にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと

いつでも自分のごきげんをまんなかに︙“自分にとって心地よい暮らし”に思いを馳せる #宿…

にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと

いつでも自分のごきげんをまんなかに︙“自分にとって心地よい暮らし”に思いを馳せる #宿たゆたう オーナー︙両想いな関係を育む広報︙サウナと夫の料理が好き🧖‍♀️

マガジン

ストア

  • 商品の画像

    宿たゆたうオリジナルお香(10本入り)

    宿たゆたうのお部屋内でご用意しているお香です。大磯在住の調香師“BRANCHINCENCE”のあいりさんと、宿周辺のフィールドワークをし、植物を採取。そちらを織り交ぜてオリジナルのお香として制作いただきました。 ◾️内容量 10本 ◾️価格 1,500円/1箱(税込)+送料 *送料 1〜4箱 200円 5〜9箱 400円 10箱以上 1,000円 ◾️商品紹介 新たな出発を遂げる空間にお祝いを、歴史ある大磯国府の土地、繰り返される営みに感謝を込めて作りました。敷地内で採れたユーカリ、キウイの葉を用いております。パロサントやフランキンセンスが穏やかに香るように調香しました。宿たゆたうから見上げるとのびやかに広がる雲のような軽さと自由に踊る明るい印象をもつ香りに仕上げております。 ◾️発送 ご注文から一週間以内に発送いたします。
    1,500円
    宿 たゆたう
  • 商品の画像

    2泊分宿泊チケット(3名まで利用可)

    ・宿たゆたうの2泊分の宿泊チケットです。 ・本チケットは、2023年11月以降にご利用いただけます。 ・有効期限はありませんので、お好きな時にご利用いただけます。 ・本チケット1枚で3名まで一緒にご宿泊可能です。 ・ご利用の際は、宿たゆたうinstagram DMまたはメールにて予約日時のご希望をご連絡ください。その際にチケット購入者のお名前を併せてお知らせください。 ▷Instagram https://www.instagram.com/tayutau_oiso/ ▷メール tayutau.oiso@gmail.com ・配送物/配送方法:チケットを特定記録郵便にて送付いたします ・配送完了までの期間:ご注文から1週間以内にお届けします
    18,000円
    宿 たゆたう
  • 商品の画像

    宿たゆたうオリジナルお香(10本入り)

    宿たゆたうのお部屋内でご用意しているお香です。大磯在住の調香師“BRANCHINCENCE”のあいりさんと、宿周辺のフィールドワークをし、植物を採取。そちらを織り交ぜてオリジナルのお香として制作いただきました。 ◾️内容量 10本 ◾️価格 1,500円/1箱(税込)+送料 *送料 1〜4箱 200円 5〜9箱 400円 10箱以上 1,000円 ◾️商品紹介 新たな出発を遂げる空間にお祝いを、歴史ある大磯国府の土地、繰り返される営みに感謝を込めて作りました。敷地内で採れたユーカリ、キウイの葉を用いております。パロサントやフランキンセンスが穏やかに香るように調香しました。宿たゆたうから見上げるとのびやかに広がる雲のような軽さと自由に踊る明るい印象をもつ香りに仕上げております。 ◾️発送 ご注文から一週間以内に発送いたします。
    1,500円
    宿 たゆたう
  • 商品の画像

    2泊分宿泊チケット(3名まで利用可)

    ・宿たゆたうの2泊分の宿泊チケットです。 ・本チケットは、2023年11月以降にご利用いただけます。 ・有効期限はありませんので、お好きな時にご利用いただけます。 ・本チケット1枚で3名まで一緒にご宿泊可能です。 ・ご利用の際は、宿たゆたうinstagram DMまたはメールにて予約日時のご希望をご連絡ください。その際にチケット購入者のお名前を併せてお知らせください。 ▷Instagram https://www.instagram.com/tayutau_oiso/ ▷メール tayutau.oiso@gmail.com ・配送物/配送方法:チケットを特定記録郵便にて送付いたします ・配送完了までの期間:ご注文から1週間以内にお届けします
    18,000円
    宿 たゆたう
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

“ごきげんの輪を拡げる人”西野知佳のご紹介

*最終更新:2024年1月14日 こんにちは!フリーランスで「ごきげんの輪を拡げる人」として活動している西野知佳(にしのちか)です。 はじめましての方へのご挨拶として、すでにご縁のある皆様への近況報告として。「西野知佳の活動案内マップ」としてご活用いただきたくまとめました! これからさらに活動の幅を広げていくため【プロフィール】【大切にしている価値観】【これからやりたいこと】【活動実績】を改めてご紹介します。何か共感いただけるポイントがあった方は、ぜひお気軽にご連絡いた

    • 1月の #今日の3ほめ まとめ

      毎日の習慣としてXに更新している #今日の3ほめ 。 どんな日々でも自分を褒めるところが必ずある!という信条のもとで続けています。 並べてみるとその月の自分が俯瞰できるなと思い、まとめてみました!週ごとのコメントつき☺️

