Sats

文学、音楽、美術、舞台、映画等の 平坦な記録帳。
    • ART
      ART
      • 13本
    • BOOKS
      BOOKS
      • 37本
    • CINEMA
      CINEMA
      • 23本
    • MUSIC
      MUSIC
      • 28本

ROTH BART BARONの「極彩 | I G L (S)」が好い。
祝祭という言葉に弱い。

110_『INFINITE STAIRCASE』 / レアンドロ・エルリッヒ

何年振りかの金沢訪問の目的の一つ。 21世紀美術館より徒歩数分の立地にできた小さな美術館、KAMU Kanazawaを訪れること。 日本国内屈指のフォトジェニック作品である21…

109_『ことばの生まれる景色』/ 辻山良雄

本を読むことは、誰にでも等価にオープンで、そして世の中には読みきれないくらいの本がある。 目眩がするくらいの量の本を図書館で目にするとそれだけでフラフラしてしま…

108_『さよならのあとで』 / ヘンリー・スコット・ホランド

言葉にならないことを目前にしてなお、生きていくために、拠り所となるのは、もしかしたら言葉なのかもしれない。 死はなんでもないものです。 私はただ となりの部屋にそ…

107_『横浜トリエンナーレ』

横トリに行くのは、久しぶり。それこそ、初回と2回目くらいしか行ってない気もするのだけれど、それは「横浜」という名称と都市型芸術祭というものが上手くリンクしていな…

106_『PASSION』 / 濱口竜介

濱口竜介による、大学院時代の修了作品。率直な感想としては、修了作品としては高過ぎる完成度を誇るものの、映画作品としての完成度は低い。 『ハッピーアワー』のような…