見出し画像

「合宿やりたいです」スタートアップ入社3日目の人が青春すぎた


画像1

シニアル入社3日目の高谷くんが営業同行中の私に言いました。
※現在社名はHeaR株式会社

会社の方向性がわかりません。
自社がなに売ってるかわかりません。

と。

ふむふむ。なかなかガッツ情熱があるな。

一回全員集まってミーティングでもしようかと提案しました。
(と言ってもこの頃のシニアルはメンバー3名)

そして彼はこう言い放ちます。

いや、合宿やりたいんです・・・

画像2

(※脳裏にこれがイメージされました。彼は泣いてませんが)


青春
です。HeaRは青春です。

こんにちは。前置きが長くなりました。

わたくし「佐藤勇斗」と申します。
気軽に「さとはや」と読んで頂ければ幸いです。

現在、シニアル株式会社で採用ピッチ資料作成を軸に採用マーケティング支援・同領域サービス開発をしています。

どんなことしてる会社なの?って思われた方はこちらをご覧ください。

話を元に戻します。

最後に重大なことを『2つ』言わせて頂きますので、一応最後までスクロールしてください。

合宿か・・・。今日の1on1の時に大上氏に話してみなよ。やってくれると思うから。

そう彼に伝えてから次の日です。

『あ、今月みなさん合宿やりますね』


CEO大上氏、話が早いです。スピード感半端ないです。

スタートアップです。

画像3

そこからトントン拍子で決まっていきます。

合宿を行うからには徹底的に準備をします。
それがシニアルです。
(当たり前ですが)

これから合宿をされる企業様に少しでもお役立ちできればこのnoteは合格です。たぶん・・・。
(いや、個人的に書きたいと思って書いてるから自由に書こう)

下準備で重要なのが下記です。

1、合宿所
2、スケジュール
3、コンテンツ案
4、目的

1、合宿所

これを決めるのは思ったより難しいです。

【移動時間】

遠すぎず近すぎず、程よい距離を選びました。都内の喧騒を少し忘れられる所。行くだけで疲れるところも外してます。旅館情報は後ほど。

【設備】

これはめちゃ重要で
・ホワイトボードの有無
・プロジェクターの有無
・(川の字でみんなが一緒に寝られるか)
・(露店風呂があるかどうか)

【その他】

・アダプタ変換器は持っていきましょう
・コンビニが近くにあるか(お酒の買い出し)
・朝からチェックインできるか

2、スケジュール

ここがグダると終わります・・・
綿密に計画を立てても時間通りにいかないことも計算に入れて予定を作ってください。

3、コンテンツ案

目的からの逆算で考え、それぞれが企画を出して準備。

4、目的

これが心臓部分です。

シニアルは下記を目的にしました。

・ メンバー間の相互理解
・企業文化の醸成・強化
・6月以降の動き決定・2Qの仕込み決定
・ 自社サービス(採用ピッチ資料)のドッグフーディング

スタートアップ初期で相互理解はめちゃくちゃ大切です。

相互理解コンテンツは高谷くんがパワポで作ってくれました。

画像4


さて、ここからは実際の合宿風景を写真を織り交ぜながら紹介していきます。

CEO:『70万円かかってます』

画像5


さて、今回の場所はこちらです。

画像6

ここはどこでしょうか。初めて降り立ちます。
東京から電車に揺られること1時間半くらいでしょうか。

画像7

伊豆・熱海は聞いたことあります。
真鶴は・・・(素晴らしい所です)

画像8

今回はこちらの『ペンションSHIOSAI』での合宿です。

真鶴駅から徒歩30分です。青春です。

【1日目】

10:23

画像9

私と入社数日の柏本くんは駅からタクシーで向かいます。
(CEO大上氏と営業部長高井くんは強者なので徒歩です)

10:40

画像10

さすがです。みなさん時間前に集合です。
しかし、、、

画像11

しょっぱな事件が起きます。

画像12

約束の時間になってもペンションの人がきません!!

こっちはスケジュール完璧にしてきてるんだぞ!!

すかさずペンションに電話です。

高谷くん:「もう宿ついてるんですけど、誰もいないですよ

ペンション管理人:『いや、そっちは民泊の人の宿だね

へ・・・?

