサポートしてもらい、バッチリ魔女メイクで挑むことにしました。

ちなみに、私の通常時の基本ステータはこうです。

・1978.5.15生まれの40才。
 (美輪明宏さん、美川憲一さんと同じ誕生日)

・身長169cm、体重56kg

・2017.12まで壱岐市役所職員の元公務員。
 (情報政策や税務、観光、地方創生など担当)

・現在はフリーランス
 (webデザインや企業のアドバイザーなど)

・2女児の父

そう♂



完全なる『おっさん』なのです✨

40おっさん魔女になる!

(注意:以下は40才のおっさんが女装をする画像が出てくるため、おっさんが女装するのを好ましく思わない方や食事中の方、未成年者は視用上の注意をよく守って閲覧してくださいませ。)

コスチュームはドンキで買ったこんな感じの魔女🌒

元公務員。

40才で娘も二人おります。

家族には女装するなんて一言も言ってません。

人生、初女装♥️
(いろいろ大丈夫か!?)

いきますわ‼️

ムーンプリズムパワー・メイクアップ♥️
(世代ですね)

ハウステンボスの美しいイルミネーションたちが、、、

40才のおっさんに

energyを与えてくれます❤️

メイクしてもらうこと約1時間。。。

魔女、降臨‼️

自分の中では思った以上になんとかなりましたわ(笑)

しかし、メイクの力はすごいですね⤴️⤴️

まさに魔法✨

変身後、ハウステンボス内をさまよいながら、『魔女酒場』のイベント会場に向かいます。

夜のハウステンボスのイルミネーションがとても写真映えするので、写真をたくさん撮りました📸(少しカメラのお仕事もしております🎵)

正直、初の女装魔女コスプレで、最初はかなりモジモジしてましたが、自分自身が別な人のようで途中から楽しくなってきました。

頭の中ではドラゴンクエストのBGMが流れておりました。ゲームの中のアバター感覚です。


韓国の観光客の皆様に囲まれ『Beautiful!Take a Pictue OK?』と言われて、一緒に写真を撮ったり、イルミネーションをバックに魔女っぽいポーズを決めて、写真を撮ってもらったりと非日常体験を楽しみました。

注)40才のおっさんがはにかんだり、ヒラヒラしたりw

ちなみに、新聞紙とガムテープで作ったこの杖。

魔女酒場のパレードで西野様が『それ、いいね!貸して!』とパレード車の上で振っていらした杖です。

(残念ながら、杖をかざす西野様撮れず...)

パレード中も参加者に声をかけたり、パレードが終わって、深々とお辞儀したりと周囲に気がまわる方でした。

そうこうしてると、魔女酒場イベント会場につきました♥️

魔女酒場の入口で司会の方に話かけられ、『え、男性なんですか!?』と言われて、さらに調子づく私🌃

『これ、けっこうイケるんじゃないかしら!?』

ということで、この日の最終目標を『キンコン西野様をおとす♥️』といたしましたが、、、

(『ウハハー』とラスボス的な写真の西野様 at 魔女酒場パレード)

イベント会場内を見渡しても、

『あれ?

 西野様、いないわ、、、』

(キョロキョロ。腕がゴツイですね...)

西野様は会場外の運河でギター弾きながら歌ってるとの天の声(会場アナウンス)。

自由か!

ということで、運河にやってきました。

ここでスタッフの田道様から連絡が入ります。

私の目の前を行ったり、来たりしていく田道様、、、

すぐ近くで電話してもまったく気づきません。

よく考えてみたら、私たちはFacebook上でしかコンタクトとっておらず、まだリアルに会ったことがないのでした(笑)

