razorlight

洋楽プレイリスト

自己満足プレイリスト、今回は洋楽です。特にテーマとかはなくて今の気分で自由に選びました。宜しければ聞いて頂きたいです。

では、曲について一言。

1. Bob Dylan 「Blowin' In The Wind」
言わずもがなの大名曲。ディランはノーベル文学賞を取りましたが、やはり詞がすごく良いです。映画『フォレスト・ガンプ』での使われ方も印象的でした。 

2. The Get Up Kid

もっとみる
ありがとうございます!🙏
11

Razorlight - Burn,Camden,Burn

2018年、10年ぶりのアルバム「Olympus Sleeping」をリリースしたRazorlight。
「Carry Yourself」等の新たなるアンセムを収録した4thアルバムは、10年のブレイクを感じさせないほどの傑作と仕上がっていたわけなのですが、来ました新曲!


その名も「Burn,Camden,Burn」。


「Golden Touch」あたりと続けて聴いてもそんなに違和感がない
もっとみる

Don't go back to Dalston/Razorlight

お気づきの方もいるかもしれないが、時折、「曲名/アーティスト名」のタイトルで記事を書いている。この記事がまさにそうだ。しかしこのタイトルには理由がある。我々は、「愛すべきおバカ曲」というテーマの下にこの記事を書いている。そこには、愛情とおバカさの両方が等しく揃っていなければならない。どちらに肩入れすることもできない。だから、客観的なタイトルを付けざるを得ない。ということにしておこう。

ピラミッド

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます
5

Razorlight / Olympus Sleeping (2018) 感想

あの人は今

 2000年代はイギリスでインディーロックが華やかなりし時代でした。しかしその先駆けThe Libertinesの歌詞にあるようにシーンとはいつか消えていくもので当時のバンド達の多くは人気が落ちていき、活動休止や解散を余儀なくされました。

 このRazorlightは数あるそれらバンドの中でも当時のJohnny Borrell(Vo./Gt.)のビッグマウスとハリウッド女優とのスキ

もっとみる