中国のマイクロチップを使ったハッキング報道のきな臭さ

中国のマイクロチップを使ったハッキング報道のきな臭さ

ブルームバーグ発の衝撃の報道 一報を聞いてかなりセンシティブで厄介な報道が流れてきたと思った。例のブルームバーグが報道したSupermicro社のニュースである。真偽はわからないが同社の中国にある工場で米企業サーバ向けマザーボードにスパイ用のマイクロチップが取りつけられ、有名企業各社が攻撃を受けていたらしいというものだ。戦慄するのは「捜査官らは問題のチップが操作されたサーバーを含むいかなるネットワークにもアクセスすることを可能にするものだと結論付けた」という一文である。

【#アップルノート】 否定以外できない「The Big Hack」

【#アップルノート】 否定以外できない「The Big Hack」

Bloomberg Businessweekが発表した「The Big Hack」という特集は、シリコンバレーを凍り付かせるには十分だった。10月5日のテック株は軒並み下落。特に名指しされたAppleは前日比1.62%下落、Amazon1.04%下落、GoogleとFacebookも1%弱の下落で引けました。 特集記事「The Big Hack」はこちらで読む事ができます。 またこの記事に対しては、各社がそれぞれ「完全否定」の姿勢を見せています。AmazonにとってもAp

スキ
2
有料
300