どんな言葉が人を傷つけるかなんて、わからない
見出し画像

どんな言葉が人を傷つけるかなんて、わからない

先日、下書きを熟成させるうちに、発酵しすぎて結論が真逆になった話を書きました。

熟成して結論がひっくり返ったシリーズ、第二弾です。

過去のことをほじくりほじくり書くと、大したことを書いているわけではないのに、うまく着地点を見いだせないことがあります。

その後、思うところあり、この記事は有料とさせていただきます。あまりに個人的なことが書かれていて、恥ずかしくなったからです。ごめんなさい。
(2021/9/30 追記)

この続きをみるには

この続き: 2,977文字

どんな言葉が人を傷つけるかなんて、わからない

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

200円

この記事が参加している募集

熟成下書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/