Hirokazu Oda (Dan)

株式会社MIMIGURI マネージャー, デザインリサーチャー / 千葉工業大学大学院 博士後期課程修了 博士(工学) / 市立稲毛高校卒 意味を中心に据えたデザインの考え方や方法論について、研究と実践を行なっています。
    • ミミクリ メンバーズマガジン

      • 18本

      ミミクリデザインで働くメンバーのnoteをまとめたマガジンです! http://mimicrydesign.co.jp/ ジャンルに関わらず自由にアップデートしていきます。 (本マガジンの内容はあくまで個人の意見よるものであり、ミミクリデザイン全体の意向とは異なります)

アイデアは誰が評価するのか ~ リサーチ・ドリブン・イノベーション発刊にあたっての想い③

Kindle版の予約も開始し、いよいよ発売まで1ヶ月を切りました! 3本目となる今回の記事では、アイデアの「評価」とイノベーションの関係性について、本の中では触れられて…

あなたは、わからなさを楽しめる人か ~ リサーチ・ドリブン・イノベーション発刊にあたっての想い②

4/20に発売予定の『リサーチ・ドリブン・イノベーション;「問い」を起点にアイデアを探究する』 多くの方に予約いただき、おかげさまで商品開発カテゴリでも1位を獲得す…

プロセスの上で踊るのか、はたまた踊らされるのか ~ リサーチ・ドリブン・イノベーション発刊にあたっての想い①

4月20日に初の著書『リサーチ・ドリブン・イノベーション;「問い」を起点にアイデアを探究する』が翔泳社より発売されることになりました! 安斎との共著であり、また東…

創り手の想いはなぜ大切なのか?「悪魔のおにぎり」から学ぶ、意味のイノベーション

最近何かとローソンが話題です。今回は例のパッケージの件については触れませんが、個人的にはローソンの常にチャレンジングな姿勢にはすごいなといつも思います。 ナチュ…

鍵を握るのは「余白」のデザイン? 組織と事業を耕し続ける任天堂のプロダクト

コロナ禍において、もっとも注目を集めた商品の1つとして、任天堂から発売された「リングフィット アドベンチャー」があげられます。 売上を伸ばした背景については他の…

オンラインでのファシリテーションは、「〇〇」の意識で臨むとうまくいく(随時更新!)

オンラインでの会議やワークショップの進行に難しさを感じている方も多いのではないでしょうか? ワークショップの実施を重ねる中で、ファシリテーターと参加者の関係性を…