ひのりす君

東京・日野市を拠点に「自然×子育て」「スポ―ツ×子育て」「芸術×子育て」「おとな×まなび」 をテーマに様々なジャンルの活動をはじめて50年が経った、ひの社会教育センターの活動です。 マスコット「ひのりす君」からみた、ほっこりするこぼれ話や、子育てに使えそうな考え方なんかをお届け!

遊びこむために大人ができることvol.2

 今日は森へ出掛けるためのおはなし後編です。 前回のお話はこちらから。  今日は雨の森を子どもに経験させてあげたい、雨の森ではどうしたら快適に過ごせるのか知りた…

僕は雨の森には行かない!

 今日は雨をイヤなものと捉えていた男の子が雨でも活動が楽しくなったお話です。大人の関わり方によって、子どもたちはこんなに変わっていくのかと痛感したエピソードです…

児童館のおと-あそびを生み出す-

 ひのりす君が所属する「ひの社会教育センター」では、東京都日野市から受託を受けて児童館の運営をしています。今日は、児童館の現場からお届けします。  2020年1…

遊びこむために大人ができることvol.1

今日は森へ出掛けるためのおはなしです。 個々人の装備によってできることが違うんです。 今回は2部作でお送りします。 森デビューをしたい人、晴れの日の森を楽しみたい…

シリーズ「いまさら聞けない!?社会教育④」~シニア世代と”居場所づくり”

 開設から50年、社会教育の実践機関として位置づけられてきた東京・日野市にある「ひの社会教育センター」ですが、時代と共に関わる人もまた変化し、3世代を超えて利用さ…

シリーズ「いまさら聞けない!?社会教育③」~遊びと学び

 開設から50年、社会教育の実践機関として位置づけられてきた東京・日野市にある「ひの社会教育センター」ですが、時代と共に関わる人もまた変化し、3世代を超えて利用さ…