hime55suke26

東京在住 42歳 男子 ものづくり系会社勤務 noteを初めて早1年。 パートナー(お姫)とマッチングアプリで出会い、同棲を経て、 入籍。 新居にて、お姫と猫の3人暮らし。 別居の娘もおります。 落語にハマる江戸っ子。 晩ご飯中心の記録的ブログ開設の巻

hime55suke26

東京在住 42歳 男子 ものづくり系会社勤務 noteを初めて早1年。 パートナー(お姫)とマッチングアプリで出会い、同棲を経て、 入籍。 新居にて、お姫と猫の3人暮らし。 別居の娘もおります。 落語にハマる江戸っ子。 晩ご飯中心の記録的ブログ開設の巻

    マガジン

    • 素敵note

      わたくしの勝手な主観で素敵記事を集めておりまする。

    • おウチ男子ご飯レシピ

      おウチ男子ご飯のレシピをまとめてみました

    • おウチ男子ご飯 お姫ご一行シリーズ

      お馴染み??人気の?? お姫ご一行シリーズマガジン

    • 自己紹介などなど ノンジャンルマガジン

      括り分けするまでもない、ノンジャンルマガジン。

    最近の記事

    固定された記事

    おウチ男子ごはん 玄米ドリア〜我が家のSDGsの巻

    さて、たいそうなタイトルである。 だが、実際のところいつものご飯ブログだ。 安心だ。 うんうん。 一昨日は七夕にも関わらず、我が家のお姫はお仕事で深夜帰宅。帰ってきた時には、日付が変わっておりました。 一応言っとくと、まだ新婚なんですけどね、ウチ。 ま、そんなことはどうでも良いのだが、お姫がいないという時は、余り物、残り物で作る簡単お料理で済ませるのが、わたくしの自分ルール。白羽の矢がたった食材たちはこちら。 ・冷凍しておいた玄米ご飯 ・数日前に作った玉ねぎと

    スキ
    50
      • おウチ男子ごはん キムチと納豆のチヂミ 豚バラ肉の赤ワイン煮込み 久方ぶりの更新だの巻

        さて、タイトルにもあるが久方ぶりの更新となってしまった。 と、いうのも これまでさほどでもなかったコロナの影響が、ついに本業まで届いてきた。 プライベートでの自粛や行動制限はいくらでも我慢なるのだが、こと仕事に関して、あれこれ制限がかかると何ともやりにくい。 まぁそれでもこれまでの期間、ほぼ何の制限もなく、仕事をやってこれたのだから贅沢は言えない。 コロナのせいで、多大過ぎる影響を受けてきた方々からすると、 「なにを甘えた事を」 と、思われてしまうであろう。 し

        スキ
        28
        • おウチ男子ご飯 石垣産もずくとビーツのかき揚げ 玄米炊き込みご飯に明太子を乗せての巻

          さて、もずくのかき揚げだ。 と、いうのもお姫が会社研修で石垣島に行ってきたのである、このご時世。 ま、でも10か月くらい前の話だが。 その時、おみやで買ってきてくれたもずくが、それはそれはとても美味しくてすっかりお気に入り。 それ以来、無くなるとその都度、通販しているのである。 そう、お取り寄せね。 調子に乗ってキロ単位で買っちまったもんだから、とてもとても三杯酢だけでは食べきれない。 待てよ、沖縄でもずく料理言えばと、”かき揚げ”じゃねーか。 昔っからそう相

          スキ
          34
          • おウチ男子ごはん 最強鶏むねガパオライスオマージュ デカめカットが決め手だの巻

            さて、QOLをぶち上げるプロ、ぽなちゃん氏のレシピだ。 週一のお買い物で買い置きを基本としているわたくし。 買ったものを思い浮かべて、お仕事中に さて、今日は何を作ろうかっなー と、思案する。 これが頭の切り替えになってとても良いのだ。 そしてなかなか楽しい。 しかし、この日はいつもに増しての蒸し暑さでボーっとしてしまった事と、仕事のあれこれが重なり、頭のキャパがそれを許さなかった。 結局、何にも思い浮かばず終業。 帰宅すればテレワークお姫が腹を空かせて騒いでい

            スキ
            21

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 素敵note
            hime55suke26
          • おウチ男子ご飯レシピ
            hime55suke26
          • おウチ男子ご飯 お姫ご一行シリーズ
            hime55suke26
          • 自己紹介などなど ノンジャンルマガジン
            hime55suke26

