見出し画像

成長を続ける中国エンタメ市場と増え続ける動画配信プラットフォーム向けのリアリティ番組の話

2018年の中国の年間映画興行収入が600億元を突破し過去最高となったらしい。600億元ということは90億ドル、日本円で9770億円くらいでしょうか。米国の興行収入は119億ドルということを考えると、かなりの大きさになっています。ちなみに日本は前年比97.3%で2225億円。

そして中国の動画配信プラットフォーム向けのオリジナル番組も好評を博しています。例えばオンライン向けのバラエティ番組は2016年時点と比較して40%も増加。そして2016年時点で10億回再生を突破したオンライン向け番組は2タイトルに過ぎなかったが、それが2018年には21タイトルに急増、そのうち2番組はなんと50億回も再生されているようです。

Tencentが発表したTencent Entertainment White Paper 2018年によると(下記参照)、動画配信プラットフォームによる自社制作番組ベスト3は、いずれもアイドル育成/音楽コンペティション番組。具体的に言うとTencent Videoの「The Coming One/明日之子」「Produce 101/创造101」、そしてiQiyiの「Idol Producer/偶像练习生」となっています。

 

▼TV Broadcast of Variety Show Rating 

1. Keep Running
2. Sing! China
3. Go Fighting S4
4. Joyful Comedians S 4
5. Back to Field S 2
6. 王牌对王牌 S3
7. Crossover Singer S3
8. Singer 2018
9. Shake It Up
10. The Sound


▼TV Variety Show Season Network Reputation of Mouth Ranking

1. Super-Vocal
2. The Sound
3. Back to Field S2
4. Dunk of China
5. Go Fighting S4
6. PhantaCity
7. I am Actor
8. Chinese Restaurant S2
9. My Little One
10. 王牌对王牌 S3


▼Self Made Variety Show Web Broadcast Views Ranking

1. The Coming One S2
2. Produce 101
3. Idol Producer
4. Viva La Romance
5. Super Mom S3
6. Roast! S3
7. Dunk of China
8. The Brave World
9. Hot! Blood Dance Crew
10. Street Dance of China


▼Self Made Variety Show Web Heat Ranking

1. Produce 101 创造101
2. Idol Producer
3. Fantasy Restaurant 奇妙的食光
4. The Coming One S2
5. The Rap of China
6. Hot Blood Dance Crew
7. The Brave World
8. Street Dance of China
9. Super Nova Games
10. Idol hits


▼Web Variety Show Reputation of Mouth Ranking 

1. Who's The Murderer S4
2. 奇遇人生
3. 一本好书
4. Dunk of China
5. 圆桌派 S3
6. This Is Fighting Robots
7. 奇葩大会 S2
8. Let Go of My Baby S3
9. 幸福三重奏
10. Viva La Romance


ちなみに自社制作番組ベスト3がそれぞれどんな番組かというと、「The Coming One/明日之子」は新しいスターを発掘する音楽コンペティション番組。一方「Produce 101/创造101」は女性アイドルを、「Idol Producer/偶像练习生」は男性アイドルを発掘するコンペティション番組。それぞれ「American Idol」や「The Voice」のようなタイプの番組なわけですが、「Produce 101/创造101」は韓国の「프로듀스 101」のフォーマットで作られているようです。

4位は「Viva la Romance/妻子的浪漫旅行」で、4組の夫婦が登場する番組。女性・男性にグループが分けられて、女性は素敵な旅に出かけ、男性はスタジオでその様子を観察。そこで繰り広げられる会話や本音を知って、夫婦の関係を見直すっていうような笑いあり涙ありのリアリティ番組っていう感じでしょうか。


Super Mom/妈妈是超人」は、セレブママの日常を観察するリアリティ番組。動画を見ると分かりますが、隠しカメラの設置が雑で全く隠れてないというのが色々と衝撃的です。「The Real Housewives」みたいにエゲツない感じではなく、セレブママの子育て奮闘記みたいな、そんな感じなんでしょうか? 


Roast/吐槽大会」は、 米国で放送されている「Comedy Central Roast」のフォーマットにインスピレーションを受けて作られた番組で、ゲストの有名人をジョークや皮肉でイジリ倒すという内容。


Dunk of China/這就是灌籃」は、3on3あるいは1on1のバスケバトル番組。中国でのNBAの人気はすごいものがありますが、後述するダンスバトル番組と比較して代わり映えしないので、間が持たなそうだなという印象も。ハーバード出身のNBAプレイヤーで現在Atlanta Hawksに所属している"Linsanity"ことJeremy Linも出演。


The Brave World/勇敢的世界」はNetease Gamesと組んだ戦略ゲームリアリティ番組。って自分で書いていて意味不明なのですが、「逃走中」みたいな感じの番組なんでしょうか? 中国語が分からないのでちょっとよく分からないので、誰かに内容を教えてもらいたいなと。何れにしても、セットが広大でさすが中国という感じ。


Hot! Blood Dance Crew/热血街舞团」 は世界中から集まった191人のダンサーの中からベストダンサーを選ぶコンペティション番組。「So You Think You Can Dance」とか「Dancing with the Stars」みたいな感じでしょうか。


Street Dancer of China/这!就是街舞」も前述と同じくダンスコンペティション番組。ただもう少しストリートダンスに特化しているようです。


ここ数年Tencent VideoやYoukuやiQiyiなどの動画配信プラットフォーム上のリアリティー番組がかなり増えたこともあり、そろそろ当局から刺されるのではないかという話も出てきているみたいですが、中国は欧米系の動画配信事業者が未参入の巨大市場なので、まだまだ新しいフォーマットの番組がまだまだ出てくるんじゃないかなと思います。Netflixも「テラスハウス」「あいのり」「ル・ポールのドラァグ・レース」「ファイナル・テーブル」などリアリティ番組がかなり増えていますので、ドラマに限らずいろいろ見ていきたいところです。そしてどんどん寝る時間が減ることに…


【参考】
https://twitter.com/Angela_Tiwi/status/1086564115902939136






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもどうもありがとうございます。noteに書くまで詰まっていないものは、大体Twitterにあがっています。よければフォローしてくださいませ→@hideaki

わたしもスキです...(照
12
橋本英明。フジテレビで傍流を歩むプロデューサーです。主に動画配信・新規メディア開発・海外番販・国際共同製作などを担当。メディアエンターテイメントとテクノロジーの交差点から、こんにちは。Twitterはこちら→@hideaki

こちらでもピックアップされています

OUTSPOKEN
OUTSPOKEN
  • 14本

メディアの未来を、メディアは知らない

コメント (2)
橋本さん、COMEMOスタッフです。#COMEMO投稿ありがとうございます。有益な知見でぜひ日経ユーザーのみなさんにも知ってほしいため、日経電子版トップのCOMEMO枠にてご紹介させていただきました。https://www.nikkei.com/ 今後とも、発信者のための日経メディア「COMEMO by NIKKEI」をよろしくお願いします。
ありがとうございます〜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。