見出し画像

雨月怪談・上弦の月「辻占」

そのバーでは、雨の日に話が途切れたら怖い話をするというルールがある。
上弦の月の夜、マスターがお客から聞いたのはこんな話だ。

マスター、噂通りにイケメンですね。目の保養になるわー。

ああ、怖い話でしたよね。

東大阪にある瓢箪山稲荷社の辻占いって知ってます?

少し手がこんでいるんですよ。

占い場があって、そこを通った人の様子をメモして、宮司さんに伝えて、それで占ってもらうんです。

大変ですよね。

でも、それを全然別のところだけど、似たようなシステムで便利なアプリにしたものがあって流行ったんですよ。

ただ場所は瓢箪稲荷の占い場がある三差路じゃなくて、もっと駅よりの大きな○○って信号のところなんですけどね。

そこを通った人で黒い自動車に乗って運転している男に限ってるんです。でも今は便利なんですよ。その男の写真を撮って、送れば、そのまま様子がわかるから写真で占ってくれるんです。

これが当たるって評判で、瞬く間に流行っちゃって……。

でも、急にサイトが閉じちゃったんですよね。しかも、私が占ってもらおうとして写真を送った直後にですよ。世知辛い世の中ですよね。

でも、マジで当たるから復活して欲しいんですよねえ。

え? もう復活はしないんですか?

ええ、三か月くらい前ですよ。

スマホ? このニュース記事?

殺人事件ですね。黒い乗用車の中で男が殺されていたんだ。わー、物騒ですね。まだ犯人捕まってないんですか?

ん? 今度はこっちの記事ですか?

あ、これ知ってます。

さっきのアプリで指定された交差点に立て看板がありましたよ。子供を轢き逃げしたやつがいるんでしょう? 何十メートルも引きずったって。

情報が寄せられればいいですけどねえ。でも、交通事故って、どんなに悪質でも案外と刑期が短いんですよねえ。

え? 殺された男に見覚えがないかって?

さあ、そう言われても――

ああ! 私が占いのために写真を撮って送ったのって、この男です。

あ、そっか……。じゃあ、轢き逃げ犯って――。それじゃあ、アプリを作ってたのって……。

お話を気に入ってもらえましたら、NovelJam作品「笑い狼は笑わない」を投げ銭代わりに買ってくれると喜びます。私の書いた怪談物語です!!
よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またきてねー!
15
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!

この記事が入っているマガジン