コミュニティ運営をはじめたときのコツ DAY12
+1

コミュニティ運営をはじめたときのコツ DAY12

こんにちは、カモタニです。今日の神戸は心地よい天候でした。作業をしたりそうじしたり勉強したりして夜はアヒージョがおいしかったし満足です。しかし、今日も子どもとの月の観察では月は見れず。私は月を見るのが大好きなので残念です。 ついに11日目にして途絶えてしまいましたnote。1日飛ばして再開です。昨日は夜8時に寝落ちしてしまい、残念・・でもこれって自分で言ってるだけだから誰に迷惑をかけることでもないですよね、私はいつもやや高めの目標を立ててしまいがちです。そして無理やりやり切

スキ
12
10/18更新【ヒトってオモロイ!15分❤️あなたに飛び込み営業ラジオ📻️】

10/18更新【ヒトってオモロイ!15分❤️あなたに飛び込み営業ラジオ📻️】

※10/18更新 こんにちは☺️しゅがーです! 目次オモロイこと、思い付きました。 私standFMというアプリで 雑談を日頃しております。 個人でできるラジオ📻️配信のよーなものです。 私の身の回りにいるひとに、色々インタビューしたり、雑談しようという、企画です。趣味でも?子どもの話しでもなんでも!❤️ 題して、 【ヒトってオモロイ📻️15分❤️あなたに飛び込み営業ラジオ!】 ※私は不動産やさんに日頃飛び込み営業をしています✌️ オンラインは広まってきてる

スキ
22
やってみたい!から始まる

やってみたい!から始まる

星野源さんの #うちで踊ろう からの自発的なコラボレーション、どれも見てるだけで楽しい。 私のお気に入りは… カッコイイ!下の三浦大地さんの振付を踊ったもの。真似したい! その前にこちらの完コピかな。これもかわいい振り! これも楽しそう!何度もみちゃう。 とかとか、最初は観てるだけだったのですが、マドレボニータの認定インストラクターで新潟で活躍するうっちーから、私たちの掲示板にこんな投稿が。 【うちで弾もう】作ってみました。 星野源さんの「うちで踊ろう」で、マド

スキ
9
産後の育児・家事支援と多胎児支援は、社会的責務!

産後の育児・家事支援と多胎児支援は、社会的責務!

こんにちは、神薗まちこです。 昨日2月20日、令和2年度第一回定例会本会議がありました。 ライフワークにもなっている産前・産後の切れ目のない子育て支援について、提案しました。渋谷区では、「渋谷区版子育てネウボラ」を設置し、まさに切れ目のない子育て支援を実践しています 渋谷区の子育て支援 ・渋谷区版子育てネウボラ: https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/neuvola/ ・産後ケア宿泊施設: https://www.city

スキ
16
【親身になって相談に乗ってくれた時間を、必ず次に繋いでいく】

【親身になって相談に乗ってくれた時間を、必ず次に繋いでいく】

来週公開予定で進めている育児応援ブランド『一寸帽子』。このプロジェクトにどんな想いをこめていて、誰に届けたいか。広げていくために何を大切にすべきか。。。そんな相談をさせて頂くため、大好きな人にお時間を頂いた。 産後ケアのマドレボニータ、創業者の吉岡マコさん。 産後ケアというジャンルを切り拓いてきたトップランナーであるマコさんは、ETIC主催の社会起業家支援「SUSANOO」でメンターとして直接何度もアドバイスをくださった。 今回の『一寸帽子』は、育児で張り詰めた緊張

スキ
5
産後ママは、騙されたと思ってマドレボニータに行ってほしい。パパはママにマドレボニータを勧めて欲しい。

産後ママは、騙されたと思ってマドレボニータに行ってほしい。パパはママにマドレボニータを勧めて欲しい。

対象:プレパパ、プレママ、パパ、ママ、その他 まとめ:マドレボニータは産後ママにとって大切な体と心のケアを行なっています。とにかく騙されたと思って、行ってみてください。 妊娠後のママは徐々に体付きも変わってくるし、つわりや腰痛などは顕著な症状として出るので、ママのの体調変化は夫としても理解がしやすいですよね。 私も、目で見てわかるのも含めて「妻をフォローしなきゃ」という気持ちになりました。 ただ、産後となると少しわけが違います。 出産直後のママは外面はほぼ変わっておらず

スキ
20
家を「ひらく」という発想

家を「ひらく」という発想

自分の考えを表に出すということは、己の無知をさらすことだと思う。 ちょっと恥ずかしいけれど、意外なリアクションがあったりして、自分の中だけで考えるよりも広く深い理解に繋がる気がする。最近、自分の考えを文章に書いて公開したところ、思いがけない人から熱いコメントがあって嬉しくなった。初めて知るその人の姿があり、一気に親近感が湧く。SNSで流れてくるのは笑顔溢れる写真ばかりだけど、その裏に皆葛藤を抱えているのかもしれない。そして、私の長い文章を読んでくれてありがたいなあと思う。

スキ
7
渋谷社会部 〜裏方の重要性〜

渋谷社会部 〜裏方の重要性〜

本日のゲストは認定NPO法人マドレボニータの柳沼尚子さんです。 テーマは「女性のリーダーシップ」 柳沼さんは、普段、事務のお仕事で認定NPO法人マドレボニータを支えています。 NECワーキングマザーサロンへの参画がきっかけで、事務方として携わりたいとマドレボニータへ入局されたそうです。 事務や管理のような裏方仕事は、たとえ目立たない存在だとしても、組織の運営には無くてはならない存在です。 本日の放送を聴いて、組織の裏方や管理の重要性について一緒に考えてみましょう。 認定NPO法人 マドレボニータHP https://www.madrebonita.com/ 【出演】 吉岡マコさん(認定NPO法人マドレボニータ 代表) 柳沼尚子さん(認定NPO法人マドレボニータ 事務局) 【編集・文章】 永井楓 田口翔大

スキ
3
渋谷社会部 〜産後ケアの今後〜

渋谷社会部 〜産後ケアの今後〜

本日のゲストはNPO法人マドレボニータの太田智子さんです。 太田さんは妊娠中に悩んだ末に会社を都合退職されました。その後マドレボニータを知り、第一子出産後にボランティアスタッフの経験を経て事務局スタッフに。そして事務局次長になられました。 太田さんのご活躍やマドレボニータの産後ケアプログラム、そして「産後ケア」の必要性についてお話をいただきました。 マドレボニータではどのような取り組みが行われているのでしょうか。 そして、企業や社会では、産休後の復職や産後ケアがどのように捉えられていて、 これからどんな事が必要になってくるのでしょうか。 お二人とご一緒に、産後のケアや産後の女性の活躍について考えていきます。 NPO法人 マドレボニータHP https://www.madrebonita.com/ 【出演】 吉岡マコさん(NPO法人マドレボニータ 代表) 太田智子さん(NPO法人マドレボニータ 事務局次長) 【編集・文章】 田口翔大 永井楓

スキ
1