SFV

【ベガのキャラ対】21/9/24 ララ対策考察9

【ベガのキャラ対】21/9/24 ララ対策考察9

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.JLK判定強めなので、空対空は狙いにくい →もし狙うのであれば、バックジャンプ小技空対空 →確実に落とすなら2HPが安定 2.クラップ足元ががら空きになる →2MKで差し込むのが安定 →遠目なら5MKで相打ちが狙える →5MPは、早めに打つと相打ちし、+6取れるので2MPを繋げることも可能

【ベガのキャラ対】21/9/23 メナト対策考察7

【ベガのキャラ対】21/9/23 メナト対策考察7

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.スフィアの補足"スフィアガード→メナト技置き"という攻撃はあるが、メナト側が不利状況であったり、水晶無し攻撃のリーチが短かったりと、色々怪しい部分はある →メナトの5MKや2MKも届かないなら、下がり遅らせ5HPで相手の最速技を潰すのも面白い。リーチ差で潰す。 →バックジャンプは勿体ない 通常技キャンセルスフィア回収は連ガまたは暴れ潰し →爆破は一律-3

【ベガのキャラ対】21/9/21 メナト対策考察6

【ベガのキャラ対】21/9/21 メナト対策考察6

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.5HP水晶有り5HPは、発生12F、ガード+10、ヒット+6。 リーチは長いが、全体が40Fと長め。 →EXニーなどで差し返しになる。メナトトリガー1の場合は、EXニーガードさせても、Vリバさせにくいため、有利状況でライン上げ、攻め込むことが出来る。 少し離れると、技によってはメナトの5LKに負けることがある。 →ベガ5HPが届く場合は、5HPが勝ちやす

格ゲー初心者がストVの魅力を、別ゲーと比較して考えてみた

格ゲー初心者がストVの魅力を、別ゲーと比較して考えてみた

PS+のフリープレイで初めて触れたSTV。フリープレイ中はあんまり楽しめなかったけど、その1~2か月後のある日また急にやりたくなって遊んでたら、なぜか前よりめちゃくちゃ楽しく長時間プレイ。その日から3か月たった今、ほぼ毎日遊ぶようになった私が、apex・dbdと比較しながらスト5の魅力をdbdやapexと比べつつ、考えます。 1.はじめにスト5をやる前は、基本的には友達やネットで知り合った人たちとDBDというホラー鬼ごっこゲームで遊んでいました。他にはマイクラやApex、ア

スキ
6
【ベガのキャラ対】21/9/20 バルログ対策考察7

【ベガのキャラ対】21/9/20 バルログ対策考察7

今日はお休み回。 ○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.前投げ足速くて-10F状況なので、端だと結構厳しい。 →中央だと、バルログステップで+8なので、落ち着いて対応する。 2.スカイハイクロー通常版ガードで+20F、EXガードで+15F →通常版はアックス確定 →EXニーは届く

【スト5】ダイヤに上がるのに必要だったもの

【スト5】ダイヤに上がるのに必要だったもの

ダイヤ到達の喜びをど~~~~~~~しても噛み締めたくて、「ダイヤに上がるのに何が必要だったか」についてを書いてみることにしました。 僕は色んなキャラに寄り道したりしながらだいたい1年半かからないくらい、ランクマカジュアルラウンジ含めて約9000試合でダイヤまで行けたのでキャラを絞れる人や数をこなせる環境がある人はもっと早くダイヤ行けると思います。 ・1番大事なもの継続すること。間違いなくこれが一番大事です。 1|自分のキャラを知る超当たり前のことですがとっても大事です。

スキ
4
【ベガのキャラ対】21/9/17 バルログ対策考察6 復習会

【ベガのキャラ対】21/9/17 バルログ対策考察6 復習会

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.技相性5MP:発生8F、ガード-2 →外から5MPを置く、5LPでも面白い →5MK先端だと勝ちやすい。5MK間合い外は負ける →5HPも先端ならいい、リターン高い選択肢 →スカったのを見てからアックスも良い 2MP:発生6F →中技から中技の連携は3F暴れで潰れる →5MP5MPはベガ5LPで割れる 5HP爪回り、5HP爪外しのみ有利取れる。

【ベガのキャラ対】21/9/16 かりん対策考察8

【ベガのキャラ対】21/9/16 かりん対策考察8

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.技相性かりんの中技 →ベガ5MPが勝ちやすい、置きの中足に引っかかりにくい。かりん5MKにも相打ち →ただし、大攻撃に対してはあんまり良くない。大攻撃には、2MKや下の5LP、差し返し狙いか。 →安心の外からの5LP →更に踏み込むなら2MPや5MKが良さそう。 2.2MP2MP5Fガード-2Fの暴れ潰しの連携だが、2MPガード後、2段目の2MPはガード

【ベガのキャラ対】21/9/15 ルシア対策考察9

【ベガのキャラ対】21/9/15 ルシア対策考察9

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.技相性ベガの5MPが良いんじゃないかという話。 →ルシア2MK,2HKの範囲外、5HP,5HKにも対応。 ルシアの5MPは5F、ガード-3 →5MP5MPは暴れ潰し、バクステで避けられる →5MP2MKも暴れ潰し 5MP当て投げ →5MP投げは最速投げの場合は後ろ下がりで対応可能 →対になる5MP2MKは2F下がりしゃがみで投げ、2MKに対応可能

【ベガのキャラ対】21/9/14 ルシア対策考察8

【ベガのキャラ対】21/9/14 ルシア対策考察8

○前回記事○解説動画データは21/7/25時点のものになります。硬直差はベガ側でのフレームで表記しています。 1.中足ファイアスピナーファイアスピナーはL,M,Hでガード+4、EXのみ+2。ヒットでL±0F,M-2F,H,EXでダウン →2MKからLファイアスピナーは、暴れ潰し。これがカウンターしても-2F背負いのみになる。 →2MKからM以上のファイアスピナーの場合は、3Fで割れる。 →通常ファイアスピナーガード後、確定反撃が届かない距離であれば、5MPや2MKが暴