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            おウチ男子ごはん 真夏にビーツのボルシチ 今回のタイトルは簡潔だの巻

            さて、ボルシチだ。 ボルシチはコサックダンスのイメージだ。 そして、コサックダンスはテトリスのイメージだ。 近所にロシアご出身の方が経営するお店がある。一人連想ゲームなんかしてないで、その方とボルシチイメージに対する論議でもしてみようかしら。 先月、お姫のご実家に帰省した際に買ってきたビーツ。 なんとな~く買ってしまったので、どんなお料理にしていいのかわからず、半月ほど見て見ぬふりをしておった。 いかんいかん。 立派なビーツ殿も少々痛んできてしまっているではない

            スキ
            25

            おウチ男子ごはん 細切りじゃがいもで鶏ささみを包んで揚げるお料理。居酒屋レシピだ、正式名称はわからないぞの巻

            さて、居酒屋レシピなのである。 事の始まりは一ヶ月前くらいの時分。 わたくしの大好きな「アド街ック天国」を、のんびりと晩酌しながらダラダラと観ていた時の事である。 確か、深川と木場の回、「みのむし」と呼ばれるお料理がその店一押しとして紹介されていた。 みのむしって笑、、、と思っていたが、完成形を見ると、なるほどこりゃ確かにみのむしだ。 納得。 そのVTRを観るなり、我が家のお姫が 「これ食べたい」 とリクエスト。 わたくし、そのみのむしとは今しがた出会ったば

            スキ
            22

            おウチ男子ごはん チーズタッカルビと豆板醤スープ 真夏の韓国飯でパワーチャージ!歯磨きは苦手だ・の巻

            さて、チーズタッカルビである。 実はわたくし、本物食べた事ないよのね。 でも味のイメージはついた、レシピのおかげで。 レシピってすごい。 あ そうそう 先日、深夜番組で三日間、三食度にチーズかけ放題って企画やってたな。 そこですごい量のチーズをかけてたけど、逆に体重が減少するという、奇跡と希望を見せてくれたチャンカワイ。 今後は彼を尊敬して崇めよう。 マスター・チャンカワイ はい。 チーズタッカルビは チーズ量具合がポイント! ってお姫が言っておりま

            スキ
            22

            おウチ男子ごはん コロッケとヒレカツ ブロッコリーポタージュスープ くどいぞ、SDGs推しとサブリミナルなヤマトの巻

            さて、コロッケだ。 何を隠そう、わたくしはコロッケ大好きっ子である。 てやんでい❕ ○○っ子って歳じゃあねーだろうがってんだい。 … あ、いっけねー。 こりゃ失敬。 反省反省。 以前書いた、近所のお肉屋のコロッケがわたくしの中で ”最強コロッケ” であり、その味に追い付け追い越せとばかりに毎回作っているのだが、どうもたどり着けない。 なかなかたどり着けない。 その味を確認しようにも、 肉屋の親父が高齢で閉店してしまったのである。もう4年くらい前かしら。

            スキ
            43

            おウチ男子ごはん 土用の丑の日の巻

            さて、土用だ。 丑の日だ。 うなぎを喰らう日だ。 江戸時代の天才、平賀源内が夏に売れ行きの悪いうなぎをどうにかして売れ行きを良くすることが出来ないかと、鰻屋に相談を持ち掛けられた時に、この土用の丑の日を思いついたそうな。 すごいね、源内。いまだに習慣になってる。 やばいね、平賀。いま、令和よ。何百年経ってるのよ。 どーでもいいけど、今日のタイトル、やたら”の”が多いな。 ほんとどーでもいいけど。 はい。 お姫のご実家からお中元を頂いたのである。 お中元のや

            スキ
            25

            おウチ男子ごはん 我が家の2大箸休め ピクルスと福耳唐辛子漬け 安定のSDGsの巻

            さて、箸休めだ。 それも只の箸休めではない、 我が家の2大箸休めだ。 勝手に言ってるだけだが… 酒飲みである、わたくしとお姫にとって欠かすことの出来ない、そして時にはメインディッシュより主役級の活躍をする”箸休め”。 忙しい時分には、買ってきた漬物やキムチで代用するが、 いつぞやのnoteでご紹介したように、お姫のご実家からいつも大量のお野菜を送っていただけるので、それらを余すことなく使わせていただくべく、我が家には必須のお料理である。 はい、これまたまたSDGs

