ichisan1985

「日本、世界のまだ見ぬ景色に出会う」 場所に縛られず、心地良く働く。 旅と仕事を両立できるように実践中!ライター•旅ランナー/山×走×旅×ライフ

ichisan1985

「日本、世界のまだ見ぬ景色に出会う」 場所に縛られず、心地良く働く。 旅と仕事を両立できるように実践中!ライター•旅ランナー/山×走×旅×ライフ

    最近の記事

    SNSマーケティングの選び方と特徴

    先日マーケティングについて幅広に学ぶました。 SNSは、多用しておりたくさんの種類がありますが今回は代表的なLINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTok についての特徴です。 機能型メディアは中々廃れない機能型メディアとは、すでに世の中に定着しつつある機能を備えたSNSということです。こういったSNSは中々消えていかないです。 Facebook:名刺代わり、ビジネスコミュニケーション LINE:家族・友人の連絡 Twitter:災害、緊急

      • 100日連続投稿チャレンジをしてわかったこと。

        本日で、ライティングチャレンジのちょうど100日目です!! 3ヶ月とちょっと毎日欠かさず、泊まりで山に行く日も、風邪をひいてしまった日も短文の時もありましたが、続けることができました! 実際のところは、1日だけ投稿できない日があり、99日の投稿日数となりました。 1日が悔やまれるところですが、99日書けた自分を褒めたいと思います。(その日は普通に家にいたり書ける状況であったのでなおさら悔やまれます。泣) 今回は、100日連続投稿をしてみての気づきを書いていきます。

        • デジタルマーケティングを学ぶ。SNS運用

          マーケティングってよく聞く言葉ですよね。 でも実際マーケティングってそもそも何してるの? と思いませんか。僕もざっくりとしかイメージできなかったので今回デジタルマーケティングについて学んでみました! そもそも「マーケティング」とは、「顧客の欲求を満たすため企業が行うあらゆる活動の総称」を言います。 例えばあなたがケーキ屋さんやっているとして、お店にきてケーキを買ってもらうために、チラシを配ったり、TVCMに流したり、SNSで発信、Googleマップ登録などお店に来ても

          • ベースレイヤー パタゴニア キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック

            スキーや雪山に使用するベースレイヤーが欲しくて購入しました。 筆者の身長は173cm、体重は57kgですが、サイズはXSを購入しジャストフィットでした。ベースレイヤーなのでジャストフィットが適切なサイズでしょう。 山スキーや雪山を登るのは、一見寒いと思われるかもしれませんが、動くのでかなりの熱量を発します。天気が良くて気温が高い日には汗だくになったりもします。 そんな時に、汗をカラダの外へ素早く発散してくれるベースレイヤーというのは重要です。しかも冬なので通気性が良いだ

            雪国の冬のランニングの走り方

            雪国での冬のランニングはどこを走ろうかとても悩みます。 僕も、富山にきて1年目はどうしようか、「雪が降ったら走れる場所が全然ないなあ」 と思っていました。 それでも富山にもランナーさんはたくさんいて、皆さん色々と工夫をして走られているようです。 今回は雪国での冬の走り方をご紹介します。 体育館の周回コースを利用する 大きい運動公園には室内のジョギング、ウォーキングコースがあったりします。そこを利用して走ることで、雪がない状態と同じかたちで走ることができます。周回なの

            TJAR2022完踏「中島裕訓」さんインタビュー

            昨年の2022年に開催されたトランスジャパンアルプスレース2022、通称TJAR2022を見事に完踏された「中島裕訓」さんのインタビュー記事ができました。 かなりのボリュームがあったので、前編、中編、後編と3部の超大作です。良かった順にご覧ください。 掲載されている「ハシレルヤ!」は筆者が立ち上げた「走×山×旅」に特化したオウンドメディアです。 中島さんとは、特に知り合いだったわけではないですが、なんと大学が同じ山梨大学卒業生でした。 昨年富山県魚津市で開催された報告

            野菜スープでからだを整える

            野菜スープ、皆さんは飲んでますか? 野菜スープとは、その名の通り、野菜を水で煮込んだスープです。 ベースとしては、各種野菜と水のみです。 やることはとてもシンプルで、野菜を切って煮込むだけ。 沸騰したら弱火にして15〜20分煮込んだら、完成です。 普段塩分の入った食べ物に慣れている人にとっては物足りなく、味がないと感じられるかもしれません。 僕自身も薄いなあと感じるので、その時に合わせて、ダシやベーコン類、味噌などを入れることで味の追加された野菜スープができます。

            100マイルチャレンジ応援。

            昨夜、今月最長の20km走ってきました。 今回自分が100マイル走ったわけじゃなくて『やまちゃん』がアーケード100と称して、片道400mくらいの商店街のアーケード内を行ったり来たりして100マイルを走るというチャレンジです。 僕は夜の子供のお風呂をでてあとは寝るだけというタイミングで、応援に行ってきました。 山ちゃん含め、4名の方で走っていました。 山ちゃんはさすがで、アーケードを行ったり来たり走っていく中で、たくさんの人が応援にしてきてくれて、1人で走っている時間

