株式会社ハックルベリー

私たちは、”楽しく” ”儲かる” 事業を共に創る戦略的パートナーです。 #Shopify #Shopifyアプリ #SaaS #サブスクリプション #EC #JV の立ち上げ、事業構築をしています。https://huckleberry-inc.com/

株式会社ハックルベリー

私たちは、”楽しく” ”儲かる” 事業を共に創る戦略的パートナーです。 #Shopify #Shopifyアプリ #SaaS #サブスクリプション #EC #JV の立ち上げ、事業構築をしています。https://huckleberry-inc.com/

    マガジン

    • インタビュー

      ハックルベリーで働いているメンバーに開発のこと、組織のことなどいろいろインタビューしています。

    • 自己紹介

      ハックルベリーで働いているメンバーをご紹介します!

    最近の記事

    大手Webマーケティング会社を経験してきた広告運用責任者から見たハックルベリーの魅力

    Q.ハックルベリーでどのような仕事をされているのか教えてください。 A.集客ブースターというShopifyを中心としたEC特化の集客支援サービスにおいて、広告運用の統括をしています。ECストア様へのヒアリングから現状分析、戦略立案、施策実行、分析まで、着実に売上を上げるための全体設計を主に行なっています。 これまでASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)やサイバーエージェント系の会社など様々なWEBマーケティング会社で培ってきた経験を活かし、どうしたらECストア様にとって

    スキ
    6
      • 水泳一筋の人生からShopify構築ディレクターに。Shopify構築ディレクターが語るハックルベリーで働く魅力とは

        Shopifyストア構築事業部長 小坂 悠真 物心がつく頃から水泳をはじめ、大学まで水泳一筋の人生を送る。 高校生ではインターハイ2連覇、2011年に日本ランキング1位となるが2012年のロンドンオリンピックには出場できず、オリンピック選考会で引退。 引退後、祖父の影響もあり、起業に興味があったため水泳とは全く別のキャリアを求めていく。 web制作会社でインターンしたのち、取締役に就任。 その後リクルート系の会社に入社し兼業しながら営業や事業企画に専念。 社内新規事業の

        スキ
        4
        • 大企業の新規事業PMから自社プロダクトのPMに、ShopifyアプリPMから見たハックルベリーの環境は?

          大企業のPMを経て、自社プロダクトのPMに転身大手企業をクライアントとしながらディレクターに転向し、業務を推進 Q. 大企業の新規事業PMではどのようなことをされていたのですか? A. 様々なパターンがありますが、「新規事業を創出したいがどうしたらよいかわからない。社内に体制や知見がない」といったクライアントに対し、社内のアセットや市場・業界の分析などしつつ、新規事業の企画から顧客検証、事業計画の立案、プロダクト設計、開発など、新規事業全体のPMを担当していました。 自分

          スキ
          11
          • ハックルベリーで副業しているメンバーに感想をきいてみた

            ハックルベリーはShopify(ショッピファイ)の構築支援やアプリ開発を通して、マーチャント(事業者)の売上支援や業務改善を行っています。提供している主要サービスであるShopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」は600インストールを突破、「定期購買」が500インストールを突破し、サービス提供後順調に伸びています(2021年6月現在)。 順調に成長している事業を担っているメンバーは、正社員はひとりもおらず全員業務委託、フルリモートという

            スキ
            8

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インタビュー
            株式会社ハックルベリー
          • 自己紹介
            株式会社ハックルベリー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            フルリモート体制でのBizとDevそれぞれのマネジメントについてきいてみた

            ハックルベリーはShopify(ショッピファイ)の構築支援やアプリ開発を通して、マーチャント(事業者)の売上支援や業務改善を行っています。提供している主要サービスであるShopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」は600インストールを突破、「定期購買」が500インストールを突破し、サービス提供後順調に伸びています(2021年6月現在)。 順調に成長している事業を担っているメンバーは、正社員はひとりもおらず全員業務委託、フルリモートという

            スキ
            9

            正社員0、フルリモート体制というハックルベリーを新卒で選んだ理由

            株式会社ハックルベリー CS/マーケティング 中野 真紀子。 2021年3月に明治大学政治経済学部を卒業し、ハックルベリーに新卒第一号として入社。大学3年までは居酒屋で週7で働き、大学4年時にSNSマーケティングを行っている会社でインターンとして従事。そこでマーケティングに興味を持ちはじめ、ハックルベリーではCSとマーケティングを兼務している。 自分が最も成長できる環境。顧客視点に立ったマーケターへ 入社するきっかけはハックルベリー代表の安藤さんにお誘いいただいたことですが

            スキ
            9

            スタートアップながら大手企業や有名インフルエンサーのShopifyストアを構築。純粋にワクワクできる仕事が多いことが魅力。

            株式会社ハックルベリー Shopify構築とフロントエンド開発 KITSUNE。 大学時代に起業しようと思い、面談をしたVCの人がきっかけでそこでYouTubeチャンネル運営。その後制作会社でフロントエンドエンジニアとしてサイト制作やモバイルアプリ開発に従事。その後、複数のスタートアップでアプリやサイトを作っているうちにハックルベリーでShopify構築とShopifyアプリのフロントエンド開発に関わるようになる。 お客さまの反応がダイレクトにわかるからこその醍醐味 ハック

            スキ
            12

            顧客の売上が伸び、喜んでもらえるように取り組んでいきたい!ハックルベリーでCSをする理由

            株式会社ハックルベリー CS(カスタマーサポート・カスタマーサクセス) 鈴木和巳。 高校2年生の時に、ピースボートで世界一周。大学生時代は、バーテンダーをやりながら、バックパッカーとして世界をうろちょろ。卒業後、ハーブとアロマテラピーの会社、生活の木で法人営業に従事。その後、インターネットを学ぶため、Socketで修行。田舎暮らしをしたくなり、高知県の山奥に移住し、米を作り、畑を耕し、炭を作る生活をする。1年で山奥に飽きて、高知市内に移動、酒を浴びる日々を送り、飲食店の立ち上