            スキ
            20

            オクラと納豆のアヒージョ 長芋とタコの梅肉ソース和え 焼きチキン さっぱりネギソース タイトル長いの巻

            さて、夏真っ盛りといったところの毎日だ。 暑い、とにかく暑い。 何をしても暑い。 が体育会系で育ったわたくしは暑さにめっぽう強い。暑い暑い言ってる割にまだまだ全然大丈夫ってところだ。 へっちゃらなのである。 へへへ ほんとはこちらが作りたかった。 Yu morioあにさんの素敵note 勝手に”あにさん”(兄さん)と呼ばせていただいておりますが… こんなわたくしのブログを読んで下さっている、とてもとても徳が高く、尊いお方。ご年齢は定かではございませんが、こと

            スキ
            31

            おウチ男子ごはん ソーミンチャンプルーとアボカドとしそチーズ焼き 油揚げに包まれての巻

            さて、梅雨明けだ。 今年はしっかり雨が降ったな なんだか、梅雨らしい梅雨。 短期集中てな感。 夏期講習みたいだニャー。 新聞、好き。 いつぞやのブログで言ったかもしれないが、わたくしは雨が嫌いではない。 プランター君たちのみずやりしないでもいいし。 叙情的だし。 けどね~ 洗濯物がね~ 干せないのよ。 やっぱり、お日様で乾かしたい派の わたくしです。 どーも、こんにちわ。 ボクはヤマトです。 そんなことを言っていたら、 ここ数日は、危険なくらいの

            スキ
            16

            おウチ男子ごはん ポークビンダルーとアチャール

            さて、ポークビンダルーである。 アチャールである。 なんじゃい、そりゃ。 インド料理やスパイス好きの人たちってーと、ご存知かも知れん。 わたくしは、これまでスパイス通を自負しておりましたが、 今回を機に、そのように名乗るのは辞めようと思います。 引退します。 「体力の…っ……限界……んん」(泣) はい。 ウルフこと、千代の富士貢さんの引退会見。 わたくしはこの頃の大相撲が大好きです。 あ もちろん、今も好きよ。場所中は毎日欠かさず観ている。 阿武咲(お

            スキ
            13

            おウチ男子ごはん 酢豚と焼きとろろ芋

            さて、酢豚である。 酢豚といえば、 ”酢豚にパイナップルが入ってるの許せるか、許せないか” で 一度は議論した経験がお有りではなかろうか。 かくゆう、わたくしもある。 わたくしは、パイナップル肯定派。だって美味しいんだもん。 てか そんなのどーだっていいんだ、こんちくしょー。 いけない、いけない。あんまりくだらん事を気にしていると すぐ江戸っ子に𠮟られてしまうのだった。 気をつけねば。 付け合わせは、焼きとろろ芋。 とろろをすりおろして、玄米にかけて

            スキ
            19

            おウチ男子ごはん 鶏唐揚げの巻

            さて、唐揚げである。 最近では、至るところにからあげ専門店なるものが点在している。 わたくしが住む地域もそれに違わず、駅に向かうまでに7軒ものからあげ専門店がある。 からあげ祭りだ。 わっしょいわっしょい。 ご存知の通り、からあげチェッカーであるわたくしにおきましては、もちのろんで全てお店でからあげを買い、食し、比較済みである事実は、あらためて言うまでもないだろう。 結局 どこのやつもすげぇうまい。 ま わたくし、からあげ大好きなのでね。 好きすぎて、どーし

            スキ
            22

            おウチ男子ごはん ズッキーニと玉ねぎの冷製豚しゃぶ とうもろこしの唐揚げ

            さて、夏野菜である。 「旬の時期のものをいただきますとそれだけでとってもお身体に良いのですわよ。」 「そーなんですか。」 「ええ、そーなんですよー。」 ってこないだNHKで言ってたな。 そーだったのか。そりゃ知らなんだ。 ま、NHKだから本当なのだろう。 多分。 きっと。 おそらく。 ウチのお姫は現在、歯の治療真っ最中である。 なので、一本丸ごとを蒸したり、焼いたりしただけのとうもろこしは食べれない。噛めないのだ。おばあちゃんみたいだ。 そこでとうもろこしの唐

            スキ
            11