しかも、田道様は殿方を探している訳で、すぐ横にいる男の娘にまったく気づく気配すらありません。

私をキョロキョロと探している田道様をしばらく楽しみ、ネタばらし。

無事、出会えたところでカメラマンのイシヅカマコト様に写真を撮っていただきました📸

オカ魔女&魔女

運河沿いはお客さんでいっぱい✨

建物のイルミネーションが川面に映り、幻想的でとてもキレイでした。

『魔女さん、かわいい~🎵』と声かけられた方々と会話をすると、『え?男?40才!?』というリアクションが楽しかったですわ。

『俺、ぜんぜんイケます(笑)』と言ってくださった山田たっちゃん様

小谷真里様とも写真を撮らせていただきました。

小谷様には10.21に福岡であるイベントでもまたお会いする予定なのですが、私が男であることはお伝えしませんでした(笑)

そして、、、

ラスボス西野様、発見です

『おー、パレードの時は杖ありがとー!めっちゃよくできてるねー!』などのお言葉をいただきつつ、フランクに写真撮影。

撮影後に『ありがとうございました!』と低い声でお礼を言うと、

西野様『あっ?えっ?男の子なんや!?』

私『男の子というか、私、西野様より年上です♥️』

ニッコリ微笑む西野様でした✨

残念ながら、ハートはキャッチできませんでしたが、とても良いリアクションをいただきまして、ミッションコンプリートですわ‼️

今回のハウステンボスの魔女酒場の様子はキンコン西野様のブログや↓

いつか行こうと思っていた場所に行くには仲間が必要だ。byキンコン西野

カメラマン イシヅカマコト様のお写真でも見ることができます🎵

【ハウステンボス~魔女酒場~】

皆さまの楽しそうな様子は、一夜限りの魔法のようでした✨

特にハウステンボスのイルミネーションは、また見に来たいと思う風景ばかり。

魔女コスはハウステンボスのイルミネーションにとても映えました。

It's a フォトジェニック‼️

マントとハット、杖のセットがあれば、まるでファンタジーの主人公の気分。ハウステンボスさんレンタルセットつくってみたらどうでしょうか?✨

皆さまも、ぜひハウステンボスで魔女コス試してみてくださいね🎵

さて、楽しかった魔女酒場もフィナーレの時間となりました。

もう思い残すことはないわ...

最後はこの究極魔法でシメさせていただきます✨

パルプンテ~‼️

....

しかし、なにもおきなかった!

あらっ!?

すでにあなたはハウステンボスに行きたくなる魔法にかかっていらっしゃるようですわ♥️

~365日「楽しい」が生まれる癒しとエンターテインメントの街。~

ハウステンボスへGO❗

See you , again !!

(おまけ)

イベント後に女装のままコンビニ行けるぐらい精神力がレベルアップしました♬

Written by takuma shibayama (Facebook)

(森きららにてキャンプでコーヒー飲むCM風)

※魔女シバリーヌは架空のキャラクターですし、僕の普段の口調はいたって普通です。そして、女装の趣味はありません。今のところ♥️

楽しいことやキレイなものを見たり、撮影したりと自分自身へのインプット、そして、それを発信するアウトプットを大事にしています。

まずは、既成概念にとらわれずやってみることをモットーに。一歩踏み出すのが怖かったら、半歩だけ出してみる。

今回は魔女というフレーズから、

女装してみる。


というところにたどり着いたのですが、

女装することでメイクの楽しさや日々の努力などを体験することができましたし、『これは男女の相互理解にもつながるなー』と感じました。

メイクは医療・福祉分野でもその効果が認められ、メイクセラピーの分野で新しい取り組みも生まれていますし、もはや女性だけの話ではありませんね。

僕は今回、勇気をだして(?)女装してみて良かったと思っています。これを見た家族や周囲のリアクションが怖いですが(笑)

男性の皆さん、一度、女装してみませんか?

人生が変わるかもしれませんよ!

ただし、責任はもちませんのであしからず✨

#面白ろかったら #いいね #シェア #オッケーです #よろしくお願いいたします

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
長崎県壱岐島在住。公務員がヒエラルキーの頂点とも言える島で脱・公務員したヒト。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。