MMU

アメリカPrintrbot社がリブート

2011年の黎明期からアメリカで低価格の3Dプリンターをリリースし、2018年に破綻したPrintrbot社そして社長のBrook Drumm氏が再起動する。 Printrbot(Brook氏)のアカウントにて下記のアナウンスがあった。 それによると、 ・Printrbotは新たなプリンターと共にビジネスへ復帰する ・まずUSAのみであるが、99ユニット限定で新たなプリンターを販売する。 との事である。 PrintrbotのホームページはPrintbotの廃業後長らく、U

スキ
7
有料
100
+100

33000字で徹底解説!自宅で5色&異素材の3Dプリントを実現する Prusa MK3S + MMU2.0 + PrusaSlicer 完全攻略マニュアル

☆PrusaMK3S+を持っていて、3Dプリントテクニックのレベルアップをしたい! ☆PrusaMK3S+&MMU2.0を買ったが、どうしていいかわからず放置してしまい寂しい思いをしている。 ☆5色同素材のプリントではなく、TPUとPETGとか2種以上異素材のプリントをしたい。 ☆ワンランクもツーランクも上の3Dプリントを成功させて、FDM方式で5色カラープリントしたい ☆FDM方式の3Dプリンタを持っているが、単色の3Dプリントに飽き飽きしてきた。 ☆周りの人たちがFDM方

スキ
21
有料
10,000

#YappliSummit の裏側の景色

今年のYappli Summit。弊社導入企業を中心にクローズドで開催をさせていただきました。 (ってか、去年の今ころは、まだ入社してなかったけど。) 弊社は、春(東京)と夏(大阪)にモバイルマーケティングに関するイベント 「Mobile Marketing Update」 、秋には、プロダクトupdateを発表する「Yappli Summit」を開催しています。(入社するまで違いがよくわかっていなかったのは、ここだけの話です。) 昨年までは、「ヤプリさん、年に何回も大

スキ
3

Mobile Marketing Update 2019 in 大阪を開催しました

こんにちは!ヤプリ コミュニティマネージャーの田中です。 今回は7月22日(月)に大阪にて開催いたしましたMobile Marketing Update(MMU)をご紹介いたします! そもそも、MMU(Mobile Marketing Update)って? まずは、ご来場いただいたみなさま、ご参加いただき誠にありがとうございました! ヤプリが主催する2大カンファレンスのうちの1つであるMMUは2018年に初めて大阪でも開催し、2019年はハービス大阪にて2回目の開催となり

スキ
2

機能よりも情緒で。

情緒に関して、検索してたら、こんな、記事を、見つけました。 何かをはじめたい方など、いかか? 参考程度に♪ とはいえ、スピーチ(記事書き)してる人は、一流ですよ(^^) 機能よりも情緒で。 #mmu #yappli #ヤプリ #saas

スキ
9

ReNote 「リテールは編集者になるべき」ハヤカワ五味 @hayakawagomi 氏が構想する新たな小売のかたち

4月MMUに登壇いただいたのをご縁に、その後のハヤカワ五味さんを取材で追いかけてみました。 昨今のリテール事業への提言(彼女自身がこの数年リテールに身をおいてきた)や、今月からローンチしている生理用品事業のお話。 いままでの弊社メディア「MMU」には無かった切り口になっているかと思います。 ただ、軸にあるのは、生活者とブランド・リテールは、「モバイルデバイス」で繋がっており、時間と空間を超越していること。(彼女のこの事業もSNSでの投げかけから始まっています。) 今の時

スキ
4

#noteで書く ボタン 実装したよ!

こんなかんじ! #mmu #yappli #ヤプリ

スキ
6

【MMU2019】 はじめてますか? ファンベース - 佐藤 尚之

「人をつなげ、未来を創る」をテーマに開催された株式会社yappli主催の「Mobile Marketing Update」 今回はそのオープニングセッションとなった「はじめてますか?ファンベース」のイベントレポート。 3行でまとめると時代的背景などから、今後の日本で新規顧客を獲得することは難しくなるため、すでに商品やサービスについている固定のファンを大切にしていく重要性が増してくる。 そのようなファンベース施策を進めていくために、商品やサービスの情緒的価値をユーザーに伝えて

スキ
2

佐藤尚之氏「ファンベース」講演

4月12日 株式会社ヤプリのMMUにおいて、佐藤尚之氏による基調講演を聞いてきました。 「ファンベース」という本は知っていましが、読んだ事はなかったです。 しかし、基調講演を聴いている最中に「ファンベース」の本をアマゾンで購入したくらい話の中身に惹きつけられ、現在、今後更に顧客との関係性において重要になるファン、ロイヤルカスタマーというのは何か?というのを考えさせられました。 ファンベース:ファンを大切にして、ファンをベースにして、中長期的に売上や価値を上げていく考え方

スキ
4

あ...!更新まであと30分..! #noteチャレンジ Day14

日付が変わるまであと30分...! 早くnote更新しないと、連続更新記録が絶えてしまう...! なので、今日は手抜き更新です。(爆) MMUオフィシャルカメラマンさんからの転載。(ありがとうございます..!) これを眺めるだけで、 #MMU が思い返せる、という便利写真集。 (ビジネス・マーケイベントなんですけど、めっちゃ楽しそう。) そして最速記事はこちら。 またnoteクリエイターさんも。(ありがとうございます) 以上、Day14でした。

スキ
7