            電球の形

            電球を取り換えようとしたらサイズが合わなかった。 という経験ありませんか? 何を隠そう、先日その状態に。37歳にもなって、電球について何も知りませんでした。笑 くるくる回してはめる部分のことを口金(くちがね)」と言うそうです。 一般家庭では、主に使われている口金は「E26」、「E17」、「E11」の大きく3種類。 大、中、小 のイメージですね。 EはエジソンのEからきているそうです。数字の部分は口金部分の直径です。 電球を選ぶ時、白熱球なのかLEDなのかとか、ワ

            バックカントリー用のバックパックの防水性能

            先日Patagoniaのディセンジョニストというバックパックを購入しました。 バックカントリースキーをはじめたいと思い購入したものです。 生地は420デニールのリサイクルナイロンを使用しています。 最初に断っておくと、このバックパックは完全防水ではないのですが生地の厚みもありちょっとした雪や雨程度であればへっちゃらそうな雰囲気です。 それで、実際にどの程度防水性能があるのかを試したくなったので、実験してみました。 試した内容は、シャワーで5分間かけ続けて中身がどの程

            今年初滑り。クロストレーニングという考え方。

            今年よくやく、初滑りをしてきました。 ゲレンデスキーです。  スキーは2年前の富山に来てからほぼほぼはじめました。(小さい子供の頃に体験をした程度) その時は、寒いし滑れないし、楽しくなかったんですが、今は下手くそなりに滑れて楽しいです。 一番は楽しいからやる。 ですよね。 そうじゃないと続かないし、人生楽しんでなんぼのものと僕は思っています。 一方でクロストレーニングという考え方があります。 一つのスポーツ以外にも他のスポーツや運動をすることで、普段使わない

            スーパーポジティブになるには基準を上げること。

            富山は3日連続で雪が降り続いています。 前回、習慣化について書きました。 帰宅ランは習慣化することができていて、3日間続いた雪の日も走って帰ることができました。 しかも昨日は吹雪のような状況で向かい風になる時は前から雪があたり目が開けられないような場面も。 「そんな状況で走って帰ろうだなんて、頭がおかしい。」 「車からしたら危ないからやめてほしい。」 などの声が聞こえてきそうですが、僕は今回吹雪の中帰れるのをシメシメと思っていました。 なぜなら、雪山に行かなくて

            意志の弱さを習慣化(ルーティーン)で乗り切れ!

            年始はじめにこれをします!この資格を取るぞ! みたいに、新しいことにチャレンジしよう。やりたかったことをやる年にしようと。 宣言された方も多いのではないでしょうか。 目標を決めてそれに取り組むというのは素晴らしいことですし、それを達成した後の自分の姿は成長して、生まれ変わった自分になるのではないかとワクワクしますよね。 最初は、「よし!やるぞー!」とめちゃくちゃやる気になっていたのにふと見ると、その気持ちはどこえやら、、、消えていってしまいます。 それはその人のやる

            雪上のランニングで必要なアイテム

            富山は今回の寒波でようやく⁈冬らしい景色に変わりました。 10年に一度のとニュースでは言ったりしていますが、全国的にも寒波がきてかなり大変な場所もあるのではないでしょうか。 早朝はとくに道が凍っているのでお気をつけください。 さて、昨夜はその雪の中での帰宅ランでした。 雪で走れるの?と疑問に持たれる方もいるかもしれません。 走れます。 積もる量やコンディションに大きく左右されますが、コンクリートでありながら雪が降ることで雪上トレイルを楽しむことができます。 雪上

            パタゴニア ディセンジョニストパック40L

            バックカントリー用の道具シリーズということで、今回はバックパック(ザック)についです。 前回までの記事はこちらです。 バックパックって道具が入れればどれでもいいんじゃないの? って思われますよね。 確かにそれも一利あるのですが、今のバックパックは進化していて、用途に基づいて必要な装備を使えるように考えられて設計されています。 今回は雪山、それもバックカントリー用として使いやすいように作られたザックで、「パタゴニア ディセンジョニスト40L」です。 全部のポケットは

            バックカントリースキーの道具を買いました。ビンディング、板、シール

            昨日、バックカントリースキー道具を買ったと書きました。 今日はその続きです。 買った道具は、ブーツとビンディング、板、シール、ザックで、バックカントリー(山スキー)、をするのに絶対これは必要というものです。 今日は、ビンディング、板、シールについて書いていきます。 ビンディング スキーのビンディングは、ブーツと板の間にある金具のことです。 バックカントリー用ではATビンディングとTLTビンディング(テックビンディング)の主に2つにわかれます。 バックカントリーは