      • 自由奔放に、心のままに。2027年の未来予想図を描いてみたので宣言させてほしい

        今日、朝一からわたしの心を震わせてくれた場所。 それは「おかわりナエドコ」という場の最終発表会! タイトル通り自由奔放、心のままに描いた「2027年の未来予想図」。それをみんなの前で宣言させてもらったのです。 おかわり?ナエドコ??なんだそりゃ???だと思うので、少しだけ説明します。 ナエドコとは?わたしは2年前にこのナエドコの2期生として参加していました!この時は夫婦のありたい姿を描いてみんなに発表させてもらったっけ‥(懐) *ただいまナエドコは3月スタートの8期生

        • 写真で振り返る11月

          うっかり下書きに入れたままだった11月の振り返り。もう12月も10日が過ぎてしまったけれど、まず出す!を大事にして公開します💡 11月はどんな月だった?「責任のミッションを降りた新たなフェーズ、本格始動!」 自分のフラットな状態、本来あるままを受け入れる土台が整ったからこそ、ここからはまた新たな積み上げをしていくフェーズにいよいよ入った! 自分は自分のままでいい、を心から実感できることができた10月。 11月は引き続き歩みを進めながら、新たな出会いにもつながった1ヶ月

        • 固定された記事

        “ごきげんの輪を拡げる人”西野知佳のご紹介

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • くらす・はたらく実験集
          にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと
        • たゆたう記
          にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと
        • 褒める振り返り
          にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと
        • くらしの徒然
          にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと
        • インタビュー掲載
          にしの ちか|ごきげんの輪を拡げるひと

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          大磯暮らしを愉しむ小さなお宿「たゆたう」を始めます

          いよいよこの時が来ました…! 春先に物件のご縁をいただいてからあっという間に半年。 やっとやっと、宿たゆたうへ皆さまをご案内できる準備が整いました! わたしが大好きな大磯という町で、ゆったりと自分の声に耳を傾ける時間が過ごせますように。 ご予約方法airbnb経由でご予約をお受けしております! いくつか予約方法を用意したいと考えていますが、しばらくはairbnb経由でのご予約に絞って対応をさせていただきます。 もし事前にご質問がある方は、宿たゆたうinstagram

          大磯暮らしを愉しむ小さなお宿「たゆたう」を始めます

          写真で振り返る10月

          2023年の中で一番濃く、充実していて、大きく前進ができたなあと思う10月! ゆっくり振り返るのは週末のお楽しみにとっておくとして、写真でカジュアルに振り返っておきます。 まず自分をたくさんたくさん満たしてあげることをついに許可できた感!そしてそこからぐーっといろんなことが前に進むようになりました。 2023年残り2ヶ月。11月もギュギュッと密度濃い日々を過ごしましょう♡

          “流れるままに進む”と決めた3ヶ月。たどり着いた現在地と、これからのこと

          10月も間も無く1週目が終わろうというところ。2023年もいよいよ終わりが近づいてきた感がありますね。 わたしはというと、6月末で1年お世話になった会社を辞めて、フリーランスになりました!それすらもちゃんと発信していなかったので、今何をしているのか?が側から見ると謎だったかもしれません。 実は1社目を卒業した後に一度フリーランスになっていたわたし。 1社目が長かっただけに、今回は自分でも驚くほど軽やかな意思決定だったなあと思います。詳しい話はまた別の機会にするけれど、特

          “流れるままに進む”と決めた3ヶ月。たどり着いた現在地と、これからのこと

          “ご自愛”が当たり前になったのはいつだろう

          ご自愛という言葉を自然と使うようになったのはいつからだろう…もう思い出せないくらい、今では日常語になっている。 そんなわたしも過去は完全に自分のことは後回しで外にばかり目を向けては勝手に気を遣って疲れてしまうという悪循環にいた。 そんなことを思い返すきっかけをいただいたので、少し残してみようと思う。 人を幸せにするホテルマンの仕事に必要だったこと 新卒で就いた仕事はホテルマン。まさに「気遣い」が求められる仕事だったので、ある意味天職だったとも言えるかもしれない。 日

          “ご自愛”が当たり前になったのはいつだろう

          【たゆたう記 #6 心と身体の「手放し」がもたらしてくれるもの】

          少しずつ、頭の中の余白面積が小さくなってきているのを感じる。。 シンプルにやることの数が増えている。自分で選んでいることなので全て楽しいのだけど、時間の使い方はまだまだ改善の余地が大きい。 潔く手放すことを決める。今無理に新しいことを増やさない。 まず自分に集中する。 そして目の前のこと、目の前の人に喜んでもらえることに集中する。 手放したらもっと必要なものが入ってくるはず。 もっと自然に、流れるままに、をモットーに抗わない生き方の練習中です。 ・・・ 今月頭に人生初

          【たゆたう記 #6 心と身体の「手放し」がもたらしてくれるもの】

          【たゆたう記 #5】 “自然に委ねて生きてみる”新月の夜に思ったこと

          今日は新月ですね。1ヶ月の中で自分に向き合うのに一番ぴったりとされるタイミング。新しいことを始めるにはちょうど良い機会でもあります。 日頃そんなに月の満ち欠けを意識しながら生きているわけではないですが、最近はより一層「自然のリズム」に関心が出てきていて、自ずと月の満ち欠けの影響にも興味が湧いてくるようになりました。 そんな中で昨晩行われたこちらのイベント。 3年前から折に触れて人生の節目に影響をいただいてきた、オア明奈さんの告知で知った今回のイベント。読んだ瞬間にこれは

