マガジンのカバー画像

what's innovation?

26
「イノベーション」と一言でいっても、それを因数分解するとそこには様々な要素があって。それを一つずつ紐解いて考えてみる思考実験と経験譚。
運営しているクリエイター

記事一覧

026. イノベーションとは、好き嫌いだ

イノベーションの先にある未来は予測することは誰にもできません。 ましてやコロナショックと…

025. イノベーションとは、多元多様性が必要不可欠だ

日本は世界で一番成功した社会主義国家です。戦後復興から高度経済成長まで、護送船団方式で国…

024. イノベーションとは、成功体験を捨てることだ

小さい頃に褒められればその行動を繰り返すように、人は誰しも成功体験に引き摺られるものです…

023. イノベーションとは 「直観」と「直感」に従うことである

イノベーションに「直観」と「直感」は欠かせません。 物事の本質を捉え、そのモノのコアを見…

022. イノベーションとは、行動と継続である

イノベーションにおいて必要となるのは、事業計画の正確さも緻密さも、戦略のロジックの強度で…

021. イノベーションとは、アンバンドリングである

イノベーションは「再結合」と略されますが、顧客の体験価値を圧倒的に高めるために「アンバン…

020. イノベーションとは、結果論である

未来は不確実です。コロナがその不確実性をより高めています。 今この時だからこそイノベーションは必要不可欠です。そしてイノベーションの先でトランスフォーメーション(変革)も成さねばなりません。現状維持は約束された沈没です。 今すべきことは何か? それは未来に対して戦略を描くことではありません。戦略とは過去の成功/失敗などの経験則を元にしたロジックです。戦略は今想像できる未来しか描けないのです。 未来が予測できない今、戦略を描くことは何の役にも立ちません。 必要なのは実

スキ
4

019. イノベーションとは、クレイジーが未来の扉を開くことである

「クレイジーと言われても、自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を…

018. イノベーションとは、ビジョンそのものである

世界をより良くするために必要なのは、大言壮語の「ビジョン」。 そして、それを実現するため…

017. イノベーションとは、魂の解放である

人は生まれながらにして、既成概念・固定観念を身にまとう。その鎖に縛られて、偏見が増えてい…

016. イノベーションとは、既成概念を疑うことである

GAFAがイノベーティブであり続けられるのは、ビジネスのスケールや顧客の数の凄さ、テクノロジ…

015. イノベーションとは、アートそのものである。

アーティストとは、固定化された人間の価値観やイデオロギーの「メインストリーム」に対し、疑…

014. イノベーションとは、顧客のインサイトである。

デジタルもインターネットも、ありとあらゆるテクノロジーはあくまで手段です。 アフターデジ…

013. イノベーションとは、インテグレーションである。

先進国において、人々が生きるために必要なイシューは大方解決されました。 テクノロジーの進歩が飛躍的に起こり、変化の激しい時代へ。 シンプルな課題から、多様化、複雑化する課題の時代へ。 「ディープイシュー」が一企業の努力によって解決される時代は終わりをつけ、本当の意味での「協創」であり「共創」が必要な時代となりました。 つまりそれはバズワードとしての「オープンイノベーション(笑)」という表層の取り組みを捨て、真剣にイノベーションに取り組まなければ、その課題は解決できません

スキ
29