            スキ
            12

            ハックルベリーの開発はやればやるだけ目に見えて成果があがる。 試行錯誤で作り上げていくおもしろみ。

            株式会社ハックルベリー エンジニア 柴田 倫宏。 高校在学中にプログラマとして声をかけられ即座に上京。その後、SI系ソフトハウスで銀行/金融やカード会社、保険会社などのシステム開発、グリー株式会社でソーシャルゲームや社内システム開発、スマホアプリのサーバサイドAPI開発などに従事。暗号資産の魅力に惹かれて暗号資産の取引所を開発し起業。その他複数社でCTOなどを経て、現在ハックルベリーにて開発業務全般を担当。 レガシーなEC業界をモダンな仕組みでよりよい体験を提供していきたい

            スキ
            6

            ハックルベリーでの開発の醍醐味は裁量の大きさと何をするにしても学びがある開発環境

            株式会社ハックルベリー エンジニア 齊藤 正浩。 旭川高専制御情報工学科でプログラミング関連の基礎を学び上京。バリスタを経験後、レンタルサーバーを運営するライド株式会社に入社。その後、フリーランスの経験を経て、株式会社kamado、Increments株式会社、株式会社デジカで開発業務に従事。2018年6月からYosemite Laboratory (現 ハックルベリー) の開発全般に携わる。 仕事内容が多岐にわたり、裁量が大きい。そしてチームの力でEC領域の課題解決へ

            スキ
            7

            様々な領域の新規事業経験を経て、ハックルベリーでプロダクトマネージャーをしている理由

            株式会社ハックルベリー プロダクトマネージャー 佐藤 環 調理師の専門学校卒からフリーターを経て、SI系のソフト開発企業に未経験エンジニアとして入社し、自社サービスの立ち上げに伴い製品戦略室の室長に従事。その後、株式会社インタレストマーケティングでクライアント、自社のデジタル領域における新規事業開発にディレクター / PM、キュレーションズ株式会社で食、ヘルスケア、ファッションなど様々な領域での新規事業開発、及びDXを推進。現在は独立し、ハックルベリーでEC領域向けの集客支援

            スキ
            11

            ハックルベリーでShopifyアプリを開発することの魅力

            ハックルベリーはShopify(ショッピファイ)の構築支援やアプリ開発を通して、マーチャント(事業者)の売上支援や業務改善を行っています。 エンジニアチームで活躍している齊藤(写真左)と柴田(写真右)にインタビューをし、Shopifyアプリを開発することの魅力ややりがいについて語っていただきました! エンジニアフレンドリーな開発環境。最新技術をつかってストレスなく開発できる! ーShopifyアプリの開発の魅力ってどんなところですか? 齊藤:まず、Shopifyとはカナダ発

            スキ
            11

            自分で働き方を選択。「働きやすく、意味のあるものをつくる」チーム体制

            ハックルベリーはShopify(ショッピファイ)の構築支援やアプリ開発を通して、マーチャント(事業者)の売上支援や業務改善を行っています。 代表の安藤にインタビューをし、ハックルベリーのチーム体制について語っていただきました! 株式会社ハックルベリー 代表取締役社長 安藤の経歴 高校卒業後、東京消防庁入庁のち、筑波大学に進学し在学中に起業。ケンコーコムにてECの仕入/マーケティング/企画を担当、その後、株式会社Socketを創業しEC向けWEB接客/販促ツール「Flipde

            スキ
            12

            シリアルアントレプレナーと豊富なEC業界の経験をかけあわせ、注目したShopifyの領域

            株式会社ハックルベリー 代表取締役社長 安藤祐輔。 シリアルアントレプレナー。株式会社Socket 創業者。高校を卒業し、東京消防庁入庁後、大学進学をし、筑波大学4年次にスポーツ経験のある学生の採用に特化した採用支援事業にて起業という少し異色の経歴を持つ起業家。 複数事業を展開し、2012年11月株式会社Socketを創業。2014年9月にスマホ向け販促プラットフォーム「Flipdesk」をリリース、アダストリア、ビームス、メガネスーパーなど数百社へ導入、利用されるサービスと

            スキ
            11

            Shopifyでカートに入っている商品の金額を計算し「あといくらで送料が無料になるのか」がわかるアプリです / App Archa

            エンジニアのマサのセンス 皆さん!いつもApp Archa(アップアルカ)のShopifyアプリを使っていただきありがとうございます。 今回は、App Archaではじめて作ったアプリ「送料無料バー」の紹介です。 このアプリは、App Archaを構想しているときに「Shopifyを理解するために、アプリを一個作ってみよう」という話になり、エンジニアのマサの独断で他のメンバーは、気づいたら出来上がっていたアプリですw 地味なのに、EC事業者としては「かゆいところに手が届いて

            スキ
            4

            Shopifyで在庫が残り少なくなってきたらアラート通知が飛ぶので「在庫無しで販売機会のロス」がなくなるアプリです / App Archa

            在庫アラート作ってくれ! 皆さん!前回は、アフィリエイト連携のリリース記事読んでいただいて、また使っていただいてありがとうございます! 予想以上の大反響をいただき、インストールして使っていただいている店舗さんも、「一緒にやりたい!」と言ってくれるベンダーさんもたくさん問い合わせをいただき、皆さんのEC運営の売上げアップや効率化に関われている喜びを感じました。 さて、今回はアフィリエイト連携より前に出していたShopifyアプリの紹介です。 その名も「在庫アラート」。 機

            スキ
            7