          【たゆたう記 #5】 “自然に委ねて生きてみる”新月の夜に思ったこと

          【たゆたう記 #4】この時期、この場所でしかできない体験を

          猛暑猛暑な3連休中日。私の住む町大磯は、3年ぶりに開催されるお祭りの熱気に包まれていました。 私たち夫婦が移住したのは約2年前。コロナ真っ只中だったので、お祭りなどの町行事や、いつもなら海水浴場に並ぶ海の家も軒並み中止。 この2年の夏が、これまでにないほどに静かだったんだなということが今日になって初めてわかりました。 御神輿を担ぐ威勢の良い掛け声、一定のリズムで刻まれる四つ打ちの音、心臓にダイレクトに届く太鼓の音色。 その熱狂に町全体が包まれていて。これが大磯の歴史あ

          【たゆたう記 #4】この時期、この場所でしかできない体験を

          【たゆたう記 #3】半径5mを大事に暮らし、働きたい

          思いつきで始めた「たゆたう記」は今日で3日目。 「文章が心地よい」 「綴る言葉が実感に溢れて素敵」 「ファンなので隅々まで読みました!」 などなど感じたことを言葉にして伝えてくださる方々がいて、なんとも心温まる日々になりました。書いてみて良かったぁ…!素敵な方々に囲まれていることを実感できてほっこり。 朝の内省、頭の中のデトックスの場としてすごく効果を感じているので、これからもきつすぎずゆるすぎずなテンションで続けます。(お褒めの言葉はいつでも待ってます♡) ・・ 先

          【たゆたう記 #3】半径5mを大事に暮らし、働きたい

          【たゆたう記 #2】100点がいきなり取れたら人生面白くないじゃない

          「かっこ悪いから」がいろんな場面で自分の行動にブレーキをかけてしまっている気がする。 昔から結構完璧主義なところがあって、完成する前に人に見られるのは恥ずかしい、嫌だという気持ちが強い方だった。 最初から100点取れるはずないんだけどねえ。そういう心持ちである種の「諦め」もしながら前に進めれば楽なのになあと思う。 その点、夫は真逆である。 かっこ悪くても未完成でもまずはやってみることっしょ!!精神が強く、めちゃくちゃ泥臭くやる。わたしならとっくに諦めるレベルでやる。

          【たゆたう記 #2】100点がいきなり取れたら人生面白くないじゃない

          【たゆたう記 #1】わたしはこんな人間だよ、ここにいるよ、は声を出して初めて届く

          自分の心に留めているだけではもったいない感情や思いが、日々たくさんある。だから駄文でもいいから日記として残しておこうと思う。 1年勤めた会社の最終日から、もうすぐ1ヶ月が経とうというところ。 毎日猛烈な勢いで回転させていた頭は、気づけばぼや〜っのほほん〜としてしまっていた。 今はそのリハビリ期間とも言えるかもしれない。 わたしこんなにできなかったっけ…と、ときにはずーんと落ち込みながら、それでも前に進んでいる。 ・・・ 宿をやってみることに決めた。 宿といってもアパ

          【たゆたう記 #1】わたしはこんな人間だよ、ここにいるよ、は声を出して初めて届く

          「ごきげんの輪を拡げたい」3年を経て変化した価値観と半径5mにある“ホーム”のこと

          今日はライフログのアップデート講座@鎌倉に参加しました。すっきり晴れた鎌倉は心地よい気が流れていて、あまりにも豊かな時間。 なんだかこのまま帰るのが惜しくて、もっと味わいたくなって、ついつい慣れない一人呑みまでしてしまったほどでした。笑 そしてこの場で、約2年前に言語化していた価値観を更新! 自分なりにしっくりくるものができたと思うので、遅ればせながら2023年のテーマとともにシェアします。 価値観の変化の先にあったのは「拡張」というテーマ 2021年2月時点から掲

          「ごきげんの輪を拡げたい」3年を経て変化した価値観と半径5mにある“ホーム”のこと

          “宝の山”に魅せられたから、もう推さずにはいられない。2022年下半期、フリーランスを卒業して新たな道を選びました

          2022年7月1日。 早すぎるピカピカの真夏の太陽の下、長い時間をかけて向き合ってもらったSEVENRICH GROUP(SRG) の広報支援事業部「TELLIER」に、わたしは晴れて入社した。 今ここにあるのは不安や恐れのない「まずはやってみる!」と地に足のついた自分。 ここまで思わせてくれたのは、「目の前の人を幸せにし続ける」に本気で真摯に向き合うひとたちの存在だった。 こんなに本気で熱くて優しい人たちがつくっている未来。 入社より一足早く、業務委託として一緒に走っ

          “宝の山”に魅せられたから、もう推さずにはいられない。2022年下半期、フリーランスを卒業して新たな道を選びました