画像13

我々が間違っていました。
反省です。

画像14

移動です。さほど離れていなくてよかった。

(高井くん無駄に張り切りすぎてコンサルタント並みに荷物多いです)

(絶対に必要のない荷物です)

10:48

画像15

無事到着しました。CEO大上氏もテンション上がっております。

荷物を部屋に置いて、全体写真撮影です。

画像16

↑左から
柏本くん・Love高谷くん・CEO大上氏・わたし・高井くん(Tシャツの猿のが元気です)

画像17

11:00

画像18

はじめに、大上氏から今回の合宿における『コスト』についてのお話からスタートです。

一人一人の生産性を意識させられました。
これは仕事においても言えることです。

画像19

11:25

高谷くんのコンテンツがスタートです。
相互理解』について。

画像20

それぞれが事前に記入してきたパワポを一人5分で発表し、それについての深掘りを10分。

相手に自分を知ってもらうのはもちろんのこと、自分自身も新たな気づきが生まれて有効的でした。

13:37


画像21

次はルーキー柏本くんのコンテンツ。

今回はシニアルの採用ピッチ資料改定をする為のワークショップです。

企業様の採用ピッチ資料を作る時と同様に作業していきます。

画像22

画像23

こんな真剣な顔を見るのは初めてです。
少し私は感動しました。

画像24

時折、リラックスしながら・・・

シニアルが実際使っている採用ピッチ資料の一部
自社の課題』の抜粋です。

画像25

一応宣伝しますと、この作業をシニアル社が貴社のワークショップの計画を立てて一緒に進めさせて頂く形になります。

もちろんその後の資料作りもシニアル社がやります。

(※バズった記事の宣伝です)

16:40

画像26

続いては、今後(6月度)の戦略についての議論です。

画像27

画像28

画像29

スケジュールには休憩が書いてありませんが、適宜トイレやらの休憩は取っています。

画像30


画像31

最後は全体的な会社の方向性と戦略を落とし込んで明日、再度ブラッシュアップです。

下記は当社で行なっている『OKR』についての参考資料です。

18:03

一旦、夜ご飯をとり

画像32

夜の飲み会の買い出しを仲良くみんなで片道20分かけて『セブンイレブン』にいきます。

おそらく人生で初めての経験です。

セブンイレブンまで20分かけていくのは。

画像33

画像34

青春です。

画像35

19:33

画像36

今回この宿には我々以外の宿泊客がいなかったため貸切でした。

CEOの露店風呂写真はNGだったので、割愛させて頂きます。

20:00

画像37

再度、6月の動きについて。

画像38

まだまだ組織として小さい。
0から1をどう生み出すかはメンバー次第

とにかく量を出すことが重要で、全員が経営者目線が求められます。

リクルートでいうあれです。

22:03


飲み会です。
ここではよりフランクに各々の相互理解を。

画像39

エモいです。非常にエモいです。

飲み会ワークと称して、それぞれがお題を出してそれについての解を付箋に書いて発表です。

例えば

・超えたい会社は?
・シニアルにおける自分の価値は?
・人生のテーマは?
・今までで泣いた漫画は?
・今回の合宿を一言で表そうぜぇ!
・会社のボトルネックは?

穏やかなムードにこそ本心が出たりします。

ただ、だんだんエモくなるので睡眠不足に気をつけてください。

画像40

(※もうよくわかりません・・・)

2:00

画像41


10:02

7時に起きて先日のブラッシュアップをして終了しました。

画像42

おそらく成長したはずです。
インプットでのみで終わる組織は終わります。


さて、ここからが本題です。

冒頭で申し上げました重要な言いたいこと
2つ』のお話です。

・1つ目

今までお読み頂いてみなさまお気づきでしたでしょうか。

そうです。

私の写っている写真がほぼありません。

運よく全体写真のみでございます。

どういうことでしょうか。

こいつ、仕事してたんか?』と勘ぐられてもしょうがないレベルでございます。

高井くんが唯一撮ってくれてた写真がこちらです。

画像43

どうでしょうか。

私の撮ってるところを撮るという斬新さでございます。

しかも、私も気合が入りすぎてもはやプロカメラマンなのでは?と思うレベルでございます。

ぜひ、みなさまには全員で写真を撮って共有できるようにしておいてください。

・2つ目

みなさまお気づきでしたでしょうか。

そうです。

アイキャッチ画像がなぜ女性の集合写真なのかということ。

これは今後、合宿に行く時までにはこうなって欲しいという私個人の勝手な思いで有ります。

もちろんですが、合宿の際に川の字で一緒に寝ることはないのでご安心ください。

青春というキーワードはどことなく「男性」みたいな感じもしますが、絶賛女性の方も募集中でございます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ぜひ、参考になったという方は「シェア」そして「いいね」押していただけると次回も気合を入れてnoteを書きます。

Fin・・・


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキがスキ‼︎
11
『愛と青春』の会社。採用コンサルティングの戦略立案から実行支援まで。HeaR株式会社の創業メンバー。Candidate Experience(候補者体験)を改善するSaaSを準備中。無類のタピオカ好き。美術館→書道→陶芸→珈琲→マカロン も好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。