一般社団法人 走りの学校

幼少期から実に十数年私たちは否応なく「走ること」と向き合っています。足の速い子、遅い子がいて、遅いと劣等感が生まれます。けれども走ることが苦手でなくなった時、そこに自己肯定感が醸成され、成功体験として人生の大きな糧となります。だから私たちは全ての人の足を速くしたいと考えています。

走りの学校オンラインスクールの歴史(たった1年!だけど濃い‼️)

5月に入ってだいぶ暖かくなり、スプリントトレーニングとしてはいよいよオンシーズンに向けてオフシーズンメニューから大きく変化しています。 月間メニューは、週に2回…

感謝の気持ちの向く先は

こんにちは!モテサクです! ゴールデン・ウィーク、いかがお過ごしてしたか? 色々大変な中、走りの学校でも工夫して少しでも楽しもうとする姿が、たくさん見られました…

ウサイン・ボルトの口グセ

こんにちは!モテサクです。 今日は、「和田校長からの受け売りを自慢気に披露❗」のコーナーでございます。 もったいぶらずに最初に結論。 ウサイン・ボルト選手の口グ…

【2日に1人ずつ増えていくスプリンター】

こんにちは!モテサクです! 走りの学校オンラインスクールには2021年2月にリニューアルスタートしてから60日で31人の新規生にご参加頂き、ついに総勢200名を超えました❣…

球技におけるスプリントの重要性を伝える大前提の作り方

こんにちは!モテサクです! 今日はとにかくコレ見て欲しいです! 毎週土曜日のサタデーナイトミーティング。 昨夜の主役は、スクール生の山本健太さん。 普及員の資格…

意識することの大切さ

こんにちは! ジムトレーニング担当の江見です。 今回はトレーニングにおいて「意識」について一部論文に紹介しつつ、お伝えしたいと思います! 今回ご紹介する論文はこ…