KotaroSaito

やっと実現!9月30日(水)ワンマンLIVE!

皆さんこんにちは。作曲家で音楽プロデューサーの齊藤耕太郎です。

突然ですが、
2020年9月30日(水)20時半より、
肇さんと2人でワンマンライブを行うことになりました!!

今回はこの公演に当たっての僕らの想いをここに記します。

まずは公演概要から

Kotaro Saito & Hajime Uchiyama
VOYAGER Release Live - LIVE STREAMING

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
35

「好き」を集める場を、作りませんか。

皆さんこんにちは。作曲家で音楽プロデューサーの齊藤耕太郎です。

おかげさまでアルバムリリースから1週間、
毎日様々な反響をいただいていて嬉しいです。

配信リンクはこちら。お好きなプラットフォームで聴いてください。

リリース前からずっと語ってきたこと

今回は、僕の楽曲をこれまで聴いてくれた100万人を超える多くの皆さんに対して、その人数を増やすことを目指すのではなく、「リスナー」である皆さん

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
71

Salt - アルバム「VOYAGER」の産声

皆さんこんにちは。作曲家で音楽プロデューサーの齊藤耕太郎です。音楽活動はKotaro Saito名義で行っています。

前回の記事で、楽曲「Waterfall」を取り上げました。10,000字にも及ぶ壮大なレビューにもかかわらず、初日で5桁PVに到達するほど読んでもらえました。書けば書くほど、熱意って伝わるんだなと改めて思えました。うれしいです。ありがとうございました。

今回はアルバム制作を決め

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
74

32歳という1年。

12月11日で、33歳を迎えます。

この1年、自分にできることは全力でやり切りました。結果、なかなか自分が満足のいく成果を出すことができませんでした。この過程にあえて名をつけるのならば、「準備」という言葉が自分の中で最もしっくりきます。

KOTARO SAITO、32歳の成果

こちらは、Spotifyがまとめる、僕のこの一年の活動結果。2019年、述べ146万回僕の楽曲を聴いてくださった方が

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
17

Pick Up Artist #2 "ORIVA"

皆さんこんにちは。作曲家で音楽プロデューサーの齊藤耕太郎です。第一弾で紹介した広瀬大地くんが、先月リリースした作品「Obsession」にてバイラルチャートを賑わせています!一足早く紹介したの、褒めて!笑

noteにサブミッションコーナーを設けてみたところ、こんなに才能のあるアーティストが発掘でき、出会いって面白いなと心から思いました。そんな僕は今日明日、実は彼の作品にてコラボさせてもらうべく、

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
12

11/20(水)19時@代官山にて初めてのセミナーをします。

こんにちは。作曲家で音楽プロデューサーの齊藤耕太郎です。久しぶりの更新となりました。すっかり秋になり、気づけばそろそろクリスマス、年末の空気すら漂いだしました。

毎年、クリスマスにちなんだお仕事を何か一つお引き受けしているのですが、今年は僕のオリジナル作品としてコラボレーションリリースを。

みなとみらい、クイーンズスクエア横浜の2019年クリスマスツリーの音楽を僕がプロデュース、作曲しています

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
18

Pickup Artist vol.1:広瀬 大地

みなさんこんにちは。作曲家で音楽プロデューサー、齊藤耕太郎です。少しずつ秋が本格化しましたね。本編に入る前に、大事なお知らせ!

10月20日(日)14時半から道玄坂特設ステージにて!
渋谷音楽祭に出演します!!

アルバムリリース後、初めて公の場でライブをする機会をいただきました。当日は僕が渋谷で聴いてもらいたいと思う5曲を、ボーカル、ギター、ベース、バイオリン、ドラム、そしてキーボードのフルバ

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
18

ボタニカルな音楽制作の日々。

この春夏、シングル「Cactus」がキッカケになり、僕はこれまで以上に観葉植物に夢中になりました。

もともとキッカケは、友人であり今作でコラボした内田朝陽さんが多肉植物を買った日の記憶を音楽に残したこと。この曲は自分史上もっとも順調なペースで再生いただいていて、現在13.5万再生。その記念に、僕も本格的に多肉植物、そして観葉植物全体に目を向け始めました。

そんな僕の自宅スタジオ。Cactusも

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
30

2019年上期の総括と、下期の成長戦略。

ただ2019年6月26日(水)、今年6枚目、7曲目となるシングル「Reason」をリリースしました。僕たちにとって、とても思い入れの強い作品です。ぜひ、沢山の方々にこの曲を聴いてもらいたいです。

アートワークを飾った女性は、八景島シーパラダイス「LIGHTIA」テーマソングである「Love Song」を共に作り上げた新人ボーカリスト、MAYUMIさんです。彼女と1年ぶりにタッグを組み、アップデー

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
15

場所と、人と、コトと、モノが紡ぐもの。

心が騒ついて眠れない日が続きます。6月26日(水)にリリースする新曲に対する思い入れが強く、期待と、若干の不安で脳が動き続けているからだと思います。バイラルチャートの順位に頭をやられていた時とは全く違う感覚。とても、建設的な感情です。

初心に帰られる場所。

これを読んでいる皆さんの中にもきっと、ここをよくご存じな方がいるであろうこの場所。場所はあえて書きませんが、きっと分かる方にはすぐ分か

もっとみる
ありがとうございます。ひとつひとつが励みになります。
16